春風よ、吹け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第470話「サンタの赤は血の色地獄2014」

こんばんは。けんむろです。

今日は水曜日。
久々のハヤテ感想いってみましょう!

今週のハヤテのごとく!は10周年記念の表紙&巻頭カラーです!
巻頭カラーと扉絵は第1話のリメイクですが、表紙のイラストもナギがハヤテのタイを引っ張る構図はリメイクのイラストですよね。
懐かしいですね~

10周年お祝い色紙も壮観でした。
青山先生や高橋留美子先生のハヤテイラストは新鮮でした(笑)
そして森多ヒロ先生!!千桜を描いてくださりありがとうございました!!
かわいかったです!!

さて、本編の方ですが延々と第1話のリメイクでどこまでいくのかなと思っていたら、ナギがブッタ切りましたね。
「10年前から発売中だー!!」には吹きました(笑)

しかし、その後のマリア(十年前の作画バージョン)にはもっと吹きましたww
すごく懐かしいですね。
十年前の作画を見て、やっと10年という月日をしみじみと実感してきました。
こんなマリアを見ていたなぁと。

あとは何か裏の話があったとか。
畑先生、何やらかして訴えられそうになってるのですかww
アニメのスポンサーとかヒントをたどれば、割り出せますかね。

10周年記念マンガは夢オチというなんともハヤテらしいオチをつけてきましたね。
まぁ、こういうストーリーもたまにはいいでしょう。

あと、半年ほどで500話も控えていますからね!
人気キャラクター投票楽しみにしていますよ!
是非開催してくださいよ!

あと、もっと千桜の出番を増やしてください(やっぱりそれか

それでは失礼致します。
スポンサーサイト
  1. 2014/10/29(水) 23:50:12|
  2. ハヤテ感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6
<<ほんとにちょっとの近況報告 | ホーム | お詫び>>

コメント

感想

今回の話は、いろんな意味で驚きました。
まぁ、なつかしかったので、問題はありませんが・・・・・でも、どうせならヤクザ3人組まで見たかったww

・・・本当に、人気投票を復活して欲しいですよ・・・・色々、新キャラも増えた事ですし・・・ねぇ。
  1. 2014/10/30(木) 21:08:55 |
  2. URL |
  3. went #9DGgA7qQ
  4. [ 編集 ]

第16話 『白銀の奇術師』

ニコラス『・・・・ちっ。完全に・・・追い詰められた。
・・・なぁ、お前・・・・この氷の拘束を解いてくれないか?』

けんむろ『・・・・そんなことするわけ無いだろ?
・・・・じゃあな。【絶対零度】。』

・・・・・俺は、ニコラスに無慈悲にとどめをさす。

ニコラス『・・・・ふん。俺を倒した事を・・・後悔するなよ。
忘れるなよ・・・
・・・・俺を倒した事で・・・お前は・・・追われる・・・という・・・・こと・・・を・・・・・。』

・・・・そういいながら、ニコラスは光の粒子へとなった・・・・。

・・・・?
俺が・・・追われる?
・・・なんでだ?
俺は・・・ただ、【悪】を倒しただけ・・・・だよな?

???『君・・・・なかなか強いじゃないですか・・・。
まさか・・・・【光の騎士】を1人で倒すなんて・・・・ね。』

そこにいたのは、・・・銀色の髪の男だった。

・・・・こいつ・・・・いつの間に?

???『けど・・・本当に、光の騎士を倒して良かったのですか・・・?』

けんむろ『・・・・お前は・・・・誰だ?』

???『私の名前は・・・【ワイツ・シューダルト】・・・・称号は【白銀の奇術師】。
まぁ、私の事は、気軽に、ワイツと呼んでもらって構いませんよ?』

けんむろ『・・・・俺が追われる・・・?
それは・・・どういう事だ?』

ワイツ『君は・・・・本当に気づいて無いのですか?』

けんむろ『・・・知らないから、聞いてるんだろ?』

ワイツ『・・・・どうやら、君は力はあるが・・・・頭は、悪い様だ。』

・・・・・こいつ・・・・俺を馬鹿にしてんのか!?

