春風よ、吹け

春風千桜誕生日記念企画~その2~「モバハヤの千桜を貼ってみた」

こんばんは。けんむろです。

午後8時30分での更新です。
何度も言いますが、本日は春風千桜の誕生日です!

皆さんは今日はどのように過ごしましたか?
わたくしは一日中テンションが上がっていました(笑)

さてさて、誕生日記念企画の第2弾は「モバハヤの千桜を貼ってみた」
数ヶ月前に終わってしまったモバハヤですが、ここではかわいい千桜がたくさん登場していました。
あの頃は千桜を集めるために熱くなっていたな~

そんなかわいい千桜の数々を貼ってみました。
本当は一枚一枚、画像を解説していきたいのですが(笑)

早速どうぞ!







































いかがでしたでしょうか?
かわいい千桜の数々、お楽しみいただけでしょうか?

本来なら、ここから千桜に対する想いということを毎年書いていたのですが、今年はこの企画自体ができるかどうかというくらい忙しかったので、ゆっくりと考える時間がありませんでした。
また改めて、今度にゆっくりと想いを綴ろうと思います。

千桜の誕生日はもうすぐ終わってしまいますが、最後の最後まで盛り上がっていきましょう!

それでは失礼致します。
スポンサーサイト
  1. 2014/08/30(土) 20:30:00|
  2. ハヤテのごとく!の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春風千桜誕生日記念企画~その1~「千桜(ハル)と同じことをしてみた」

こんばんは。けんむろです。

やってきました!!ついにこの日が!!
本日8月30日は我らが春風千桜の誕生日です!!!!
やっほ~!!!

正直かなりテンションが上がっています。
やはり何度味わっても良いものですね。

千桜を応援するブログとして、誕生日を記念してささやかながら企画をさせていただきました。

その名も「千桜(ハル)と同じことをしてみた」です。
名前の通り、原作中で千桜がやったことを実際にわたくしがやってみたというこの企画。
毎年やっていますね。
よくこんなに続いているなと自分でも思います(笑)

さて、今年も原作を読み返して千桜がやったことで真似できそうなことを探しました。
今年も千桜はいろいろなことをしていましたね。

ガリガリ君をあげる。
まぁ、これは簡単そうですが面白味に欠けるので却下。

ランボルギーニに乗る。
いやいやいや、無理ですよ!!

他にも様々なことをしていました。
そんな中でわたくしが今年やるのはこの4つです!!


・スリッパで頭をはたく(37巻117ページより)


・おみくじで凶を引く(38巻96ページより)


・あぶり餅を食べる(38巻10ページより)


・MAXコーヒーを友達2人に差し入れて一緒に飲む(40巻48ページより)


身体を張った系がないので、今年は大丈夫なはず………!!
果たして、それぞれの結果はどうなったのか!?

早速まいりましょう。


1、スリッパで頭をはたく(37巻117ページ)

さて、これを選んだのはいいものの人の頭をはたくのはなかなか気が引けます。
わざわざスリッパではたかれるなんて、そんな理不尽なことを誰が引き受けてくれるでしょうか。

という訳で毎年恒例、弟に協力を仰ぎました。
(毎年どんなことに協力してくれるのかは昨年・一昨年の記事をご覧ください)

けんむろ「なぁ、スリッパで頭をはたいてもいい?」

弟「………………………は?」

けんむろ「だから、スリッパで頭をはたいていいかを聞いているの」

弟「…………………え~と」

けんむろ「だから…………」

弟「いや、日本語は通じてるよ!?
俺が聞きたいのはなぜ頭をはたかれなきゃいけないのってこと!」

けんむろ「そこをなんとか頼むよ!」

弟「え~と、結論から言うと、嫌だ」

けんむろ「そこをなんとか」

結局、散々粘った結果、今度飯を奢るということで合意しました。

そして、いよいよ実行に移すことにしました。

目の前には弟が後ろを向いていて、無防備になった頭があります。
そしてわたくしの手には、半年前にダ○ソーで買った100円のスリッパがありました。

千桜の気持ちになりきってやらなきゃ。
ナギに自分の恥ずかしい話をされて、一刻も早くナギを黙らせたい。
そして、思いっきりはたく!

