FC2ブログ

春風よ、吹け

第250話「終わる日の始まり」

こんにちは。けんむろです。

ついに、ついに発売されましたね。
ハヤテのごとく!5周年記念号が。
書店へ行くと、ナギの元気な姿の表紙がずらっと並んでいました。

疾風のごとく購入し、家でじっくり見ることに。


本編に入る前に表紙から。
いちょうが舞っている秋らしい風景の中に、ハヤテ・ナギ・マリアの三人組ですか。
それにしても、ナギは元気ですね~
「だぞっ!!」も決まっています。

さらにハヤテが言っている「信じ続けて、執事続けて」
………………………シャレ?
……………ぷっ。
くだらねぇ~
まぁ、笑わせていただきました。


さてそろそろ、原作感想をしようと思います。
まず、見開きの絵から。
ハヤテを中央に、右に出会った頃のナギと今のナギ。
そして左に子供の頃のアテネと今のアテネ。
そして二人の思い出の品、帽子と指輪があります。
う~んとても考えさせられる絵ですね。
ハヤテがどちらを選ぶのかそれを象徴していると思います。
ただ、王玉がややアテネサイドで輝いておりますが、これは一体?

はしゃぐ生徒会三人組。
実にほほえましいですね。
「ていうかムダ遣いは…楽しいに決まっている!!!」
おー、さすがお金持ちの言うことは違いますね。
今回は女の子達がお買い物を純粋に楽しむお話です。

しかしそれと裏腹に、何か元気がないハヤテ。
それを心配するマリアとナギ。
そして、昨日の出来事を思い出し、沈むヒナギク。

そこに変な(?)サングラスをした西沢さんが登場!!
そして、西沢的名言を披露。
決まった!と言わんばかりの得意げな顔の西沢さんにハヤテ・ヒナギクそしてマリアもツッコミます。

ナギの満面の笑み。
やっぱりかわいいの一言です。
久しぶりにこんないい笑顔を見ました。

買い物している時、ハヤテは思いました。
この楽しい日常はナギのおかげ。
お金があるからこそナギと楽しい日常が送れるのだ。
だったらそのお金を絶対失ってはいけない。
つまり、石は何がなんでも守る!

………しかし、それでいいのか?
アテネを見捨てるのか?
やっと自分にとって、アテネはどういう存在か分かったのに、その人を失ってしまう。
自分の好きなアーたんを失ってしまう。
それでいいのか?
初めて出会った時、声に出さなくても自分の心が読まれたように、アテネの今の気持ちも分かる!
あの時の自分と同じように助けを求めている。

ハヤテの目には涙が。
僕はいったいどうすれば!?


という訳で次回に続きます。
毎週、毎週ハヤテのごとく!から目が離せませんね。

それでは失礼致しま…………………って、あれ?
終わり!?

5周年記念号とか言うから、てっきり付録とか付いているのかな~と思っていましたが………………
その点に関して、ちょっと期待はずれです(´Д`)
けっこう前の記事でドラマCDとか付いて欲しいなんてほざいてましたからね。
相当楽しみだったんですが。
これからに期待しましょう。

それでは今度こそ失礼致します。
スポンサーサイト



  1. 2009/11/25(水) 18:58:51|
  2. ハヤテ感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<母親は大事 | ホーム | UFOキャッチャーは我を忘れる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenbaseball.blog84.fc2.com/tb.php/53-961def9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハヤテのごとく! 第250話「終わる日の始まり」

 祝連載5周年&250回!  いやあ、5年間毎週毎週必ず楽しませて貰える作品はホ
  1. 2009/11/26(木) 21:58:12 |
  2. 気ままに日日の糧