けんむろ『・・・・俺は、馬鹿なんかじゃ・・・!!』

ワイツ『・・・・君にも分かる様に教えてあげます。
光の騎士は・・・・ダークエンペラーであると同時に・・・・聖剣騎士団のサブリーダー・・・・これの意味するところは・・・・流石に分かりますよね?』

・・・・つまり・・・・俺は・・・・【聖剣騎士団】を・・・相手に回した・・・ということか。
・・・・ニコラスの言ってたのは・・・・この事かよ!!。

けんむろ『それは、分かった。
けど・・・・・・・お前は、何をしにここに来た?』

ワイツ『・・・私の目的・・・ですか。
・・・それを言う前に・・・・君に1つ聞きたい事がある。
・・・君は・・・・その【力】を・・・世界を滅ぼす為に使いますか?
・・・それとも・・・世界を守る為に使うのですか?
・・・・教えて下さい。』

・・・・そんなの、聞かれるまでもなく・・・・決まってる。

けんむろ『・・・・俺は、この力で世界を救う。
・・・・それが、力を持つ物の使命じゃないか?』

ワイツ『・・・・どうやら、君は、私達と・・・敵対する様ですね・・・・。
・・・私達は、【世界を滅ぼす】・・・・・君は、【世界を救う】。
・・・・ふふ・・・・君は・・・私達にとっての邪魔者というわけだ。
・・・・もう、話し合う余地は、無い。
・・・・消えなさい。』

・・・・・ワイツは、いつのまにか【銃】を手に持っていた。

そして・・・・それに撃たれる。

・・・・けど、弾丸は、凍る。

けんむろ『・・・・危ねぇ。
いきなり、撃ってくるなんて・・・・』

ワイツ『・・・・【凍結】か・・・・厄介ですね。
・・・・ならば、もう、遠慮なく・・・・いかせてもらいます!!』

・・・・・そういい、出てきたのは・・・・虎だった。

ワイツ『・・・・・極限霊装【ビャッコ】。』

・・・・・ビャッコ・・・・だと。
俺だって・・・聞いた事位はある・・・。
・・・四聖獸の1体じゃないか・・・・。
・・・それに・・・【極限霊装】・・・・って・・・なんだ・・・?。

続く
  1. 2014/10/30(木) 21:33:03 |
  2. URL |
  3. went #9DGgA7qQ
  4. [ 編集 ]

第17話 『四天王』

けんむろ『・・・・【白虎】・・・・聖獸の1体を扱えるなんて・・・・お前は、本当に・・・・何者なんだ?』

ワイツ『・・・・まぁ、それくらいは、教えても構いませんかね・・・。
・・・私は、1000年以上前にいた魔王に仕えていた【四天王】の内の1人です。』

・・・・・四天王?
・・・・それに・・・四聖獸・・・・まさか・・・。

けんむろ『・・・・まさか・・・・お前並みの強さの奴が・・・他にも、3人いるんじゃ・・・・』

ワイツ『・・・・それは、違いますね。
・・・私の実力は、四天王の中では、3番目・・・ですから。』

・・・・・こいつより、強いのが・・・・最低2人はいるのかよ・・・・。

けんむろ『・・・・1つ教えて欲しい。
・・・お前達【四天王】は・・・なぜ、世界を滅ぼそうとする?』

ワイツ『・・・私達の目的は、【世界を滅ぼす事】ではありませんよ。
・・・私達の目的は・・・【世界を新たに作り直す事】・・・・世界を滅ぼすのは、1つの手段でしかありません。
・・・残念ながら、この世界には・・・争いが多くなり過ぎた。
・・・・争いをなくすため・・・私達【四天王】とマスターは・・・世界をリセットする為に動き出したのですよ・・・。
・・・・さて。
話は、この位にして・・・・・あなたを・・・倒しましょうか。』

・・・・そして、また撃つ。

・・・・だけど、避ける必要なんか無い・・・・奴の弾丸は凍らせる事が出来るはずだからな!!

