FC2ブログ

春風よ、吹け

ハヤテのごとく!44巻表紙公開!!

こんにちは。けんむろです。

昨日は3月3日でヒナギクの誕生日でしたね!
ヒナギクのFC会長様が今年も誕生日企画ということで面白い企画をやっていました。
気になるのであれば是非!

ハヤテキャラの誕生日企画は自分もやっている身なので、見ていると嬉しくなりますね。
以前はそれぞれ好きなキャラクターに合わせて、ブロ友の方が様々なことをやっていて、わたくしも毎年楽しみにしていたのですが。
今ではやめてしまった方も多く、なかなか見る機会が少なくなってしまいました。
ヒナギクFC会長様、そしてハヤテFC会長様も毎年やっていらっしゃいますし、もちろんわたくしもできる限り続けていきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

また自分もやってるよ~という方や、ハヤテキャラでこの人は誕生日企画やってるよというサイトを見つけた方も是非是非教えてくださいね♪


さて、今日の話題。

サンデー公式で、ハヤテのごとく!44巻の表紙がアップされていたのでアップします。
こちらです。







ヒナギクの着物姿ですね。
さすが、様になっているという感じでしょうか。

そして今回は同時発売で、ハヤテのごとく!の公式同人誌とやらが発売されるようです。
詳しくは公式で。

毎回言っていることなのですが、表紙が公開されたということは次は店舗特典が公開されますね。
果たして今回は順当に行けば5枠(アニメイト・ゲーマーズ・とらのあな・三洋堂・SSS)どのキャラクターが来るのでしょうか。
果たして千桜は来るのか!?
大注目です!!

それでは失礼致します。
スポンサーサイト



  1. 2015/03/04(水) 15:54:37|
  2. ハヤテのごとく!の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ハヤテのごとく!44巻店舗特典公開!!〈SSS(サンデーサポーターショップ)編〉 | ホーム | 引っ越しました!>>

コメント

感想

今回は、ヒナギク表紙ですか・・・・まぁ、3月発売ですし・・・おかしくは、無い・・・ですかね。
・・・・今回自分は、どこで買う事になるのか・・・・気になりますww。
  1. 2015/03/05(木) 13:53:59 |
  2. URL |
  3. went #9DGgA7qQ
  4. [ 編集 ]

第1話 『卒業試験~前編~』

俺の名前は、アキラ。
俺の得意武器は・・・・銃。
どうして、銃なのかというと・・・・
俺は、【魔法】もあまり使えないし、【剣】もあまり、上手く扱えない。
・・・・俺にできるのは、1つ。
・・・・【狙撃】だけだ。
・・・・俺のもつ銃は、30発まで入る。
・・・それが、2丁ある。
・・・・あぁ、弾切れの心配は・・・・無用だ。
・・・・親父の知り合いに、【魔法の研究をしている人】がいるらしくて、その人に改造してもらったからな。
・・・・曰く、【チャージモード】にして、【20分】経てば、自動的に、弾が補充されるらしい。
・・・・ちなみに、俺の親父は、世界を救った英雄の1人『けんむろ』。
・・・・この銃も、元々は、親父が倒した【敵】の使っていた武器を拾ったらしい。
『俺は、将来、親父の様な・・・・いや、親父を越える冒険者になりたい』と思って、20年前にできた冒険者育成学校に入った。
・・・・なんでも、この学校の理事長も、世界を救った英雄の1人らしい・・・。
・・・・そして、今日は、学校の卒業試験の日。
・・・・ちなみに、卒業試験は、2日に分けて行われる・・・・らしい。
初日の今日は、【筆記】試験。
そして・・・明日は、【実技】試験だ。

アキラ『・・・・親父、俺は、学校に行ってくる。』

けんむろ『今日は、卒業試験1日目だったか・・・?
・・・・頑張れよ。
・・・お前、勉強は・・・・』

アキラ『そ・・・それ以上は、恥ずかしいから言うなよ!!
と・・・とにかく、行ってくる!!』

・・・・そうして、俺は、外へ出ていった。

けんむろ『大丈夫かな?
・・・・あいつ、勉強は、出来ないからな・・・・留年とかしなければ、良いんだけど・・・』

栞『・・・きっと、大丈夫です。
・・・・アキラを信じましょう。
・・・・それに・・・筆記試験は、常識的な事しか問題に出さないらしいですし。
・・・・いざと、言う時は、理事長と担任にあなたが、卒業させてと頼めば・・・・』

けんむろ『・・・・確かに、wentとシライシに・・・・頼めば、卒業させてくれるかも知れないけど・・・・・
それじゃ、あいつのためにならないな。
・・・・だから、厳しくても駄目なら、もう1年、学校に行ってもらうだけさ。』

