春風よ、吹け

第438話「あてんしょん ぷりーず」

こんばんは。けんむろです。

今日は水曜日。
早速ハヤテ感想にまいりましょう。

ほら!先週からストーリーが全く進まなかったですよね!
こういうところでなんでもない話をぶっこんでくる。
これがハヤテのごとく!クオリティー(褒め言葉

という訳で今週はヒナギク回。

なにやら白皇の姉妹校にスピーチをする依頼が来たとか。
「どこの高校?」とヒナギクが聞くと、「兵庫県の高校」だと美希は返答。
うん、ちゃんと「オーストラリア分校」まで言ってあげないとヒナギクは勘違いしてしまうよね。

そんな訳で、勘違いしてしまったのでヒナギクは飛行機に乗るはめに。
しかも、生徒会長様にビジネスクラスを用意した白皇学院。
さすがお金持ち学校だ…………

一度でいいから、飛行機のファーストクラスとか新幹線のグランドクラスとか乗ってみたいですね。
どんな気分なんでしょうか…………

むむ、もしかするとマンガの資料にしたいからと言って、畑先生はビジネスクラス(小学館持ち)に乗ったのですかね!?
………まぁ、畑先生くらいの御方は普通に自腹でファーストクラスですよね………

子供にバカにされ、子供を説得したいと妄想したヒナギク。
ヒナギクさん……目がマジですぜ………………

確率というのは不思議なもので、どんなに高くてもあるいはどんなに低くても「完全」では無ければ、人間はつい悪い方向の考えが頭をよぎるのです。
わたくしもCMなどで「99.9%除菌!」とか聞いても、菌って完全に除菌できないとダメじゃない?と考えたりします(笑)
その十万分の一の確率であっても、自分が死ぬとなるとちょっと怖いというのも分からなくないですね。
そんなこと言ってたらキリがないのですけどね!(笑)

そして搭乗したヒナギク。
飛行機が動き出します。
飛行機の離陸の際、愛する人のことを考えます。
そんな、大げさなww

無事、飛行機は離陸。
ヒナギクの目から光るものが。

「奇跡だ………」→(普通です)のくだりは噴きましたww

実はわたくしも他の人にとっては普通のことですが、ものすごく怖いものがありまして。
それは「お餅を飲み込むこと」です。
だって、喉に餅をつまらせて……みたいなニュースが多すぎるではないですか!
あんなのを見ていたら、怖くなりますよ!
皆さん、逆にお聞きしますが怖くないのですか!?

だから、毎回お餅はそれはもう入念に噛んでいます。

けんむろ(パクッ。ムシャムシャ………………)

母(パクッ。ムシャムシャ………………………………ゴクン)

けんむろ(ムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャ…………………………………)

母「あんた、何分餅噛んでるの!!」

けんむろ「だって飲み込むのに勇気がいるから………(ムシャムシャ……………)」

母「食器が片付かないでしょ!早く飲み込みなさい!!」

けんむろ「う、うん…………………」

けんむろ(よ、よし、飲み込むぞ!
大丈夫だ!!極限までお餅は細かくした。
きっと引っかからず、そのまま喉を通過するはずだ!!
ふぅ~緊張する………よし!!)

(ゴクン)

けんむろ「の………飲み込めた。奇跡だ…………」

母「バカじゃないの?」

というやりとりを毎年正月にやっていますww

話を戻して、ヒナギクは残りの搭乗時間を寝て過ごそうと考えていると、飛行機が揺れ出しました。
飛行機と同じく、ヒナギクもガタガタ震えているとここで愛歌さん登場。

っていうか、今週の愛歌さんかわいくないですか?
格好もそうですし、仕草なんかも。
千桜とナギのファミレス回でも、許婚相手に普段とのギャップを見せてくれましたし。
ここにきて、愛歌さん株急上昇中です。

なんでここにいるの?→副会長だから

これはまさか来るのか!?
来ちゃうのか!?
わたくしが楽しみにしている人物来るのか!?

という訳で今週はここまで。

なぜだーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!
書記は!?会長・副会長がいるなら、書記も必要ですよ!!
残りページ数なんか忘れて、ページをめくった時のわたくしの夢と希望に溢れたワクワク感を返してくださいよ!!

涙目で飛行機を怖がるヒナギクをいじる千桜を描いてくださいよ!
でも、愛歌さんにはいじられてしまって赤面してしまう千桜を描写してくださいよ!
この2人に囲まれた時、千桜は一体どのような態度を見せるのか!?