そう思いながら、わたくしは硬式野球部で坊主である弟の頭に渾身の一発を…………


ガスッ


弟「痛っっっっっっっっっ!!!!!!」

けんむろ「…………………………………」

弟「今、側面!!
スリッパの側面がちょっと当たったよ!!!!
無駄に硬いところが当たったよ!!!!」

けんむろ「…………………………………」

弟「痛いな~もう~」

けんむろ「……………………良い音がしなかったから、もう一回」

弟「ナメてんの!!??」

怒る弟をなだめながら、二回目の挑戦をしました。

弟「今度こそちゃんとしてよ!」

けんむろ「分かった分かった」

ちゃんとはたく時のスリッパの角度に注意して、より良い音がなるようにはたく場所も注意して、と。
そして、しっかりと千桜の気持ちになりながら。

そう思いながら、失敗の許されない一発を弟の頭に入れました。


スパァァァァァァァァァァァァン


弟「痛……………………くない?」

けんむろ「よし」

弟「案外、痛くないんだ………」

けんむろ「そう、しっかり当てるべき場所、当たるべき場所に当てれば、良い音はなるけれどもあまり痛くはならないんだ」

弟「そうか……………」

けんむろ「大事な弟の頭を使っているからな。
お前にあまり痛い思いをさせたくはなかったんだ。」

弟「お兄ちゃん…………………」

こうして、兄弟の仲は深まって…………

けんむろ「よし、じゃあもう一回やってみ…」

弟「調子乗んな」


〈結論〉
しっかりと計算して人の頭をスリッパではたけば、良い音が出るわりにはあまり痛くはない。
ただし、この実験をするときはちゃんと相手の合意を得てから行おう。
相手の合意なしにこの実験を行い、相手と険悪になってしまっても、当ブログは一切の責任を負いかねますのでご注意ください。


毎年この時期になると、弟との仲が悪くなっているのではないかと切に思う…………



2、おみくじで凶を引く(38巻96ページより)


これは誰の迷惑もかけずに行えますからね!
ただ、おみくじをやって凶を引けばいいのですから簡単です!

ーーー舞台はわたくしの家の近くにある神社
その名もーーー「大崎八幡宮」
正月には多くの参拝客が訪れる仙台市有数の神社である。

そこに一人の男が現れた。
彼の名は「けんむろ」
愛するキャラクターのためにおみくじで凶を引かなければならないという訳の分からない使命感を背負った男。

(ふっ、今日は絶好のおみくじ日和だな)

なんて、意味分からないことを思っていると、ここで問題発生です!!

おみくじで凶を出すという目的で神社に来ました。
もちろん一回目で凶が引けるとは限りません。
だから、数回おみくじをするつもりで来ましたが……………

けんむろ「すいません。おみくじ10回お願いします。」

巫女さん「は?」

って、なりますよね!!!

1人でせっせと次々とおみくじを引いていたら、軽く変質者ですよ!

しかし、大丈夫です!
ここで登場するのがこの機械!!






自動おみくじマシーンです!!

お金を入れるだけで機械が勝手におみくじを選んでくれて、おみくじが出てくるという優れもの。
1人で何回もおみくじを引きたい人もこの機械があれば安心です!!(絶対そんな意図で作られた機械ではない)

早速やってみましょう。
お金を入れて、あとはおみくじを待つだけ。

チャリン
ウインウイーン
ピンポーン
ポトッ

おみくじが出てきました。
さて、気になる一回目の結果は……………「中吉」でした。

ま、まぁ、一回目からそんな運良く凶が出るなんて思ってませんでしたよ。
むしろ運悪くですか(笑)

さて、二回目の挑戦です。

チャリン
ウインウイーン
ピンポーン
ポトッ

おみくじが出てきました。
果たしてどうなったのか。
おみくじを開いてみると……………「大吉」でした!

