FC2ブログ

春風よ、吹け

ハヤテのごとく!39巻表紙公開!&諸々

こんばんは。けんむろです。

今日は水曜日。
ハヤテ感想ですが、その前に単行本39巻の情報が出たので載せておきますね。

まずは表紙が公開されました!
こちらです!!






(詳しくはこちら↓)


http://websunday.net/news/#n_hayate39



ルカとナギのハヤテですか。
これ………どういう場面なのでしょうか?
「あの朝日に向かってダッシュだ!」みたいな感じですかね?

それと、サンデーニュースの方にとんでみると、初回限定版特典のスケルトントランプの情報が。
J~Aまでのカードにキャラクターの全体イラストがあるのですね。
その16枚の中に千桜がいるかどうか………
もしそのカードがあったら、ゲーム性関係なくそのカードを取りに行きますよ(笑)

あと、畑先生描き下ろしの2枚のジョーカーに笑ったww

それでは失礼致します。
スポンサーサイト



  1. 2013/11/27(水) 01:04:01|
  2. ハヤテのごとく!の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<第431話「HANABI」 | ホーム | けんむろ的好きなキャラクターランキング〈2013年秋アニメ(7話視聴終了現在)〉>>

コメント

コメント(スケルトントランプ欲しい!)

また、変わった表紙ですね
ナギとハヤテとルカ。

季節的には冬?

スケルトントランプか。欲しいな。
(スケルトントランプにアーたんのイラストがありますように)

それとけんむろさんってハヤテのごとくの単行本、何巻まで持っていますか?

それでは失礼致します。
  1. 2013/11/27(水) 17:09:14 |
  2. URL |
  3. シライシ #ogEFJAfc
  4. [ 編集 ]

お待たせしました(待ってない)

それでは物語の続きを書いていきたいと思います

『ポケモン・努力・友情・勝利のバトル』の巻!

プロローグ

休みの日
私は自分の家でポケモンXをしていました
しかし!

ツッコミ女「うわ!また、負けた!」

ボケ女「愛があればポケモンも答えてくれる。」

2号「俺の勝ちだ!」

委員長さん「くっ。」

1号「……。」

全員、集合
てか、何で全員、家にいるの!?
騒がしくてたまんない!
あっ、でも一番うるさい人がいない

彼女「ただいま。」

と思ったら帰ってきたよ

彼女「友達、連れてきた。」

……え?

謎の7人組「お邪魔します。」

私の家になだれ込む人々
何事!?

2号「何の騒ぎだ?」

彼女!これはどういう事なんだ!?

彼女「ここに第9回ポケモン大会を宣言します!」

聞け!
と言うか展開が早すぎてよく状況が飲み込めてないよ!

彼女「はい。メンバー表。ルールとかは私と姉で決めたから」

勝手に決めるな!

※解説
彼女はお姉さんと口論になって
決着をつける為に自分のチームと相手のチームでポケモンバトルをする事になったらしいです

うん。何でポケモン!?
ただ単にワイワイガヤガヤとポケモンやりたいだけでしょう!?
大体、皆の気持ちも考えずにポケモンバトル大会なんて……

2号「命知らずが。」

委員長さん「やるからには負けないわ。」

ツッコミ女「負けへんで。」

ボケ女「あっ。……くすりがきれた。」

1号「……。」

皆さん!燃えてる!

この物語は実話です
ほとんどノンフィクションです

第1話
『2号、隣、見てみろ』

ツッコミ女「さぁー、遂に始まりました!第9回ポケモン大会!実況は私、ツッコミと!」

ボケ女「ボケ女でお送りします。」

おーい。君達も乗りに乗ってるなー

ツッコミ女「まず、先鋒戦。2号&委員長さんVS真面目君&大人しいちゃん。どう見ます?ボケさん?」

ボケ女「はい。委員長さんと大人しいちゃんでは大人しいちゃんのスタイルの方が良い。」

どこ見てるの

ボケ女「顔の良さは無論、真面目君。」

それは分かってる

ボケ女「ちなみに……」

早く始めてくれませんか!?

先鋒戦

2号「イエーイ。かかって来なさい。」

委員長さん「騒ぎすぎよ。」

大人しいちゃん「大丈夫かな。」

真面目君「大丈夫だよ。何かあったら僕が護ってあげるから。」

2号「おやー、お二人さん。お熱いね。あっ。もしかして付き合ってるパターン?」

2号は2人を揺さぶり自分の流れに持ち込もうとしていました
ところが……

2人「はい。」

2号「……。」

あまりにも正直に答えた為、何も言えず撃沈
お前、何してんだwww

2号「委員長!頑張ろうぜ!」

からげんきwww

委員長さん「はいはい。」

委員長さん。もうちょっと優しくしてあげて

バトルの方は序盤、2号と委員長さんが相手を押していました
(容赦ない)

中盤

大人しいちゃん「うぅ。」

大人しいちゃんが3DSを持ちながら震えていた
もう、泣き目だよ!足、引っ張ってるから申し訳なさそうだよ!
何か、こっちが悪者みたいじゃん!心が痛い!

