FC2ブログ

春風よ、吹け

けんむろのノロケ話

こんばんは。けんむろです。

寒くなってきましたね。
朝や夜は気温が一桁の日もあります。
この前、寝相で毛布を剥いでしまい、その日は一日中鼻がぐずついていました。
皆様も急な温度変化に気をつけましょう!


さて、今日の話題。

いや、話すことが本当にないのでいつか記事にしたいと思っていたことを書こうと思います。
タイトルの通りです!

わたくしはなんにもなかった灰色の青春を送ったと思われているかもしれませんが、わたくしにもちゃんとした青春がありましたよ。
それはもうびっくりするような青春が(フラグ)
ノロケたいと思いますよ。
殴る壁をご準備下さい。

誰得だよ!とお思いの方も最後まで読んでいただければ嬉しいです。


話は少し遡ります。
わたくしが高校二年生の時ーーー

わたくしは誕生日が10月なのですが、その年の誕生日は土曜日でした。
その年も家族から誕生日プレゼントをもらったり、友達からお祝いメールをもらったり、充実した誕生日になりました。

そして、17歳になった後の月曜日の学校。
その日もいつもごとく、教室にカバンを置いた後にトイレに行くためにその場を離れました。
廊下で友達としゃべりながら歩いて、そろそろ朝のホームルームが始まると思って席につき、授業の準備でもしようとがカバンの中に手を入れたその時、

なにやら封筒らしきものが手に当たりました。

なんだ?と思って手に取って確認してみると、わたくしの手にはかわいらしい便せんがありました。

こ、こ、こ、こ、こ、こ、これは!!!
まさか、いわゆる!!
ラ、ラ、ラ、ラ、ラブ、ラブ、ラブ……………待て待て、落ち着け。

そんなことはある訳がない!
それに騒いで、誰かに見つかっても面倒だ。
とりあえず、こっそりと…………

そうして、机の下でこっそりと封を開け、文章を読んでみました。

そこにはとてもかわいらしい文字で、


けんむろへ

えっと、遅くなっちゃったけど、お誕生日おめでとう!!
手紙とか書くの久しぶりだからなんか緊張してます(笑)
もう17歳かぁ~
私の方が誕生日早いから、一応年上だけどね(笑)
ていうか、私けんむろに祝ってもらってないんだけど!!
なんてねww別にいーよだ(笑)
それで誕生日プレゼントを渡したいから昼休みに一年八組の前の階段を降りたところに来て下さい。
見られるの恥ずかしいし、ちょっと話したいことがあるから……
あそこなら人来ないし(ハート
てことで、待ってます!
けんむろにとってこの一年が素晴らしい一年になりますように……
じゃあまたあとで~!!

(一部略)


…………………これは。
もしかして、もしかすると、ひょっとして………………

俺に春が来たのかーーーーーーーーーーーー!!!!!!!???????(秋ですけど)

え!?誰だ!?名前がないけど。
でも、これは男性が書ける字ではないし、クラスの女子とはこんなタメ口で話す仲でもないし(←悲しい現実)、イタズラの可能性は少ない。
問題は差出人は誰かということだ。

説明しましょう!
わたくしの学校には3つ階段があるのですが、そのうち1つだけ地下につながる階段があるのですよ。
その階段を降りると機械室があるのですが鍵が閉まっていて、もちろん立ち入り禁止。
つまり階段を降りてそのドアまでの空間は本当に誰も来ないのですよ。
その誰も来ない空間で話したいことがあるといったら…………よく漫画とかで見る、あのシーンですよね!

とりあえず、手紙はバックの中に隠して、授業中ずっと差出人は誰かと考えていました。
中学の頃に友達だった人かな?
でもクラスが別々になって話す機会がほとんどなくなったからな。
塾で同じだった人かな?
でも普通に友達っていう仲だしな~

その日の午前中の授業は全く頭に入りませんでした(笑)

そして、いよいよ待ちに待った昼休み直前。
これほど楽しみにしていた昼休みは今までありませんでしたよ!
あくまでもいつも通りいつも通りと自分に言い聞かせていると、ついに授業終了の鐘が鳴りました。

その瞬間、胸が張り裂けそうなほど緊張していました。

あれ?自然に歩くのってこんなに難しかったっけ?
「あ…あ…」喉がカラカラだ……水を飲んでいこう。

こうして、けんむろの人生史上で最も緊張した昼休みが始まりました。

続く。

続くの!?

それでは失礼致します。


スポンサーサイト



  1. 2013/11/08(金) 23:31:50|
  2. 世間話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<続・けんむろのノロケ話 | ホーム | 第428話「僕ら、駆け行く空へ」>>

コメント

コメント(お返し)

こんばんは。シライシです。

どうしょう。殴る壁が無くなった(笑)
手、痛い!

お礼と言うかお返しというか
私もノンケ話を一つ(と言うか愚痴?)