よっしゃぁぁぁ……………じゃなかった!
大吉を引いたのに素直に喜べない、なにこれ不思議。

……………三回目の挑戦です。

チャリン
ウインウイーン
ピンポーン
ポトッ

そろそろ来てほしい。
そんな思いを持って、開いたおみくじは……………「大吉」でした。

なんで!?
普段は運が悪いくせに、こんなところで運が働かなくていいよ!!
むしろ運が悪いのか!?

そんなこんなしていて、八回引いてもまだ凶が出ませんでした。
凶を引くことがこんなに難しいことなんて……………

九回目の挑戦のときふと周りを見ると、参拝客の方々が怪訝な表情をしながらこちらを見ていることに気づきました。
そりゃあそうですよね!
ゲームセンターやガチャガチャじゃあるまいし、神社のおみくじで連コインしている人がいたら、そりゃあ不思議がりますよね!
だんだんとその場にいられなくなりました………………

ちなみに九回目は「中吉」でした…………

ついには掃除している巫女さんもこちらを見てきていますし、財布の中の100円玉もなくなったので、十回目でラストにしようと決めました。

この100円玉に全てをかけて…………!!
千桜の気持ちになりって。
伊澄さんのヘリコプターに乗りたくない!
伊澄さんのヘリコプターに乗りたくない!
伊澄さんのヘリコプターに乗りたくない!
いざ!!

チャリン
ウインウイーン
ピンポーン
ポトッ

最後に引いたおみくじの結果はーーーーーーーー

こちらがおみくじです。





〈結論〉
一発で「凶」を引くことは現実的にはかなり難しい。
千桜がどれほど伊澄のヘリコプターに乗りたくなかったかがよく分かった。(凶だったけど)
8月中旬に大崎八幡宮でおみくじマシーンに連コインしていた男は決して怪しい者ではありませんので、どうか通報だけはしないでください、お願いします(土下座


毎年、この企画をやると、必ず人から変な目をされるのだよなぁ…………
まぁ、変なことをしているからなのですけど(笑)


3、あぶり餅を食べる(38巻10ページより)

これは千桜とヒナギクの京都観光回ですね。
千桜が美味しそうに食べている姿を見て、食べたいなと思っていたのですよね。

これもただあぶり餅を食べるだけだから簡単なはず……………

……………そもそも、あぶり餅ってどこで売っているのだろう?

こういう時はGoogle先生だ!
え~と、「あぶり餅」………検索っと。
なになに…………あぶり餅は京都の名物……か。
いやいやいや、京都までは行けないよ!

近場にないのかな?
「あぶり餅 盛岡」………検索っと。
………………なん……だと…………!?
ヒットしないだと!?
どうしよう…………………

まぁ、お盆に地元に帰るからそこでも。
「あぶり餅 仙台」………検索っと。
…………………ふむ、かろうじてヒットしたようだ。
よし!じゃあ、今度この店に行ってあぶり餅を買ってこよう!

そして、数日後ーーー

お目当ての店に到着して、早速あぶり餅を購入しようとしますが、

(あれ?あぶり餅が見当たらないな?)

探してもあぶり餅はなかったので、店員に聞いてみることに。

けんむろ「すいません、あぶり餅ってありますか?」

店員「申し訳ございません。
お盆期間中は製造しておりません。」

けんむろ「………………(なんだって!?)」

お盆しか地元にいないよ!!
神様をどれだけにわたくしにあぶり餅を食べさせたくないんだ!

けんむろ「……………ちなみに製造再開するのは何日からですか?」

店員「17日頃かと……」

ギリギリ盛岡に帰る日だ!
帰る前にこの店に寄っていこう!
そう決めて、その日はお店を出ました。

充実したお盆を過ごし、あっという間に日にちは過ぎて、いよいよ帰る日。

たくさん大きな荷物を持ち、家族に別れを告げた後、その店を経由するバスに乗り込みます。
いろいろ準備に手間取って、少し遅くなってしまいましたが、そのお店の閉店時間まであと一時間。
家からそのお店まで車で約10分。
まだ時間に余裕はあります。

しかし、そこでまさかの大渋滞でした!!
あぶり餅を手に入れるのにどれだけ障害があるんだよ!!
もうなんかのアイテムか!!