・・・・・・
しばらく、歩いてると、見知った顔を見つけた。

アキラ『・・・ライカ。おはよう。
・・・・今、家を出るところ?』

ライカ『・・・えぇ。(・・・・本当は、20分位前から・・・ここで【アキラ】が来るのを待ってたけど・・・・。
けど・・・・そんなこと恥ずかしくて言えないよ・・・・・)』

・・・このクールな女の子は、ライカ。
俺の幼馴染みでもある。
・・・・ちなみに、理事長の子供でもある。
・・・・魔法が得意で、成績も良い。
俺の家から、学校に行くのには、ライカの家の前を通る事になる。

アキラ『なら・・・俺と一緒に学校に行くか?』

ライカ『・・・・・そうですね・・・・・そうしましょう。
(・・・20分も待ってて良かったぁ・・・・こうして、【アキラ】と2人で学校に行けるから・・・・・。)』

ライカ『・・・アキラ。
・・・・今日は、卒業試験の筆記試験だけど・・・・大丈夫なの?
(・・・・アキラは、成績悪いからなぁ・・・・私が、教えたかったんだけど・・・・アキラは断るし・・・・
なんでなのかな・・・?
・・・私の家で・・・ってのが、悪かったのかなぁ?
・・・・アキラの家での方が・・・・そして、アキラの部屋で2人っきりで勉強を・・・・・って、何考えてるの!!私は・・・!!)』

アキラ『・・・・・だ・・・・大丈夫。
・・・・多分。』

ライカ『・・・・・留年とか・・・洒落にならないからね?
(・・・・留年しちゃったら、アキラに、会えなくなっちゃうし・・・・
・・・・お父さんに頼めば、なんとかなるかなぁ・・・・)』

アキラ『・・・・・心配しないでライカ。。
俺は・・・・なんとか、頑張るから。』

ライカ『・・・・・まぁ、良いけど・・・・。
もう・・・どうしようも無いし・・・。
(・・・・もし、アキラが留年したら、お父さんに、頼んで、私も・・・もう1年学校に・・・・) 』

・・・・・・そうこうしてる内に、学校に着いた。

???『よっ!!アキラ。
・・・・今日は、試験だな。
・・・本当に、頑張れよ・・・お前・・・さぁ。』

・・・・今、話しかけて来たのは、ロイド。
俺の親友の1人だ。

アキラ『・・・・ロイドまで・・・・だから、大丈夫だって・・・!!』

ロイド『・・・・・お前の成績は、凄い悪いからな・・・・・親友としては、心配なんだよ・・・。』

アキラ『・・・・・本当に、大丈夫だって言ってるのに・・・・・』

・・・・そうして、チャイムがなって、先生が教室に入って来た。

シライシ『今日は、皆の知っての通り・・・卒業試験だ。
・・・卒業試験の説明を行う。
卒業試験は、2日かけて、行われる。・・・今日は、筆記試験だ。
・・・・けど、まぁ・・・ちゃんと、授業を聞いてれば、当然解ける問題だ。
・・・・筆記試験は、50点満点。
・・・明日の実技試験も50点満点。
・・・・筆記と実技・・・合計で、60点以上ならば、卒業できる。
・・・・60点取れなければ、残念だけど・・・留年だ。
・・・・まっ・・・説明は、これだけだ。
・・・・じゃあいきなりだけど・・・試験を始める。
・・・・・テストを配るから・・・・チャイムが鳴ったら、始めてくれ。