・・・・・それは、油断でしか無かった。

・・・俺に当たった弾丸は・・・・凍らずに・・・・俺に命中。

・・・・俺は、意識を失う。

~???~

俺は・・・・目を覚ます。
俺の周りに広がるのは・・・・見慣れた景色。

・・・・というか、俺の地球にある家のベットの上だ。

・・・・・・・なんだか、長い夢を見ていた様。


けんむろ『・・・なんだ。今までのは・・・全て夢だったのか・・・。
・・・そうだよな。
あんな戦いが現実にあってたまるものか。』

・・・・・そして、また俺の1日が始まる。

~現実世界サイド~

???『・・・・本当に・・・その銃の力は、強力ですね・・・ワイツ。』

ワイツ『・・・・なんだ。お前は、まだ作戦中のはずなんだがな・・・。
・・・あぁ、あっさり倒せるだろうよ。』

???『・・・【夢見の弾丸】・・・・撃たれた者は夢を見る。
・・・・そこが夢の世界だと気づかずに・・・・夢の世界で1日を過ごすと・・・・もう現実世界には、戻ってこれない。
・・・けんむろさんはそこが夢の世界だと・・・気づけるか・・・?』

ワイツ『・・・けど、本当に良かったんですか・・・・?
・・・あいつは、あなたの知り合いでしょう?』

???『・・・まぁ、マスターの命令ですからね・・・・
僕は・・・四天王の1人として・・・・けんむろ達に反旗を翻さないいけない・・・・ですから。
・・・・あと、連絡が。
伝説の蛇は・・・マスターの分身が・・・葬りました。
なので・・・作戦は次の段階に進めます。』

ワイツ『・・・・遂に、【町を滅ぼす】段階についたんだな。
・・・・了解した。』

・・・・私が話してるのは・・・四天王第2位のwent。
・・・・使える聖獸は【スザク】。

続く
  1. 2014/11/06(木) 21:32:25 |
  2. URL |
  3. went #9DGgA7qQ
  4. [ 編集 ]

18話 『四天王集結』(更新)

ワイツ『・・・ところで、今ここにいるのは・・・あなただけなのですか・・・?』

went『・・・・いや。1度【四天王全員】が集まる事になっていますよ。
・・・・作戦を遂行するに当たって、要注意人物がいますからね・・・。
対策もかねて・・・です。』

ワイツ『・・・・どんなに、強い人だろうと・・・私達四天王の筆頭には、勝てないのでは・・・?
・・・あの人の強さは・・・異常ですから・・・。
・・・・【死神】の称号は・・・伊達じゃありませんからね・・・。
・・・・後、【ゲンブ】の使い手は・・・・本当に来るのでしょうか・・・?
・・・・あの人・・・・なかなか、家から出てなくて・・・【働かない賢者】と呼ばれてる位ですし・・・・。』

went『・・・・2人とも流石に来るでしょう。
今回は、最優先の任務ですからね・・・。』

そうして、数分後・・・2人の女の子が現れる。

1人は、黒く長い髪を持つ女の子。
もう1人は・・・黄色のショートヘアー。

went『・・・・驚きましたよ。
2人同時に来るなんて・・・。
シオンはともかく・・・・・・正直・・・・レイカは、【今日もまた自宅を警備してるのかもしれないな・・・・・・呼びに行かなきゃいけないのかな~】と心の中で思ってました。』

・・・そうすると黄色い髪をした女の子・・・【働かない賢者】レイカは・・答える。

レイカ『・・・・人の事をなんだと思ってるのか・・・・気になる発言。
・・・・確かに、私は・・・正直・・・外に出るのは、面倒。
・・・・けど、今日は、任務があるから。
・・・久しぶりに、外の空気を吸った。
・・・・・だけど、残念。
・・・・・世界が無くなると・・・私の家も無くなるから。』