10分で着くところが、30分以上もかかってしまいました。
なんとかお店の閉店時間までには間に合い、あぶり餅を探しました。
あぶり餅のパッケージを見つけ、「これください」と言ったら、店員さんに「ラスト一個です」と言われました(マジ)

危なかった~!!
これで売り切れだったら最悪ですよ!!

無事購入して、わたくしの住んでいる寮に持ち帰りました。

こちらです。







数日後、寮で三人でテスト勉強をしている際の夜食としてこのあぶり餅をふるまいました。
このあぶり餅は中にあんこが入っていて勉強している脳には効きました。
友人達も「美味しい美味しい」と言いながら食べてくれて嬉しかったです。

やはり美味しいものを1人で食べるよりも、仲の良い友人達と食べた方が何倍も美味しくなるなとしみじみと感じました。

また買ってこようかなと思いながら、パッケージを見直すと………

けんむろ「〈お願い〉お早めにお召し上がり下さい………………」

友人A「けんむろ、ありがとな!
この餅、美味しかったぞ!」

けんむろ「………………………」

友人B「どうした?」

けんむろ「この餅…………賞味期限2日過ぎてる………………」

友人A・B「はぁ!?」

けんむろ「………………………………」

友人A「餅はヤベェだろ!餅は!!」

友人B「何を食わせてんだよ!!」

良い感じでまとまるかと思いましたが、しっかりとオチがついてしまいました。


〈結論〉
まずあぶり餅を購入するのが大変。
どこに売っているのかしっかり調べてから探した方がいいでしょう。
あぶり餅自体はとても美味しかった。
また原作にもあったように、友達と食べるとより一層美味しさが増すだろう。
ただし、あぶり餅は日持ちしないので購入したら早めに召し上がってください!
そうしないと大事なテスト前の時期にお腹を壊すことになります。


友人2人とも、大事なテスト前にゴメンね。
※結局、誰もお腹は壊してません。



4、MAXコーヒーを友達2人に差し入れて一緒に飲む(40巻48ページより)


これはナギとルカが同人誌対決を終え、千桜が2人にMAXコーヒーを差し入れして、将来を約束しあうという非常に微笑ましいシーン。
是非とも再現してみたい!

まずはMAXコーヒーの調達から。
とりあえず、スーパーあるいは自動販売機に行けば。
ない………ない………ない!!

そうです。
寮から駅までの道(およそ徒歩30分くらいの距離)の全販売店や全自動販売機を探してましたがMAXコーヒーはありませんでした。
最近、MAXコーヒー自体を見ないからな~
皆さんの家の近くにはMAXコーヒーを売っているところはありますか?

仕方ないので地元の仙台で買うことに。
でも地元でもMAXコーヒーを売っている場所なんて知りません。
どうしようかと途方に暮れていると、

弟「僕、MAXコーヒー売っている場所知っているよ。
買ってきてあげようか?」

本当か!?
やはり持つべきものは弟だ……

弟「ただし、原価の倍はもらうからね(ニヤリ」

前言撤回。
ぼったくりにもほどがある。
まぁ………スリッパではたいちゃったし…………
お詫びも兼ねて。
そもそもMAXコーヒーがないと企画ができないし。

なんとか、MAXコーヒーを手に入れました。
そのコーヒーはこちら。








あとは友達と一緒に飲むだけ!

早速、友達を誘ってみました。

けんむろ「なぁなぁ、コーヒーをあげるよ。」

友達A「お前、それ、賞味期限過ぎてないだろうな!?」

いきなり疑われるわたくし。
いや、前科があるけども!