今週はおそらく1話完結のお話でしたが、わたくしはまだ「千桜とハヤテの水着を買いに行く回」を諦めていませんよ。
信じる者はなんとやらと言いますからね。
京都観光回の時も毎週このブログでぐだぐだ言っていたら、本当に叶いましたからね!
諦めずに祈りたいと思います(笑)

それでは失礼致します。

スポンサーサイト
  1. 2014/01/29(水) 23:30:02|
  2. ハヤテ感想
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:13

聖地が地元のアニメを見て

こんばんは。けんむろです。

冬アニが始まって1ヶ月が経とうとしてますね。
大体、今は3~4話ですかね?
先週はあまり見れませんでしたし、冬アニ自体もあまり見ることが出来てないですね。
でも、BS11さんとBSTBSさんがあれば大丈夫!
大体のアニメは見ることができちゃいます。
すごいですね、BS。

さて、今日取り上げたいのは、今期から放送を開始したアイドルアニメ「Wake Up, Girls!」(以下、WAG)です。

(ストーリーには関係ありませんが、場面の一シーンなどのネタバレを含みます)

実はこのアニメは、わたくしの住んでいる仙台を舞台としたアニメ。
新人のアイドルの成長を描いたアニメなので、ヒロイン達の声優も新人を使っているというアニメで、復興の意味合いも兼ねて作られたそうです。

宮城県が聖地として有名なアニメは「かんなぎ」や「戦国BASARA」などがありますが、わたくしはどちらも見たことがないので、これが初めてわたくしが見る宮城県を聖地にしたアニメなのです。

実際にこのアニメを見るときは少し緊張しましたね。
自分の知っているところは出るのだろうか。
どういう風にして、仙台が描かれるのか。
緊張というか、ワクワク感といった方が正しいですかね。

そして、1ヶ月このアニメを見てみて二つの相反する感想を持ちました。

一つ目は興奮ですね。
いや、本当に自分の知っているところがそのままアニメで描写されていますもん!
「あ!!これ、あそこだ!!」ってなりますよ(笑)

ヒロイン達がミニライブをした公園も、わたくし毎日そこの公園を通っていますから(笑)

ストーリー自体も楽しめるのですが、自分の知っている場所が出ることで別の楽しみもあり、見ている楽しみが増えたという他のアニメでは真似できないことがありますね。
やはり聖地が地元のアニメならではの楽しみなのかなと感じます。

そして、二つ目は不快感と心配ですね。
不快感というのは言い過ぎかもしれませんが、それに近いものがあります。

それは自分が知っている場所が出ることによって、皮肉にももたらされたことなのです。

具体的には、温泉の休憩室内でのシーン。
おじさん達が寝ていたり、ぼーっとしている場所に、ヒロイン達が水着で登場し、そのおじさん達がヒロイン達のおしりを触ったり、王様ゲームでキスをしようとする場面です。

実はこれもおそらくここをモデルにしているなと思いあたるふしがある温泉なのですが、そこには老若男女様々な方がいて、とても活気づいた場所であり、静かでおじさん達がたむろっている場所ではありません。

また、ガラの悪い男性がヒロイン達のマネージャーに喧嘩を売るシーン。
このシーンの場所もわたくしがいつも通っている通りなのです。
もしかしたらいるかもしれませんよ、そういうガラの悪い男性が。
でも少なくとも、わたくしはそこでそんな人を見たことがありませんし、仙台に昼間からそんな人はいないと思います。

もちろんそんなことをいちいち言っていたらキリがないですし、物語が制限されて面白味もなくなるということは重々承知しています。
しかし、全国に流れるこのアニメによって、仙台ってこんな場所なんだと誤解されないか心配なのです。

今までアニメをこんな視点で見たことはなかったのですが、やはり自分の知っている場所そして自分の住んでいる地域には特別な思い入れがあるのでしょうか。

自分の知っている場所が全国のアニメに流れる!と少し誇らしげな気持ちでしたが、それによって誤解を招くのではないかと心配してしまうというなんとも皮肉な結果だった訳です。

やはり聖地が地元のアニメを見ないと、こういう感情にはなれないとまざまざと思い知らされましたね。

でも興奮があるのも間違いなくて。
これからも、あ!ここ知っている!という地元民ならではの特権的な楽しみを感じながらアニメを楽しんでいきたいと思います(笑)

それでは失礼致します。
  1. 2014/01/24(金) 23:34:48|
  2. ハヤテのごとく!以外のアニメの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第437話「予定も予想も想像でしかない」

こんばんは。けんむろです。

今日、新幹線に乗りました。
え?何に乗ったかって?
もちろん「はやて」です!!

さて、そんなことは置いといて、今日は水曜日。
早速ハヤテ感想にまいりましょう。

今回はかなり進みましたね。
王玉の行方、アリスの力について、そしてイクサの居場所など。
気になるところはたくさんありますが、その辺のストーリーの核となる部分は他のブログ様にお任せするとして(ぇ

やはり千桜ですよ!
今週の千桜については話すことがたくさんありますよ!!
という訳で、当ブログでは大分進行したストーリーなんて放っておいて、今週の千桜の言動について言及していきたいと思います(何

ヒナギクと歩がハヤテについて話しているのを千桜が聞いてしまっているシーン。
赤面して聞いている千桜がかわいすぎる!

ここで注目して欲しいのは、千桜が何をしながら聞いているかということ。
そう、またもや歯磨きをしているのです。
千桜講座でも説明しましたが、朝のシーンに千桜が登場するとき、他のキャラと比べて圧倒的に歯磨きをしているシーンが描写されるのです。(千桜講座を視聴でない方はFC2動画で「千桜」で検索。)
千桜の歯磨き率は異常ですね。
他のキャラクターが歯磨きしているところはほとんど見たことがないぞ。
なぜ千桜の歯磨き率が多いのかは現在模索中です。
なんでだろうな~?