2号「……何か凄い罪悪感が。」

委員長さん「うん。」

戦っている、この2人ですら感じ取ってるよ!

真面目君「……」

真面目君がメガネを取る

真面目君「犬派さん。」

犬派さん「は、はい。」

真面目君「ちょっとあれ貸して。」

あれ?

犬派さんが真面目君にサングラスを渡す

真面目君がサングラスをかける

真面目君「……。」

その瞬間、空気が変わった

ツッコミ女「な、何か雰囲気が変わったような……。」

ボケ女「まさか、進化したと言うの!?」

彼女「フォルムチェンジ!?」

違います

委員長さん「大丈夫……じゃないみたいね。」

2号「あぁ。今までのが可愛く見えてきた。多分、一番、ヤバそうだ。」

真面目君「……。」

大人しいちゃん「真面目君。」

姉「真面目君をなめるなよー」

続く!
  1. 2013/11/27(水) 17:10:48 |
  2. URL |
  3. シライシ #ogEFJAfc
  4. [ 編集 ]

続き

続きです

第2話
『2号、カッケー』

※真面目君は普段は真面目だが大人しいちゃんがピンチになると本気になる
本気の力を引き出す為にサングラスをかける(本人曰く、集中する為)

そこから、真面目君の無双でした

2号「なっ!」

2号のポケモンを立て続けに倒していきました

2号のポケモンを倒すなんて私でも苦労するのにそれを立て続けに
一気に形勢逆転

委員長さん「!」

大人しいちゃん「真面目君。」

真面目君「俺が護るから。」

何か、真面目君の口調も変わってるんだけどー!

姉「あぁ。あれは設定。」

設定なの!?
どこのキャラ!?

委員長さん「ちょっと……」

2号「難しいな。」

バトルの方は2号も委員長さんもギリギリでした

ツッコミ女「まずい、今、流れは相手にある。」

ボケ女「このまま行けば泥沼化するわ。」

1号「しかも勝つ為には相手の勢いある攻撃を止めないと。」

彼女「それにしても連携。上手い」

君達、真面目に解説も出来るんだね。

2号「……委員長!」

委員長さん「!」

ここで2号が委員長さんに話しかける

2号「もしもこのバトルで勝ったら俺と!」

全員「!?」

まさか!?

予想

「サンバを踊ってくれ」

「やらないか!?」

「ラノベを!」

とかくだらないボケを投げ込むと私は思っていました
……ところがですよ!

2号「デートしてくれ!」

!?君は何を言っているんだ!?

まさか、あの2号が!
あの2号が!大胆にもデートをしてくれだと!?

ツッコミ女「えーっ!ボケじゃなかったん!?」

ボケ女「裏をかかれたわ!」

1号「駄目だよ!そんな事を言ったら死亡フラグだよ!」

お前ら!突っ込む所とボケる所、色々と間違ってるぞ!
後、いっぺんにボケるな!ツッコミ疲れる!

彼女「勝ったら私もデートして欲しい。」

ドサクサに紛れて照れて顔でそう言う彼女
……止めてくれ。メッチャ恥ずかしい

委員長さん「え……。」

委員長さん、混乱してるー!
2号、お前、敵じゃなくて仲間を惑わしてどうするー!

2号「2号!行きます!ウォー!」

そんな事はお構い無しに2号が突撃する!

真面目君「えい。」

2号「ギャー!」

ものの見事に返り討ち
2号、やられる寸前

2号「あれ?」

あれじゃねぇよ

2号「委員長。後は任せた」

おーい!お前、あんだけ言っといてカッコ悪いな!

委員長さん「……。」

しかし!ここで委員長さんがやる気を出した!

委員長さん「2号!」

2号「!ん。」

委員長さん「な、なんでもない!」

委員長さん、ツンデレ

真面目君「!」

そして委員長さんが真面目君のポケモンを全て倒した!
これで勝ちは確定!

大人しいちゃん「真面目君!」

ところが!大人しいちゃんがまさかの逆襲!
不意をつかれた!

委員長さん「!?」

真面目君「大人しいちゃん!」

委員長さんのポケモンを全て倒す!
勝負ありか!?

2号「……。」

だが!そこに2号が登場!