・・・・・そうして、テストが始まる。

~~~~

さて・・・頑張るか。

Q1 基本属性を全て答えよ。

・・・・・・簡単過ぎる・・・・こんなの、分からないやついるのか?

・・・・俺は、
『炎・水・風・雷・氷・光・闇』
・・・・と、書いた。

Q2 今から、30年前に起きた『世界が滅びたかもしれない事件』を起こした人物の名前は?

・・・・・誰だろうか?
・・・・分からない・・・・分からないよ!!
30年前の事なんて・・・・!!
・・・・適当に書こうか。

俺は、『ヘルイレイザー』と書く。

Q3 Q2の人物の称号は?

・・・・・・分かるわけない。
・・・・でも、世界を滅ぼそうとしたんだよな?
・・・・運命を支配しようとも、考えられるよな・・・・うん。

俺は、『運命の支配者』と書く。

Q4 世界を救った英雄の名前を全て答えよ。

・・・・まずは、親父。
・・・そして、先生も確か・・・・そうだったよな。
・・・理事長も。
・・・・・・確か・・・・後、4人いたっけ?
・・・・・適当に書くか。

俺は、『けんむろ・シライシ・went・オレ・グリム・ライオス・アーガイル』と書く。

Q5 『リュースラ』を守る聖獣の名前を全て答えよ。

・・・・・確か、スから始まる巨大な鳥だったよな・・・・・
・・・・なんだっけ・・・・・
・・・!!
・・・・そうか、【スティムパリデス】!!
・・・・次は、虎・・・・いや、狼だったけ?
・・・・・・フェンリルかな・・・・。
・・・・そして、亀か・・・・
・・・・なんだっけ?
・・・・・アーケロン?
・・・・そして、竜だよな。
・・・・・何色だったけ?
・・・・【赤】かな・・・?
・・・セキリュウ?
・・・・後1匹・・・・1本のツノをもつ幻獣・・・・・!!
・・・『モノケロス』かっ!!

・・・・俺は、『スティムパリデス・フェンリル・アーケロン・セキリュウ・モノケロス』と書いた。

・・・・ここで、チャイムがなって、テストが終わり、テストが終わった。

~(シライシ視点)~

シライシ『・・・・流石に、筆記じゃ、あまり差がつかないかな・・・・』

・・・・残すは、アキラのみ。

went『・・・・シライシ。今、採点中か?』

シライシ『・・・えぇ。理事長。
後は・・・問題のアキラのみです。』

went『・・・そんなに、固い言い方しないでくれよ。
親友なんだからさ。』

シライシ『・・・・正直、見るのが怖いよ。』

・・・・採点が始まった。

1問目は、流石に・・・・正解だった。

2問目
・・・正解は、【ゼロ】なんだが・・・・

シライシ『・・・・・ヘルイレイザー?
・・・・誰だよ!!』

went『・・・・僕も聞いた事無いですね・・・・
・・・妄想の産物?』

・・・・・なぜか、3問目はあってた。

シライシ『・・・・・なんで、3問目は正解なんだ?』

went『・・・・・・たまたまでしょう?』

4問目・・・・・3人は、あってたが・・・・4人違う。

シライシ『・・・・これは、仕方ないかな?
・・・・ほとんどの人が間違ってたし。』

went『・・・・まぁ、人数多いからな・・・』

シライシ『・・・・ただ・・・【オレ】って何だよ!!
・・・お前・・・30年前の戦いに参加したのか!!
・・・・30年前からずっと、年とってないのかよ!?』

went『・・・・・こればかりは・・・擁護出来ないですねぇ・・・・』

・・・・そして、5問目

・・・・全て間違ってた。

シライシ『・・・・これは、酷いだろ?』

went『・・・・・でも生物自体は、キリンとビャッコ以外は、あってますね・・・・・・スティムパリデスは、【ギリシャ神話】の青銅の羽を持っていて、猛毒の息をはく怪【鳥】ですし・・・・アーケロンも【亀】ですし・・・。
・・・・竜は、色が違うだけ。
・・・まぁ、でも普通は、間違えないですけど・・・』

シライシ『・・・・・結果20点。
・・・・・これ・・・・ヤバイんじゃないか?』

went『・・・・実技で40点以上必要ですね・・・・・・本当に大丈夫でしょうか?』

~・・・~

・・・・午後テストが返ってきた。
・・・結果20点。

ライカ『・・・・アキラ・・・何点でしたか?
まぁ・・・私は、当然50点でしたけど。』

アキラ『・・・・・20点。
・・・・・だ・・・大丈夫、明日40点とれば良いだけ・・・!!』

ライカ『・・・・・それは・・・・また。
(・・・・本当に、お父さんに相談した方が良いかも・・・・)』

ロイド『・・・・・アキラ・・・・来年も勉強を頑張れよ!!
お前の事は、忘れないからっ!!』

アキラ『・・・・・まだ、留年と決まったわけじゃ・・・・』

ロイド『・・・・いや・・・・そうは、いっても・・・20点は、流石に酷いぞ?』

・・・・・・こうして、俺は、明日の実技試験で40点をとらなければならなくなった・・・・・