私には幼馴染の女の子がいるんですよ
肩たたき券をくれた幼馴染が
嘘みたいな話だけど本当なんです
幼稚園の頃から一緒にいて
中学、高校と同じです
いつでも一緒でした
遊びにいく時も大事な事がある時も
泣きたい時も笑いたい時も
ポケモンやったり、ガンダムやったり、プロレスやったり
全戦全敗(だって幼馴染、強いんだもん!)

そんな、平凡?を過ごしていた私達でしたがある事件が起こってしまいました
事件が起こったのは私が高校に入って2ヶ月が過ぎた頃

木曜日でした
いつも通り、幼馴染と学校で漫才をして(友達からは夫婦漫才と呼ばれていますwww)

彼女がボケ役で
私がツッコミ役

その事件の日も同じように漫才をして(滑りまくった)昼休みに屋上に行って弁当を食べようとしました

説明しょう!
私の学校の屋上は何と上がるのだ!
しかし!生徒、全員が上がれるというわけではない!
選ばれた人間が上がれるという夢のシステム!

※普通に職員室とかで許可を取ると使うことが出来ます
ちゃんとした理由があれば誰でも借りることが出来ます
ところが最近では風紀が良くなったのか自由に出入りすることが出来ます

何も変わらず二人きりでお弁当を食べます。
この日は幼馴染が作ってきた弁当を食べました
※幼馴染と交代で弁当を作ってきます
月曜日と水曜日と金曜日は私
火曜日と木曜日は幼馴染
毎日がおかずの取り合い

え?何故、二人きりなのかって?
・・・それは秘密
てか、屋上、カップルだらけ
爆発しろ
だが!今日は違った!

二人に近づく!男が一人!何者!?
・・・知り合いでした!

幼馴染だけ知り合いに呼ばれました

10分後

幼馴染がジュースを飲みながら平然と帰ってきました

何があったのって聞いたら
その知り合いが幼馴染に告白したそうです
幼馴染は最初は困惑していましたが一応、OKしたらしいです
ちなみに彼女は告白をボケだと思ったらしく
ツッコミで返したそうです。(ツッコミの内容は知らないけど)

ところで
自分の口から言うのも何ですが幼馴染は可愛いです
美しさは上です(自分は中の中・・・下ですねwww)

幼馴染の彼氏(知り合い)は少なくとも私より男前でした

それから一変
普段は一緒に帰るのにその日から知り合いと帰るようになりました
幼馴染は楽しそうでした

それに対して私の人生は灰色の青春でした
部活に明け暮れレギュラー、降格したり昇格したり
リーダーになったり突っ込まれたり
夏休みも友達が彼女を作る中、私は一人、バイトに大忙し

彼女の方はお祭りに行ったり、水族館に行ったりと順風満帆
時間がなくてポケモンもガンダムも出来ません

そんな中!私にも春が来た!(夏だったけど)
夏休みも後、少しで終わろうとしていた時
友達が海に行って青春しないかと誘ってきた!
友よー!俺、一生!お前について行くぜ!

そして海に来ました
青い空、白い雲、そして綺麗な海!
ドラマではありませんが男女7人で来ました
ちなみにメンツは
私←シライシ
幼馴染に告白した男子←お前は来なくてよかっただろう!
知り合い2号←クラスに一人はいるであろう男
幼馴染←来て早々、いか焼きを食べてました
ツッコミ女←口うるさい大阪人
ボケ女←ボケというより天然
委員長さん←真面目なお人

早速、俺と2号はナンパしょうと思いました
だが、何故なんだ!
何故、カップルしかいないんだ!

しかし!いたよ!女神が!1人で歩く人が!
行くぞ!
ところが!2号が委員長さんに捕まってしまった!
2号!お前の事は忘れない!(俺は2号を犠牲にナンパをする!)

結局、私、1人だけでナンパしました
最初の方は上手く行っていたんですけど
幼馴染が近づいてきて一緒にポケモンしょうと言い出して
ちょっと待って!今!?海に来たんだから泳ごうよ!(海に来てナンパしている奴が何を言っているんだ)
このタイミングで!?持ってきてるけど!
ナンパされた人もキョトンとしていました
結局、ポケモンをやることになりました
負けた(改造はしていません)

でも、何とかナンパした人のアドレスだけはゲットできました!
ところが、幼馴染に見せたら数分で消された
ワッツ!?何故!?
幼馴染は不機嫌ながら
ポケモンをする時間が無くなる
ふざけるな!今でも充分、無いでしょう!

幼馴染に振り回される私って・・・

そして夏が終わり秋に入った頃

急展開が起きました

部活が終わり、
雨が降っていて私は急いで帰りました

家に後、少しで着こうとした時
私は何かを発見しました

家の前に誰かが立っているではありませんか
誰だろう。こんな時間に?
※結構、遅い時間でした

見ると雨の中、幼馴染が傘をささずに立っていました
私に気づくと涙目でこちらを見て来ました
・・・これって何のドラマ!?

続く!

続いていいの!?

それでは失礼致します
  1. 2013/11/11(月) 16:33:50 |
  2. URL |
  3. シライシ #ogEFJAfc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenbaseball.blog84.fc2.com/tb.php/573-42310038
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)