大人しいちゃん「!?」

2号「お前達は確かに強かった。だが、これはダブルバトルだ。俺と委員長をなめんなよ。」

……カッケー!(しばらく考えてどこがカッコ良かったのか分からなくなった)

2号が最後はキッチリと決め
見事、2号と委員長さんのコンビが勝利をおさめました

大人しいちゃん「ごめんね。」

真面目君「大丈夫、大丈夫。次、勝てばいいから。よしよし。」

本当にこの2人、仲良いな。

んで、2号と委員長さん

委員長さん「に、2号。」

2号「ん?」

委員長さん「さ、さっきので、デートの約束は?」

委員長。頑張れ

2号「……あー。あれ。あんなの冗談に決まってんじゃん。」

ハッ?

2号「俺がやる気を出そうと勝手に言っただけだよ。」

委員長さん「……。」

2号「だから、気にしないでくれ。しかし、委員長も律儀だね。約束を守ろうとするなんて。でも、好きでも無い奴とデートなんて嫌だろう。」

お前……

委員長さん「ば、ば、馬鹿!」

委員長さんの攻撃!

2号「!?グハー!?」

2号、真の撃沈!

ツッコミ女「あいつはホンマに。」

ボケ女「かわいそう。」

1号「一度、イロハを教えよう。」

全く、2号は

彼女「シライシと同じ。」

……反論できなかった

続く

(次の話はボケ女&ツッコミ女&1号です)

wentさんの話のアキオ。強そうだな
  1. 2013/11/27(水) 17:13:01 |
  2. URL |
  3. シライシ #ogEFJAfc
  4. [ 編集 ]

なんか、表紙・・・カッコいいですね・・・。
何故かは、分からないけどww。

それと、ちゃんと、シライシさんの話も読んでますよ・・・。

そういえば、伝説ポケモンを使っている人とか、いましたか?

ランダムフリー(シングル)だと、夢特性『ファイアロー』や『メガガルーラ・メガクチート』が猛威を振るってますからね・・・。
ダブルバトルなら『クレッフィ』使ってる人とかもいそうですねww。

ちなみに、自分が好きなポケモンは、『ミュウツー』・・・自分の中でミュウツー伝説が出来てから、好きになったんですよね・・・

*ミュウツー伝説とは・・・友達と、戦った時に残り自分ミュウツー1匹vs相手6匹で大逆転をした事である。
その時の相手のポケモンは、全て、伝説ポケ・・・同じミュウツーもいました。

・・・『さきどり』と『じこさいせい』・・・強かった・・・。

・・・2号さん、約束は、守らないと・・・・。そりゃ、攻撃されますよ・・・。
  1. 2013/11/27(水) 20:12:24 |
  2. URL |
  3. went #9DGgA7qQ
  4. [ 編集 ]

今度から、なるべく、タイトルをつけようと思います。
・・・・もしかしたら、忘れるかもしれませんがww

ちなみに、
第1話『日常の終わり』
第2話『2人の冒険者』
第3話『炎の盾』
第4話『雨中の決戦』
ですww・・・今考えたタイトルですがww・・・ちなみに、毎回、コメント書く時に、あらすじ・話もその場で考えてますww。

・・・第5話は、続きのコメントで書きますね。
  1. 2013/11/27(水) 20:28:00 |
  2. URL |
  3. went #9DGgA7qQ
  4. [ 編集 ]

第5話 『赤い雨の中で』

確か・・・『た』でしたよね?

あらすじ
突如現れた謎の強敵・・・アキオ。
ハリスが戦いを挑むも・・・押されていた。
そのとき・・・『赤い雨』が・・・振りだした。

続き↓
アリス『確か・・・この異能は、『赤い雨』・・・・・・まさか、お兄様がこの異能を使うなんて・・・・・。』

アキオ『・・・普通の雨じゃなさそうだな・・・。だが・・・俺の優位に変わりは無い!』
アキオが攻撃しようとしたとき・・・・黒い穴が出現した。
アキオ『【ホールメイカー】・・・だと!?
俺は、何もしてないのに・・・それに、どうして、『俺の攻撃』を吸収するんだ!?』

ハリス『・・・これは、僕の奥義【赤い雨】・・・この雨の能力は、【相手の異能を暴走させる】・・・ですからね。』

アキオ『これじゃ、異能は、使い物にならないな・・・・。
だけど・・・この程度で、どうにかなる俺じゃ・・・ない!。』

そういうと、アキオは、異能の暴走を止め・・・黒い穴を消した。

アキオ『これが俺の力だ!・・・まぁ、しばらく異能を出すことも出来ないが・・・・それは、今までと変わらない・・・。
ハリス・・・お前さえ倒せば・・・。』

ハリス『・・・最後の奥の手すら、効かない・・・のか。僕は、しばらく動けないし・・・・。アリス・けんむろ・・・あなた達が、変わりにアキオを倒してください。
・・・この赤い雨には、まだ特殊効果があって・・・【使い手が相手だと、思ってる人に対して、対象のステータスを全て半減】という効果がありますから・・・。』
そうして、ハリスは動けなくなった。

