FC2ブログ

春風よ、吹け

結局、結論はそれかよ…………

こんばんは。けんむろです。

昨日、やっとトラックバックに成功しました。
感動とホッとした気持ちでしたね。
遊びに来てくださった方々もどっと増えて、改めてトラックバック効果を実感しました。
これからもどんどん多用していきたいなと思います。
ご指導くださった方、本当にありがとうございました(v^-゚)
これで機械オンチも少し治ったかな?


さて、今日の話題。
最近原作では、全く出番がなく、アニメ二期でも雀の涙ほどしか出番がなかったキャラクターのお話。
三千院グループ傘下のエレクトロニクス企業「ミカド・ハイパー・エナジー」(M.H.E)先端技術開発局人型介護決戦兵器部門開発主任、牧村志織です。
ハァハァ………………
長っ……………………

そんな牧村志織に対して、気になることが一つ。
「やっぱり君には人として一番大事な何かが欠けている!!よって君にはしばらく人としての心を学ばせるために………君の母校の白皇学院で、教師をすることを命ずる!」
と上司に言われて、彼女は白皇学院の教師になりました。
まぁ、そのおかげで雪路のクラスでの存在が危うくなりましたよね。

果たして、つい最近までミカド・ハイパー・エナジーで働いていた牧村志織が、いきなり高校教師になっていいのでしょうか?

まず、常識として高校教師になるためには、教員免許をとらなければいけません。
言うまでもないですよね。

たしかに彼女の成績なら、免許を取得するなどたやすいことでしょうが、学生時代に教員免許を取得したとはちょっと考えられないですね。
つまり、普通に教員免許をとるためには、専門の学校に行き、教育を受けて、試験に合格して、免許をとるという方法です。
これもちょっと………………

しかし調べてみると、教員免許がなくても、特別非常勤講師としてなら、都道府県の教育委員会に届け出を出せば、教員になることができるそうです。

だけど、特別非常勤講師というのはある教科の一部分を専門的に教える講師なのです。
したがって、牧村志織の場合は教師になっていきなり担任を任せられたり、まして今は学年主任を務めているのだから、これに当てはまらないというのは明白です。

では、なんで牧村志織は高校教師になれたのでしょう?

わたくしの考えによれば、理由は簡単。
ミカド・ハイパー・エナジーつまり三千院家の力を使えば、免許を持っていない人を教師にさせることなど、朝飯前です。
三千院家はなんでもありですからね。

長々と語ってきましたが、結論は結局金というなんとも言えない結果になりました(笑)。

それでは失礼致します。
スポンサーサイト



  1. 2010/02/18(木) 21:13:40|
  2. ハヤテのごとく!を調べてみました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<なんでまた、こんなにピッタリなんだ………… | ホーム | 第260話「ETERNAL WIND」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenbaseball.blog84.fc2.com/tb.php/119-b21c6cc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)