FC2ブログ

春風よ、吹け

第245話 「Love Me Tender」

こんばんは。けんむろです。

今日は水曜日でサンデー発売日なので、ハヤテ感想をしょうと思います。


印象に残ったのは、久しぶりにシリアスさが戻ったかな?というところ。
今回は笑える部分がありませんでした。

ずっと好きだった相手に10年ぶりに再会して、こんな扱いを受けているハヤテが本当にかわいそう。
自分の気持ちを伝えにきたのに、マキナには殺されかけ、アテネにも殺されそうになっている。

ハヤテも悪気はないのに、ハヤテの言葉がアテネを深く傷つけている。
この漫画は本当に誤解が多いですよね。
まぁ、ナギとハヤテの誤解から始まった漫画ですが…………

「あの時、殺しそびれた執事だ!!!!」
この言葉、正夢になっちゃいましたね。
アテネ………………目が本気で恐いよ((゚Д゚ll))
先週まで見せていた恥ずかしがるかわいい顔や乙女チックな顔はどこへ行った?
大ピンチのハヤテですが、最後のページをめくる前、アテネの言葉から誰かが助けにきてくれたのは分かるのですが、それは一体誰なのか少し考えました。

執事のピンチに駆け付ける、多少お金の力を使って対抗すれ主のナギか。
あるいは自分が後押しして宮殿に行かせたが、妙な胸騒ぎがして駆け付けたピンチの時必ず現れるヒーロー的存在のヒナギクか。

その戦が有力だと思ってドキドキしながらページをめくったら………………そこには伊澄と咲夜が。
そうか~この二人か~
最近出ていなかったから忘れてたよ~

でも、伊澄はこの状況に慣れてそうだから冷静だけど、咲夜は冷や汗たらり。
少し焦ってる?

来週、年齢的にも、実力的にも、財力的にも、圧倒的不利な状態ですが、果たしてこの二人はアテネを止められるのか!?
来週も楽しみです。

それでは失礼致します。
スポンサーサイト



  1. 2009/10/21(水) 23:56:14|
  2. ハヤテ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ギリギリセーフ……… | ホーム | お誕生日おめでとう!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenbaseball.blog84.fc2.com/tb.php/21-1e030715
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)