・・・・ちなみに、レイカの聖獣は、【ゲンブ】。
・・・・称号に【賢者】とある通り・・・魔法使いだ。

更に、黒く長い髪を持つ女の子・・・【死神】シオンが喋る。

シオン『私達・・・少し来るの・・・遅れちゃいましたか?』

・・・シオンの聖獣は【セイリュウ】・・・ちなみに、異能も強すぎて・・・・シオンには、誰も勝てる気がしない。
正直、チートと呼ばれてもおかしくない。

went『・・・・いや。元々、集合時間なんて、決めて無かったしね。』

シオン『・・・それなら、良いんですけどね・・・』

レイカ『・・・・went・・・さん。
・・・あまり、・・・姉様と・・・馴れ馴れしく・・・話さないで。
あなたは、私にとっての敵なのだから・・・。』

・・・・・一応、補足。
・・・レイカは、シオンの妹だ

できれば、僕に、シオンと話して欲しくないのだろう。

シオン『レイカ・・・・あまり、wentと喧嘩しないで・・・。
あなたが、彼を気に入らないのは、分かるのだけど・・・』

・・・・そこで、ワイツが話しに入ってくる。

ワイツ『・・・・・・あの・・・・話し合いは、どうなったのでしょう?
私達・・・別に、
・・・・雑談するために集まったんじゃない・・・ですよね?』

went『・・・・それも、そうですね。
・・・僕らの作戦を決行するに当たって・・・危険だと、思われる人物が・・・います。
それは・・・【オリオン】。
・・・・彼は、【光の速さで相手を斬る】のを得意としてます。
・・・・そこで・・・・』

???『・・・・・・まさか、君が・・・wentが・・・・僕らを裏切ってるなんて・・・
流石に予想してなかったな・・・・。
・・・・伝説の蛇がもう、いなくなってる事を伝えに来ただけのつもり・・・だったんですけど・・・・・・ね』

・・・・そこには、オリオン・・・いや、ハリス達がいた。

続く
  1. 2014/11/13(木) 21:18:14 |
  2. URL |
  3. went #9DGgA7qQ
  4. [ 編集 ]

>>wentさん

コメントありがとうございます。

なんかけんむろ、知らないうちに敵を増やしちゃっていませんか!?

そして新たな敵、ワイツ。
四天王の中の三番目の男ですか。

夢の世界に行ってしまったけんむろ。
わたくしだったら、帰ってこれないでしょうね(笑)

なんか黒幕の1人にwentいたーーー!!!

さて、残りの四天王の正体は一体だれでしょうか。
楽しみです。

それでは失礼致します。

  1. 2014/11/17(月) 11:13:36 |
  2. URL |
  3. けんむろ #-
  4. [ 編集 ]

19話 『戦いの始まり』

went 『・・・僕が、オリオン達を裏切った?
・・・なんで、そう言うことが言えるのですか?』

ハリス『・・・・少し前から、話が聞こえていたから・・・・ですかね。
・・・君達が、世界を滅ぼすつもりならば・・・・僕は、容赦はしませんよ。』

went 『・・・・それは、怖い事ですね。
この世界最大の脅威が相手になるなんて・・・ね。』

ハリス『・・・・君と戦う前に1つ聴きたい事がある。
・・・・君は、【地球】から来たはずだ・・・。
・・・なのに、何故・・・この人達と一緒に世界を滅ぼそうとする?。
・・・君らは、何故・・・世界を滅ぼそうとする?』

went『・・・・良いですよ。
答えて上げます。
・・・僕らが・・・いえ、マスターが世界を滅ぼそうとするのは・・・世界から争いをなくし・・・世界をリセットするためです。
・・・何故、争いが世界から無くならないと思いますか?
・・・・答えは、簡単です。
・・・世界に生き物が存在してるからです。
生き物が、生きていれば・・・争いは、避けられないでしょう。
・・・・僕らは、争いの火種を消そうとしてるんですよ?
・・・・だから、邪魔をしないでいただけますか?』

