FC2ブログ

春風よ、吹け

第257話「誰かが君を」

こんばんは。けんむろです。

今日は水曜日。
早速、ハヤテ感想に参りましょう。

一ページ目から咲夜が大ピンチです。
そこで、マキナ真剣バージョンの登場。
やっぱり、マキナはいざという時に頼りになるなぁ~
と思って、ページをめくると、あれ?
いつものディフォルメマキナに。
「やるやるー」
………って、もっと緊張感を持とうぜ。

無敵でパーフェクトの白皇学院生徒会長さんが落ち込むシーン。
ハヤテに好きな人がいて胸が痛い。
そして、歩も同じように傷つくと思うと、二重に胸が痛い……………
複雑な乙女心ですね。

そんな風に悩んでいたら後ろから化け物が!
この場面は、ページをめくるまでびっくりしましたね。

心優しい雪路お姉ちゃんの登場です。
先週の二人の電話シーンはここにつながっていたんですね。

少しお姉ちゃんをからかうヒナギク。
雪路はしどろもどろです。
「違う悩みはないのかね?」
と言われて、ヒナギクは戸惑います。

そこに歩の登場です………って、あれ?
あのペンギンの着ぐるみって……………

「好きな人にどうしても思いが通じない。
どうすればいい?」
歩とヒナギクの共通の、そして深刻な悩み。
それに対して、雪路先生は、
「さっさとあきらめて、次の相手見つけたら?」

バッサリだー(´Д`)

薫先生もびっくりしてますよ!!

でも、雪路は本当に人生の先輩という貫禄が出ていますよね。
言うこと言うことになるほどとうなづいてしまうし、心があったかくなるようなことばかり言いますよね。
いつもこんな感じだったら、立派は大先生なのに…………
まぁ、たまにこんな感じだから、ヒナギクに尊敬されるのか。

でも、雪路に言われて見つめ合うヒナギクと歩。
なにか友情よりも固い絆を感じます。

愛歌さんからもらったね?歩。

思い切ってあったことを話すヒナギク。
そして、それを聞く歩。
二人とも着ぐるみを着て、顔が見えないのがポイントですね。
おそらく、二人の表情は読者の想像に委ねましたね、畑健二郎先生。

でも、歩は大人ですね。
だって、ペンギンのくちから出している歩の顔、カッコイイですもん。
そして、歩は本当にハヤテのことが好きなんだなと感じます。
ヒナギクが感心するのも分かります。

(すごーい、パーティーの演出でここまでやるんだー)
普通の理解力。

やっぱり最後は笑いに持っていくんですね。
さすがです!!
畑健二郎先生。

ナギ達と愛歌さん。
化け物の扱いがまさに天と地ですね。

そして、キッチン。
あんな風にマリアに包丁突き付けられたら、手なづくしかないんじゃないですか?
顔はかわいいし、手は恐いし。

もう一度言います。
みんな、もっと緊張感持てよ…………

さて、今週は主人公の登場が一コマもありませんでした。
とりあえず、ハヤテの安否が心配です。

来週もドキドキです。

それでは失礼致します。
スポンサーサイト



  1. 2010/01/27(水) 22:54:30|
  2. ハヤテ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<祝1000HIT!! | ホーム | 安いものを見つけると、財布が乏しくなる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenbaseball.blog84.fc2.com/tb.php/102-341bffc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)