FC2ブログ

春風よ、吹け

ハヤテお兄ちゃんならぬハヤテおじいちゃん!?

こんばんは。けんむろです。

けっこう大相撲って、わたくし好きなんですよね。
野球の次に好きなスポーツです。
ついついNHKをつけて、見てしまうんですよね。
相撲を見ていると、だんだん魅力というのが見えてきます。
しかし最近は、相撲は日本の国技だというのに、外国人力士が活躍しています。
今の横綱は二人ともモンゴル人ですし。
日本人力士が頑張って相撲をとり、人々に感動を与えてほしいですね。
そうなることを願っています。


さて、今日の話題。
いよいよ来週の水曜日に、少年サンデーハヤテのごとく!五周年記念号が発売されます。
ハヤテのごとく!も連載六年目突入ですか。
速いですね~

でも、原作では四ヶ月ちょっとしか話が進んでいませんよね。
確か、来週ゴールデンウイーク最終日とかなんとか言ってましたので。

ってことは…………五年は60ヶ月で…………四ヶ月だから…………十五分の一!?
なんと原作で一ヶ月経過するのに、現実では平均一年三ヶ月経過するという訳です。
すごいですね…………

しかし、連載当初は少しだけ、現実が先だったみたいですよ。
つまり、少しだけ、ほんの少しだけ、未来を舞台にした漫画だったのです!

ハヤテのごとく!が連載開始したのは、2004年10月6日でした。
そして、物語は2004年12月24日、クリスマス・イヴから始まっています。

二ヶ月未来の漫画だったのに、たちまち原作と現実が追い付いてしまいました。
第12話で原作は新年つまり2005年を迎えますが、現実でこの話が連載されたのは、2004年12月22日。
原作が現実より先にいっているのが、ここまでです。

第13話ではハヤテ達は三千院本家に行きますが、これは原作では1月2日のことです。
一方現実ではこの話が連載されたのが、2005年1月4日です。
ここで初めて原作と現実が逆転された訳です。
それからずっと、時間の差は開くばかりです。
今は56ヶ月、四年八ヶ月も離れているのです。

このペースで進んでいくと、原作の中での一周年つまり2005年12月24日は、現実で2018年の秋くらいです。

また、ハヤテが白皇学院を卒業する予定の2007年3月の時は、現実で2037年の夏くらいですね。

そしてハヤテが借金全額返済できる40年後の2044年12月24日は、現実でなんと2783年になります!!

是非ここまで、ハヤテのごとく!の連載を続けてほしいですね。
まぁ、その頃はわたくしも畑健二郎先生も…………

すごい計算して疲れた(*´ο`*)=3

それでは失礼致します。
スポンサーサイト



  1. 2009/11/20(金) 23:03:36|
  2. ハヤテのごとく!を調べてみました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ハヤテ………いや、はやて | ホーム | 早速買ってきましたよ>>

コメント

ハヤテが借金返済する頃には単行本は3276巻(?)

なかなか面白い話ですね そんなに先だと単行本が歴史書になりそうそれだとお金の価値も変わるだろうから、一億五千万円なんてなんでもなかったり…
あるいは今よりも高いとか
  1. 2009/11/21(土) 01:39:54 |
  2. URL |
  3. 赤い彗星 #-
  4. [ 編集 ]

Re.ハヤテが借金返済する頃には単行本は3276巻(?)

コメントありがとうございます。

確かにそんなにあったら歴史書になりかねないですね。
というか、もしそんなに出たら、書店の少年コミックコーナーを全部占領しちゃいますよ(笑)

まぁ、それが実現するために畑健二郎先生には頑張っていただきましょう!

それでは失礼致します。
  1. 2009/11/21(土) 10:16:45 |
  2. URL |
  3. けんむろ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenbaseball.blog84.fc2.com/tb.php/48-a2e408d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)