FC2ブログ

春風よ、吹け

愉快なクラス

こんばんは。けんむろです。

ご無沙汰しています。
…………本当にすいません。

けっこう間隔空けてしまいましたね。
忙しい日々が続いているっていうのは言い訳になっちゃうのかな。

なかなか思うように更新できませんが、どうぞお付き合いください。


さてさて、と言っても今日は世間話。

久々にクラスのことでも書こうかな。

うちのクラス(というかうちの学校)は、すぐにいろいろ計算したがるんですよね。
後ろの黒板にも、休み時間に落書き感覚で図形を描いて、計算式を書いて…………

わたくしが今期見ているアニメで、エレベーターに乗っている途中にエレベーターを支えているワイヤーが切れて、エレベーターが落下して乗っていた人が死んでしまうというアニメがありました。

なんとかして助かる方法はないのか?
地面に落下する直前にジャンプしたらどうなるのか?
そもそも落下しているエレベーターの中でジャンプできるのか?

「じゃあ計算してみよう!」

誰かが言い出し、計算が始まりました。

乗っている人の重さを仮定して………
エレベーターの重さを仮定して………
ビルの高さを仮定して………
慣性の法則を使って………
運動保存の法則を使って………

けっこうガチで計算しました。
そして、計算をした上で出された結論は………


「地面に落下する直前に音速以上のスピードでジャンプすれば助かる。」


……………………………………………………………………………だから何!?

皆さんもエレベーターに乗っている時に、ワイヤーが切れて落下し始めたら、地面に落下する直前に音速以上のスピードでジャンプしてみてください。
たぶん助かります。


別のお話。

少し前になりますが、学校で運動会があるときにウチの学校ではたいていのクラスはクラスのオリジナルTシャツを作ります。

ウチのクラスでももちろん作ろうということになりました。
しかし、よくあることなのですが、ただ作ろうということは決めたのですが、どんなデザインにするかとか、だれが業者に頼むかは全く決めてないとかで、日にちばかりが過ぎてゆく。
そして、気が付けば運動会前日。
さすがにヤバイと思ったか誰かが近くのドンキホーテに行ってきて、クラスの人数分Tシャツを買ってきました。
配られたのは赤の無地のTシャツ。
そして、

「明日までにそれになんか描いてきて。」

どんだけ適当やねん!!
そして統一感ゼロ!!

そして、当日。
わたくしと友達はなんかアニメネタをしたいなと話し、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」の主人公が着ている変Tにしました。

あの花を知っている人にはすごくウケました。


























想像してみてください。

これを着て、みんなから声援を浴びながらクラスの順位の命運を分けるリレーを走るんですよ。

これを着て、学校の名物とも言われるみんなの心を一つにした完成度の高い組体操をやるんですよ。

なんか笑えてきます。

こんな愉快というか、変なクラスなのですがまだまだエピソードがあるので機会があったらまた話そうと思います。

それでは失礼致します。
スポンサーサイト



  1. 2012/02/18(土) 01:08:34|
  2. 世間話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<けんむろin北海道 | ホーム | アクセス解析〈1月編〉>>

コメント

無理ですよ。高校物理の範囲じゃ解けませんし、いや解こうと思えば解けますがあなたたちの場合計算に入れてない項目がたくさん考慮できるので誤差が大きくなります。入れても誤差は大きいので無視出来ませんがw
これを、なんとかして方程式に直して接戦近似して曲線とx軸にの接点に近づける方法・・・つまりニュートン法(数③微積分の範囲)で極限を取れば解に辿り着けるかも知れません。これが受験生である俺達が考えられる方法の一つ。
無論、yとxの力を決めて立式しないと駄目ですが。でないとなんでyが0のときに極限とるのか分からなくなります。


ちなみにジャンプして助かったとしても、エレベーターの惨状を考えれば中で人間は天板に潰されます。よって死亡です。
死なないまでも重傷を負うことは確かですから、後先のことを考えれば死んだ方が楽かも知れません。
また、エレベーターに数人(少なくとも3人以上)乗っていれば二人に間挟みになった一人は助かるかも知れません。
ただ顔が3人とも同じ列にあるとけちょんけちょんでしょうが。
お腹の辺りに顔を置かしてもらい絶対腹筋いれないでね!と頼みそれを実行してもらえば助かるかも。
まあ天板の崩れ具合に因りますがね。
  1. 2012/02/20(月) 11:10:47 |
  2. URL |
  3. 貞子 #-
  4. [ 編集 ]

>>貞子さん

コメントありがとうございます。

わざわざ長文でのご解説ありがとうございました。

まぁ、一高校生があの問題の正確な値を出すのは非常な困難なことで、ご指摘通りボロボロと穴が出てきました。
計算自体もしやすいように勝手にビルの高さを19.6メートルにしたり、めんどくさかったので空気抵抗を考慮してなかったり………………………
値は誤差が大きいかもしれませんが、本当におおよその値なのであまり数字は気にせずに、記事を楽しんでいただければ幸いです。

そもそも、人間が音速以上のスピードでジャンプすることが不可能だったり。
エレベーターのワイヤーが切れたら諦めるしかないですねww

ご指摘ありがとうございました。

それでは失礼致します。
  1. 2012/02/21(火) 21:12:49 |
  2. URL |
  3. けんむろ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenbaseball.blog84.fc2.com/tb.php/454-9ff01410
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)