アキオ『・・・とどめをさす前に・・・邪魔者の排除を行おう・・・。』
そういうと、アキオは、けんむろ達に狙いを変えた。

アリス『・・・恐らく、お兄様の動きについていったのは、アキオさんの化身の能力・・・だとしたら、こちらも・・・化身で対抗し・・・さらに、相手のステータスをダウンさせます・・・!』

アキオ『・・・やっぱり、ばれてたのか?俺が、アークの【予知】能力で、ハリスの動きについていっていたのが・・・・。お前が相手か・・・アリス。』
アリス『いいえ・・・私は、お兄様を護らなければなりません・・・・なので、アキオさん・・・あなたと戦うのは・・・ここにいる・・・『けんむろさん』です。けれど、アキオさん・・・あなたの化身の力は、封じさせてもらいましたけどね・・・。』

けんむろ『・・・俺が戦うの!?』

アリス『・・・?当たり前じゃないですか・・・。お兄様は、異能の代償で1週間動けませんし・・・私は、お兄様を護らないといけません。
・・・だとしたら、他に・・・戦える人、【けんむろさん】しか・・・いませんよ?』

アキオ『お前は・・・弱そうだな。アリスなら苦戦したかもしれないが・・・ 流石に、ハリスの事になると前と変わってないみたいだな・・・。
まぁ、いい。早く・・・戦いを初めようか・・・。』

続く
  1. 2013/11/27(水) 21:06:49 |
  2. URL |
  3. went #9DGgA7qQ
  4. [ 編集 ]

>>シライシさん

コメントありがとうございます。

表紙に関しては、この巻で重要な三人ということでしょうね。

わたくしもトランプのイラストに千桜がいることをただ祈るばかりです。

もちろん単行本全巻持ってますよ!
繰り返し読んでいますけど、11巻以下はあまり読んでいないですね(千桜の初登場が12巻)。
その他にも確認したいことがあったときに調べるために本棚に並べてあります。

それと比較的新しい巻は数冊ずつあります。
原因は店舗特典をコンプリートするために同じのを何冊も買うから………
一応、特典を抜いて、古本屋に持って行き次の巻の資金にしています。
でもハヤテのごとく!は高く買ってくれるのであまり損はしません。

さて、ポケモンのお話。

休日に家でみんなでポケモンをするなんて青春(?)ですね。
というか、シライシさんの家は大きいですね。
こんなに大人数が遊びに来れるとは。
と思ったら、また増えた!!

このノリはなかなか面白いですねww
1人で戸惑っているところ、気づくと仲間みんなは燃えているというww

いいですね。
ボケ女さんとツッコミ女さんの実況・解説。
このお二人がやったら、もはやコントですけどね。

2号さん、自爆(笑)
さすが2号さん。
裏切らないww

大人しいちゃんさん、健気ですね~
株が急上昇中です(笑)
でも真面目君さんは大丈夫かな………

と思ったら、キャラが変わった!!
しかもサングラスって………威圧感ハンパないですよね…………

フォルムチェンジという表現ww
完全にポケモン中毒ですよねww

キャラが変わると、勝負の流れも変わるのですね。
「俺が護るから」とか、超イケメンではないですか。
あれ?
シライシさんのお話、(顔はもちろん)心がイケメンの人も多くないですか?

ここで2号さん、まさかの行動!!
しかも、とっさにボケを思いつくシライシさんさすがです!
どの選択肢もヒドいのですがww

死亡フラグですかww
(この後、本当に2号さんが撃沈するなんて、誰もが知っていた)

ドサクサに紛れてノロケを入れてきた!
とりあえず爆発させるための手榴弾を調達しなきゃ(殴

2号さんと委員長さんのコンビは最強です!!(いろんな意味で)
2号さんも格好良かった!!

でも、2号さんのフラグブレイクぶりはさすがです。
最早尊敬の域に行きつつあります。
委員長さんの攻撃、こうかはばつぐんでしたでしょうね。

シライシさんも彼女さんから殴られないように気をつけてください(笑)

それでは失礼致します。
  1. 2013/11/30(土) 22:35:59 |
  2. URL |
  3. けんむろ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenbaseball.blog84.fc2.com/tb.php/580-c718c3a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)