FC2ブログ

春風よ、吹け

住んでいるところで大地震が起きると~その2~

こんにちは。けんむろです。

連日に渡って、気遣い・励ましの声、ありがとうございます。
とても励みになります。

まだ、電気も水道も出ない異常事態の中ですが、今日も更新しようと思います。

今日もほとんど昨日と同じ作業。
長い行列に並んで食料を調達したり、自転車を飛ばして駅まで向かい、ボランティアで自家発電している工事のおじさんに同じく長い行列を並んで家族のみんなの携帯を充電させてもらったりなどです。

しかし長時間並ぶとき、一応読書をして時間をつぶしているのですが、なんかとてももどかしい気持ちになります。
自分は今無駄な時間を過ごしているのではないか。
いや、無駄ではないでしょうが、なんかただただ時間が過ぎていくな、と。

決して時間が過ぎるのが早いなという意味ではなく、むしろこの不便な状況では時の流れは遅く感じます。
最初は、こんな時間もたまにはいいかな、なんて思ってもいましたが、前言撤回です。
大撤回です。
本当にもどかしいです。

家に帰って体力回復のために昼寝するかと思っても、こんな状況ですやすや寝れるか!!と寝れませんし、かと言って勉強しようと思ってもラジオのニュースを思い出し、どうも落ち着いて勉強できません。
そして暗くなってきて本格的にやることがなくなってきます。

まぁ、そんなぐちぐち言っても仕方ありませんよね。

イライラしたり、暗い態度をとるのは、自分にとっても周りの人にとっても良いことではありません。
こういう災害時でも、暗い態度をとるよりは、明るい態度をとった方がいいと信じています。


話題変わりますが、今日学んだことを少し。

町の中心部やお店の方は電気はつながり始めているようですが、一般の住宅ではまだ停電が続いている状況です。

先程書いた通り、食料調達をしたりしていたのですが、そのときちらほら見受けられたことがあります。
それは、急いでいるのか分かりませんが慌てて信号無視をして、危うく車に引かれそうになっている人がいたり。
長い行列の中、どさくさに紛れて途中の列に横入りをしている人がいたり。
TSUT〇YAやモスバ〇ガーなど営業中止している店の店頭にあるコンセントを勝手に開けて携帯を充電している(いわゆる盗電?)人がいたり。

どれも見ていてあまり気持ちいいものではありません。
もしかしたら間接的でも、もどかしさやイライラの原因になっていたかもしれません。

でも、それほど必死なのかなと思います。

たしかに褒められる行為ではありませんし、必死だからといってなんでもして良い訳ではありません。
しかしこんな状況で少なからずパニックはあるでしょうし、普段通り落ち着けという方が無理です。
誰しも不安を抱えているでしょうし、自分の生活のため皆必死です。
こういう時こそ、みんな助け合って、不安を和らげ合い、快適にとはいいませんがせめていい気分で過ごしていくのが大切なのだなと感じました。


暗くなると本当にやることがなくなるのですが、こんな時にブログをやるのが本当に楽しいです。
他サイト様の記事を見るのがいつも以上に楽しみになります。

励ましの声をたくさんいただいたのも含め、ブログをやっていて本当に良かったなと思います。

こんな非常事態の時こそ、一つでも娯楽があるととても助かります。

まだ電気・水道は復活しません。
余震もまだ続いています。
もう震度3くらいの地震は慣れてしまいました。

それでもまた明日が来ます。
便利な明日になるか、不便な明日になるか分かりませんが、また頑張って生活していこうと思います。

それでは失礼致します。


※コメ返しは申し訳ありませんが、もう少しお待ちください。
スポンサーサイト



  1. 2011/03/13(日) 17:38:57|
  2. 世間話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<第312話「カラオケは一人でも楽しい」 | ホーム | 住んでいるところで大地震が起きると>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/03/14(月) 23:25:47 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

>>非公開コメントの方

コメントありがとうございます。

そうですね。
わたくしも同じ宮城県民として、宮城県の死者の数などを見てア然としました。
テレビでも、ラジオでも、新聞でも、心を傷める話題が多いです。
しかし、支援部隊は本当に助かります。
それに命を救われた人がたくさんいると思います。

学校の方は終業式ができるか分からない状態にあるそうです。
そして、始業式・入学式は4月下旬を目安に予定しているそうです。
部活も一年に一回の遠征が中止になりました。

あまり良い方向に向かってはいませんが、節電をなさって少しでも貢献しようというあなたみたいな方がいらっしゃると思うと、本当にうれしく感じます。
もちろんわたくしもそういう意識を持っています。
そうやってみんながそういう気持ちを持つと、早く元に戻るだろうし、人の命が助かることだってあると思います。

もちろんわたくしも頑張ばりますが、皆さんもちょっとしたことでいいのでご協力くださると幸いです。

連日にわたるコメントありがとうございました。

それでは失礼致します。
  1. 2011/03/16(水) 22:05:08 |
  2. URL |
  3. けんむろ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenbaseball.blog84.fc2.com/tb.php/305-27559763
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)