FC2ブログ

春風よ、吹け

今日は三千院ナギについて

こんばんは。けんむろです。

ここ最近、毎日更新を達成できているので、ご機嫌のけんむろです。
いいですね、毎日更新は。
充実感があります。
この風潮が当たり前になっていけば、いいのですが。
最善を尽くしていきたいと思います。


さて、今日の話題。
今日はナギについて話そうかなと思います。

ナギはご存知の通り、暗い部屋が大の苦手で、寝る時はマリアがそばにいないと寝付けないという程の怖がりです。
しかし、殺し屋に自分の命を狙われるという一般人には耐え切れない程の恐怖にはかなり冷静でいられます。

お化けは怖くて、殺し屋は怖くない。
怖がりなのに、自分の生命の危機でも冷静でいられる。
けっこう複雑ですね。

では、なんでナギはこのような異なる面を持ったのでしょうか?
自分なりに考えてみました。

人間はなぜ闇を恐れるのかというと、闇の中にお化けや幽霊のたぐいがいると感じているからだと思います。
ナギは学力はもう高校生並ですが、精神年齢はまだまだ幼い子供です。

また、人類は文明を築く以前、闇の中に潜む存在に怯えながら暮らしていた頃の名残が現在にもあるという説を聞いたことがあります。
ナギも例外ではないのではないでしょうか?

このように考えるのが自然かと。

また、彼女には霊能力者の鷺ノ宮伊澄という幼なじみで大親友がいます。
もしかしたら、お化けや幽霊などが実際に存在しているという事実を伊澄と関わることによって、知っていたのかもしれません。

つまり、大多数の子供達と違って、ナギは本当にそういう存在がいるということを認識している可能性が高いという訳です。

では、殺し屋はどうでしょう?

実際のところ、莫大な資金を所有する三千院家の娘なので、幼い頃から命を狙われることが頻繁にあり、慣れてしまったのではないでしょうか?
(慣れてはいけないことなのですが…………)
だから、たとえ自分の生命の危機になっても、もはや特別に怖くならない。

だけど、闇の中に潜んでいる存在は、殺し屋と違って全然慣れていないから、怖くて仕方がない。

これが暗い部屋は苦手で、殺し屋に関しては平気なナギの真相ではないでしょうか?

まぁ、ここまでわたくしの考えを述べてきましたが、あくまでもけんむろ的の空想なので、ふ~んという感じで流してください。

以上、ナギについての考察でした。

明日は友達とカラオケでも行こうかな。
ハヤテのごとく!!関係を歌いまくろう!!

それでは失礼致します。
スポンサーサイト



  1. 2010/01/30(土) 21:48:44|
  2. ハヤテのごとく!を調べてみました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<第一回けんむろ的好きなキャラクターランキング〈1月編〉 | ホーム | 単行本を調べるところがなくなってきた………>>

コメント

相互リンクおねがいします!

http://maronlion.blog97.fc2.com/

ちなみに好きなキャラは神父さん!です
  1. 2010/01/31(日) 17:30:33 |
  2. URL |
  3. maron #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして。けんむろと申します。

喜んでリンクさせていただきます。
これからもよろしくお願いします。

あのキャラは面白くて、なかなかいいですよね。

それでは失礼致します。
  1. 2010/01/31(日) 21:37:54 |
  2. URL |
  3. けんむろ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenbaseball.blog84.fc2.com/tb.php/104-5968970d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)