けんむろ「大丈夫だって、ほら」

友達A「あぁ、たしかにそうだな」

友達B「じゃあ、今度はどういう風の吹き回し?」

けんむろ「いや、コーヒー飲みたいなと思ったから買ってきただけだよ」

友達A・B「ふ~ん」

なぜか変なところで息が合う2人。

友達B「まぁ、ありがたく後で飲ませていただきますよ………」

と、BがMAXコーヒーを部屋に持ち帰ろうとしたので、

けんむろ「ちょっと待って!!今、ここで、一緒に、一気に飲んで欲しいんだ!!」

友達A・B「は?」

あ、また息合った。

友達B「なんで?」

けんむろ「いや、それは、その…………と、友と一緒にコーヒーを飲みたいという気持ちに理由なんているのか!?」

友達A「いるだろ」

怪訝な顔をする2人。

けんむろ「そんなこと言わずに頼むよ~」

あれ?こんな風にお願いするのになんかデジャヴ感が。
結局頼み込むと、一緒に一気に飲んでくれることに。

けんむろ「じゃあ、いくぞ?」

カシュ

三人が缶を開けます。
そして、

けんむろ「よ~い…………」

三人がお互いに見合って、

けんむろ「スタート!!!」

一斉に飲み始めました!

飲んでいる時も千桜になりきらなくては。

しっかりと仲間を労って。
さらに未来のことも約束して。
そして、仲間に感謝をしながら………


甘い甘い甘い甘い甘い甘い甘い甘い甘い甘い甘い甘い甘い甘い甘い甘い甘い甘い甘い甘い甘い甘い甘い甘い甘い甘い甘い甘い甘い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


何これ!?
MAXコーヒー甘すぎるよ!!
一気に飲むと余計に喉にくるよ!!

四年前の千桜誕生日記念企画のことを思い出しました…………
懐かしいな~と思っていると、二人が飲み終わりそうだったので、かなり甘い液体を一気に口の中に流し込みました。

友達A「ぷはっ~、甘っ!!
めっちゃ!甘かったぞ!けんむろ!!」

友達B「はっ~。
で、これで一体何がしたかったんだよ?」

けんむろ「コーヒー、めっちゃ美味しかった?」

友達A「え、まぁ、普通。」

けんむろ「なんかすごい感動的じゃなかった!?」

友達「は?べ、別に……………」

けんむろ「…………………………………………」

友達A・B「……………………………………………………」

けんむろ「ですよね!!」


〈結論〉
MAXコーヒーを三人で飲むときはシチュエーションが大事。
ある場面で演出すると感動的な場面が完成するが、普通に友達と飲むと「……………だから?」となる。
あと、MAXコーヒーは甘すぎます!
だって、一番多く入っている原材料が牛乳やコーヒーを差し置いて「砂糖」だもん!
そりゃ、甘いですよ!!

こちらが飲み終わった後です。






いかがだったでしょうか?
今年も千桜はいろいろなことをしましたね。
来年は一体どんなことをしてくれるのでしょうか。

とりあえず、誕生日記念企画その1はひとまず終わりです。
その2はいつものごとく今日のあの時間に更新しようと思っています。

8月30日はまだまだ始まったばかりです。
まだまだ盛り上がっていきましょう!

ハッピーバースデー、千桜♪

それでは失礼致します。

  1. 2014/08/30(土) 00:00:00|
  2. ハヤテのごとく!の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

第462話「改めての説明」

こんばんは。けんむろです。

申し訳ございませんが、今週のハヤテ感想はお休みさせていただきます。

本当は今週の扉絵について、かなり語りたいことがあるのですが(笑)
テスト勉強と、千桜誕生日記念記事作成で時間かとれなくて(汗

8月30日をお楽しみに!

それでは失礼致します。
  1. 2014/08/27(水) 16:26:02|
  2. ハヤテ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第461話「たまには映画もね」

こんにちは。けんむろです。

ハヤテ感想ですが、千桜の誕生日記念記事を急ピッチで作成しているため、今週はお休みさせていただきます。

間に合うかどうかは正直微妙ですね。
まぁ、頑張ります!