続く

・・・・・あまり、新シリーズ、自信無いです・・・・・。
面白くなければ・・・・打ちきって、違うシリーズ書きますが・・・・どうでしょう?
  1. 2015/03/05(木) 15:25:48 |
  2. URL |
  3. went #9DGgA7qQ
  4. [ 編集 ]

>>wentさん

コメントありがとうございます。
まとめてのコメ返しご了承ください。

ついに長いシリーズもいよいよ最終回でしたね。
最強の敵と戦うキャラクターを応援するつもりで、そして次にどんな展開が待っているのかという気持ちでついつい読み入ってしまいました。
最後は望んでいたハッピーエンド。
英雄けんむろというのもなんか響きが良いですね(笑)

個人的な感想としては、もっと栞とイチャイチャしたかったですが(殴
でも、戦いの描写もとても丁寧に書かれていて、非常に読み応えがある作品でした。
次回作も期待しています!

……………と思ったら、もうアップされてる!?
仕事早いですよ!(笑)

なるほど今度はけんむろの息子が主人公なのですね。
けんむろと栞との一緒の生活………想像しただけでニヤニヤが止まりません(マテ

けんむろの息子、成績が悪いのですね(笑)
大丈夫でしょうか?

冴えカノの推しキャラは誰ですか?
よろしければ教えてください!

それでは失礼致します。
  1. 2015/03/06(金) 19:34:44 |
  2. URL |
  3. けんむろ #-
  4. [ 編集 ]

掴もうぜ!特典!

特典をもぎ取る!

キャプテン←千桜押し

2号←マリア押し

長身←ルカ押し

1号←ヒナギク押し

シライシ←アテネ押し

キャプテン「そろそろ44巻が出るな。……そして特典」

長身「うん。」

1号「(何だ、この表紙。ただの天使じゃないか。)」

2号「(あっ、ひな祭りだからか)」

シライシ「……。」

ちなみに

43巻特典

ルカ
アテネ
マリア
ナギ

42巻特典

マリア
ヒナギク
咲夜
サキ

キャプテン「この特典の結果からとりあえず、千桜が来ることは確定か。」

長身「まだ、分からないよ。」

キャプテン「来るって。」

長身「いや、だから決まったわけじゃ……。」

キャプテン「来る!来て貰わないと困る!」

長身「何で?」

キャプテン「最近、千桜成分が足りん!」

長身「……。」

1号「そろそろ、ヒナさん。来てください。後、表紙、ありがとうございます。」

2号「マリアさん。マリアさん。三連発!行っちゃってー!」

長身「ルカルカ。こいこい」

シライシ「アーたん。」

自分としてはそろそろ千桜が出てきて欲しいです
……切実に
後、アーたんをお願いします!
  1. 2015/03/14(土) 15:40:23 |
  2. URL |
  3. シライシ #ogEFJAfc
  4. [ 編集 ]

※注意
この話も前の話も全て実話です
嘘偽りはほとんどありません
あるとしたら私がイケメンって事ぐらいですwww

第二話
「シャトーブリアン」

彼女「何で姉が!?」

姉「私達はキャプテンに招待されたのよ」

へー

1号「あっ。どうも。」

長身「こんにちは」

犬派さん「どうも」

猫派さん「お久しぶりです」

各々が挨拶していく

メガネっ娘「……。」

ジト目で私を見るメガネっ娘

シライシ「……何かね。」

メガネっ娘「別に……。」

機嫌が悪いメガネっ娘

彼女「ヤッホー。メガネっ娘」

メガネっ娘「!おう。彼女。今日も元気で可愛いな」

機嫌が良くなるメガネっ娘

この差は何だ

彼女「!そんな事より姉!私のシャトーブリアンを返せ!」

お前のシャトーブリアンじゃないよ

姉「ヤだよー」

アンタも大人気ないな

彼女「むむむー。シライシ。取り返して!」

人を使うな

姉「何のメガネっ娘バリアー」

メガネっ娘「ちょ、ちょっと姉さん!」

……このバリアーには勝てない

シライシ「彼女。無理だ。勝てない。」

彼女「!……くーっ!姉!」

姉「ん?」

彼女「私達と勝負しろ!」

姉「!」

彼女「私達が勝ったらシャトーブリアンを返してもらう!」

どんだけシャトーブリアンにこだわるの!?

姉「……別にいいけど」

おいおい。また、前みたいに戦うの?

彼女「よし。」

姉「ついでに前のリベンジもさせてもらうわ」

彼女「!」

姉「……あっ。こっちのケーキ美味しそう。」

……食べるかリベンジするかどっちかにしてください

姉「皆―、戦ってもイイよね!?」

犬派さん「多分、嫌ですって言ってもやる羽目になるんだよね」

猫派さん「うん。断るだけ無駄」

賢明だ

大人しいちゃん「はい。真面目君。あーん。」

真面目君「あーん」

謎の少年「……。」