ハリス『・・・・伝説の大蛇を復活させたのは・・・・君たちですか?』

went『・・・・それは、違います。
・・・伝説の大蛇は・・・・勝手に復活しただけです。
・・・・まぁ、マスターが完全に・・・滅ぼしましたけどね。』

ハリス『・・・・そうなんですか?
・・・・だけど・・・君たちが世界の敵であることに変わりは無い。
・・・・残念ですね・・・僕には、世界を平和にする使命を担ってる。
・・・その目的から、言って・・・君らは、僕らの敵だ。
・・・・ここで、倒させてもらいます。』

went『・・・・1人で相手をするのは、得策では無いですね。
・・・こちらも、人数を分けましょう。
・・・・シオン。
・・・シオンは、ハリスと戦って欲しい。
・・・ハリスを倒せる可能性があるのは・・・・この中で、シオンだけだと思う。
・・・正直、僕では、勝てそうに無い。』

シオン『・・・・まぁ、明らかに相手の中で・・・格が違いそうですしね・・・分かったよ。
・・・私は、この人と戦う。』

went『・・・・レイカは、・・・そうだな・・・・アリスとリリーと戦って貰おうかな。』

レイカ『・・・・私は・・・嫌
・・・。
なんで・・・・あなたの指示を聞かなきゃいけないのか・・・・分からない。
・・・私は・・・・姉様を・・・守りたい・・・・。』

went『・・・・そうか。
アリスさんは・・・ハリスの妹で、ハリスの事を【お兄様】と呼び、リリーも・・・レイシスの妹なんだけど・・・・・うん。
レイカとキャラ被ってますよね。
・・・特にアリスさんが・・・。』

レイカ『・・・・・・その話・・・・本当・・・・?
・・・・それは・・・・・私のアイデンティティーの崩壊を意味してる・・・・・。
・・・・あなたの指示を・・・・聞くのは、嫌・・・・・・だけど・・・・
誰が・・・・・1番か・・・・・決めないといけない・・・・・から・・・・・戦い・・・・・倒す。』

went『・・・・さて、僕は残りの人と戦う。
・・・・昔の仲間と戦うなんて・・・・思って無かったけど・・・・仕方ないかな・・・・。』

ワイツ『・・・went・・・・私の事を忘れてません?
私は・・・・一体、誰と戦えば・・・・良いんだ?』

went『・・・・・戦う人がいないな。』

ワイツ 『・・・・・・・・』

went『・・・・そうだね。
ワイツは・・・・夢の世界に行って。
・・・けんむろに・・・完全にとどめを指してきて貰おうかな。』

ワイツ『・・・・必要ありますかね・・・それ。
まぁ、いいです。
私は、・・・けんむろに、とどめを指しに・・・けんむろの夢の世界にいきましょう。
・・・・それでは、また。』

・・・・そして、ワイツの姿が消えた。

went『・・・・さぁ、そろそろ、始めましょう。
・・・終末戦争を!!。』

続く
  1. 2014/11/26(水) 13:14:44 |
  2. URL |
  3. went #9DGgA7qQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenbaseball.blog84.fc2.com/tb.php/680-a5ee9e0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今週のハヤテのごとく!第470話

第470話「サンタの赤は血の色地獄2014」 祝!10周年!! 祝!巻頭カラー!! というわけで、何をするかと思えば…………。 そんなこんなの10周年! ハヤテのごとく!第470話、 ネタバレ注意で、このあとすぐ! ハヤテのごとく! 42 DVD付き限定版 (少年サンデーコミックス)(2014/09/16)畑 健二郎商品詳細を見る ハヤテのごとく!...
  1. 2014/10/30(木) 20:31:37 |
  2. 非日常に憧れて
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。