コメ返しも少々お待ちください。

それでは失礼致します。
  1. 2014/08/21(木) 15:00:45|
  2. ハヤテ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

告知

こんばんは。けんむろです。

今週はハヤテのごとく!がお休みなので、告知をば。

皆さん、もうすぐですね!
勘のいい方はもうお分かりかもしれませんが、このブログの一大イベントとも言っていいのではないかというイベントです。

そう。
今月末の8月30日は……………


春風千桜の誕生日です!!!!


いや~、この暑い時期と、夏休み後半という何かと忙しい時期が来ると、そろそろ来たなと思いますよ。

千桜を応援する当ブログとして何か誕生日に記念企画をやりたいな~と思って毎年やってきましたが、今年も何かしらやりたいと思います。
例年、企画の準備に手をつけるのは8月の頭ころ。
早い年は7月末から準備していました。
しかし今年はいろいろとありまして、まだ何も手をつけていない状態。
しかも今月末から試験が始まるというこの日程。
……………な、何かしらはやろうと思っています………………

おそらく企画は今回は一つになると思います。
ズバリ言ってしまいますが、毎年やっている「アレ」ですね。
今年はどれをしようかまだ決めていませんが、やるからには中途半端はせず真面目にやろうと思います。

まだ当ブログの千桜の誕生日記念企画をご覧になったことのない方は是非ご覧ください!
※ブログ左側の月別アーカイブから各年の8月をクリックすれば見ることができます!

皆さんも一緒に8月30日を盛り上げていきましょう!

それでは失礼致します。
  1. 2014/08/13(水) 00:00:00|
  2. 世間話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

第460話「海は僕らと」

こんばんは。けんむろです。

連日、暑い日が続きますね。
野球の練習で外で活動することが多いですが、練習が終わる頃にはユニフォームが汗を吸って水分ですっかり重くなってしまいます。
皆さんもしっかり水分補給をしましょう!

と思ったら、今日は練習中に大雨が降りました。
今日はあまり汗をかいていないのに、やっぱりユニフォームは水分で重くなってしまいました。
……………………………。


さ、さて、今週のハヤテ感想にまいりましょう。

この海の家編をかけてずっと求めてきた王玉が最後の最後に壊されてしまいました。
その壊した犯人とは!?

という感じで先週は終わりましたが、その犯人は伊澄でした。
しかも、それはアテネによって依頼されたもの。

なるほど、あの奇妙な島での出来事は伊澄の細工によって起こったことなのですね。
だからアテネもあのような現象が目の前で起きても、平然としていたのですね。
そう考えるといろいろと合点がいきます。

それにしても両者の目的が気になりますね。
まずはアテネ。
どうして王玉を破壊することを企てたのでしょうか。
なにかしらメリットがあったのですかね。
そして伊澄。
なぜアテネの協力に応じたのか。
アテネが小さくなった理由などは聞いたのですかね。

何にしろ、両者の目的が合致したために起こったこの王玉の破壊。
今後明かされていくのでしょうか。

王玉が破壊されてしまいましたが、海の家の件はまだ有効。
ということで急いで売上を伸ばさないと。

ここで、おねむの千桜キターーーーー!!!!!!
久々の登場ですね。
寝ぼけて、スキだらけな行動をしそうで、その後の描写が無いのが残念です!

なんだかんだあって、海の家編は今週で終了です。
来年の夏もまたここに来ると約束してハヤテ。
原作の時間軸で来年の夏まであるのかはさておき。

イクサの言った「一度だけ助ける」というのは何かの伏線になりそうですね。
期待しておきましょう。

来週はお休みなので、再来週から新しいシリーズが始まります!
果たしてどんなシリーズなのか?
歩の実家編が来るのか。

何にしても、千桜の出番が多ければそれで良い!(マテ

それでは失礼致します。
  1. 2014/08/07(木) 23:27:36|
  2. ハヤテ感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:10