メガネっ娘「?」

姉さんチーム。一応、やる気みたいだ。後、真面目君は爆発して
で、私達のチームは?

2号「へー。オモロイやんけ。」

長身「そっちがその気ならやってやろうじゃねぇか」

1号「……。」

ボケ女「私、司会やりたーい」

ツッコミ女「ほな、ウチも」

マドンナ「楽しそうね」

委員長さん「……ハァー」

うわー。こっちも凄いやる気だー

シライシ「キャプテン。どうする?……キャプテン?」

キャプテンがいなかった

キャプテン「お待たせー。」

キャプテンが色んなお楽しみグッズを持ってくる

シライシ「何それ?」

キャプテン「どうせ、対決するなら楽しい方がイイだろ。」

この人が一番、やる気がある!

シライシ「でも、勝負をやるにしても何回、勝負するんだ?」

姉と彼女「5回!」

ハモった!

シライシ「5回、戦うにしても順番とか対戦内容……対戦相手もどうやって決め……」

キャプテン「この2つの箱の中に入っている紙に書かれた数字で決める。同じ数字を引いた者同士が戦う。戦う順番は1、2、3の小さい順だ。対戦内容はもう一つの箱で決める」

仕事が早いな!

キャプテン「はい。こっちは姉さんチーム。そっちは彼女チームで引いてくれ」

全員「はーい。」

みんなも早い!

そして

1号「1だ」

犬派さん「1」

委員長さん「2番」

大人しいちゃん「2番」

2号「スリー」

真面目君「3」

彼女「フォー」

姉「4番」

キャプテン「5か」

猫派さん「5番です」

シライシ「6……え!?6!?」

メガネっ娘「うるさいぞ。……6」

長身「白紙」

※ちなみに何も書かれていない紙を引いた人は応援

ツッコミ女「なぁなぁ、うちら司会やってもえぇ?こーこちゃんみたいにやるから」

姉と彼女「いいともー!」

イイのかよ

ボケ女「じゃ、私はすこやん風に」

姉と彼女「いいともー!」

それもイイのかよ

そして1話の冒頭に戻る

1号と犬派さん「……。」

ツッコミ女「さてさてボケさん。まずは先鋒戦、この戦いをどう見ます!?」

ボケ女「咲だったら片岡優希!阿知賀編だったら松実玄!」

ツッコミ女「何が言いたいん!」

ちゃんと司会やって!

キャプテン「んじゃ、対戦内容を決めるぞ。どちらか引いてくれ」

キャプテンが箱を取り出す

1号「どうぞ。」

1号が犬派さんに引かせる

犬派さん「……分かりました。」

犬派さんがクジを引く

ツッコミ女「対戦内容は!?」

常識クイズ

ボケ女「オーソドックスなのが出たわね」

ツッコミ女「正直、一番わかり易いわ」

ボケ女「ちなみにキャプテン。クイズの方は?」

キャプテン「……。」

ツッコミ女「キャプテン?」

キャプテンが紙とペンを取り出す

キャプテン「悪い、今から作る」

作ってなかったんかい!

キャプテン「ヤベー。まさか、常識クイズが出るとは……想定外だった」

完璧なようでどこか抜けてるそれがキャプテン

マドンナ「私も手伝う」

彼女「面白そー。」

姉「私もいれてー」

マドンナ達がキャプテンに群がる

オイオイ

2号「よし。俺も一緒に問題を考えてやるよ」

長身「俺もー」

オイオイ。止めろ。取り返しがつかなくなる

委員長さん「公平に彼女チームと姉さんチームで問題を出し合えば……。」

大人しいちゃん「!いいと思います」

……

1号「……大丈夫かな」

犬派さん「……」

数分後

ツッコミ女「お待たせしました!問題の方が出来上がったようです!」

1号と犬派さん「!」

ボケ女「それでは早速参りましょう!」

果たして勝つのはどっちだ!?
  1. 2015/03/14(土) 16:19:17 |
  2. URL |
  3. シライシ #ogEFJAfc
  4. [ 編集 ]

>>シライシさん

コメントありがとうございます。
コメ返し遅れて申し訳ございません。

千桜きませんでしたね………
くっ、次こそは!!

来ましたね(笑)
このバトル展開(笑)

それにしても、どれだけ彼女さんシャトーブリアン好きなのですかww

司会も相変わらずですし、楽しそうな雰囲気ですね。

常識クイズ、一体どんな問題が出るのか。
人によって常識が違いますからね。
どんなジャンルがどんな難易度で出てくるのか。
わたくしもやりたいです!!

それでは失礼致します。
  1. 2015/04/14(火) 10:46:12 |
  2. URL |
  3. けんむろ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenbaseball.blog84.fc2.com/tb.php/693-5e5bbc84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)