次の注目点は、千桜が歩のことを「西沢」と呼んでいる件。
千桜がさんづけでも名前でもなく、「西沢」と呼んでいるのはこれが初めてかな(?)
どういういきさつがあって、そのような呼び方にしたのかは分かりませんが、そういえばハヤテのことも「綾崎くん」と呼んでいますものね。
もともとは「ハヤテくん」と呼んでいたのですが「綾崎くん」に直したということは畑先生のミスではなければ、何か意味があるということですよね………

そして、ハヤテのことを想像して、

(そんなにいい男の子なのかなぁ?)

と考えているシーン。

これはちょっと危ないですよ!!
なんとも思っていなかった男の子が他の人の影響によってその人のことを考えていると、いつの間にか好きになっていたパターンですよ!!
千桜に限って…………
いや、でもそれを千桜が望むなら…………
しかし、千桜がハヤテに惚れているところをあまり想像できません(笑)

前にも言いましたが、千桜はこういう恋沙汰においても、基本的にサポート役に回りますし、一旦距離を置いて全体を見渡すことができる能力があると考えています。
だからこういうことに関して、他のキャラと比べて幾分余裕があるかなと思います。
まぁ、なんだかんだいってスキだらけですけどね(笑)

そして、今回一番取り上げたい問題のシーン。





くっ!わたくしも千桜に手を引っ張ってもらって、千桜の水着を一緒に買いに行きた(殴

このシーンを見た時、一瞬本当にハヤテに惚れたのではないかと思いましたよ………
危ない危ない。

そして、ここでハヤテのごとく!という漫画が得意としている技「勘違い」が発動する訳ですねww
そういえば「千桜がハヤテのことを好き」という勘違いがありましたね。
ここで生きてくる訳ですね(笑)

実際はヒナギクのことをからかった様子。
そんなヒナギクの反応を見て

(超可愛いー☆)

と表現しております。
京都観光回の時もそうでしたが、千桜はヒナギクに対してはいじる側なんですよね。
愛歌さんからはいじられてばかりで赤面するしている千桜がかわいかったですが、いじる千桜もしてやったりみたいな表情がかわいいですよね。
今後も千桜&ヒナギクのコンビを注目ですね!

さて、来週ですが、今週は「しかし物語はー意外な方向へと…進んでいく。」という意味ありげな締め方でした。
ということは、ハヤテのごとく!のことですから来週は大してストーリーは進みません!!(ぇ
つまり1話簡潔の話を入れてくることが大いに考えられるのです。

よって、来週は………

「千桜がハヤテと水着を買いに行くお話」です!!

これは来週が楽しみすぎますね!!
期待大です!!

そうなることを神様に祈って、今日はこの辺で。

それでは失礼致します。
  1. 2014/01/22(水) 23:38:31|
  2. ハヤテ感想
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:10

ズバリ的中!!

こんばんは。けんむろです。

少し更新の間隔が空いてしまいましたね。
すいません。

今日、自転車に乗りながら信号待ちをしていたら、後ろからサイレンを鳴らした消防車が通り過ぎていきました。
それを見ていた隣の男の子とお母さんが、

男の子「僕、大人になったら、消防車になりたい!」

お母さん「消防車にはなれないのよ。人間だから。」

という会話をしているのを横で聞いていて、なんだかほっこりしました。

うん、たまにはこういうほっこりした気持ちになるのも大事。


さて、今日の話題。

この時期に「ズバリ的中!!」という文言を並べると、最初に連想するのはセンター試験でしょうか。

今年は、日本史では艦これをやっている人にはたまらない問題が出たり、国語では小説の最後が「あははははははは」「おほほほほほほほほ」だったりと楽しいセンター試験だったみたいですね。

でも、この記事はセンター試験は全く関係ないです(笑)

皆さんは覚えているでしょうか?
約半年前、ハヤテのごとく!Cutiesの千桜回で、千桜が登場するときに言った言葉を。
わたくしはちゃんと覚えていましたよ!(笑)


http://video.fc2.com/content/20131005SQCvBhEZ/


「来年は軽い小説が直木賞をとると信じている春風千桜です。」


という訳で、1月16日に今年の直木賞が決まりましたね!

いや~このニュースを見た時はビビッときましたよ。
そういえば、千桜が言ってたなと。

受賞作品はこちら。

・朝井まかて 「恋歌」(講談社)

・姫野カオルコ「昭和の犬」(幻冬舎)

どちらの作品も読んだことはないのですけど(おい
おそらく、2つとも軽い作品でしょう!←失礼
(注意)「内容が薄っぺらい」という意味の「軽い」ではなくて、「ストーリーが読みやすい」という意味での「軽い」ですからねっ!

翌年の直木賞の作品の傾向を当ててしまうとは、さすが千桜ですね!

もしこれらの作品を読む機会がありましたら、是非感想を聞かせてください。

まさかこのブログで、軽くではありますが「文学」の話題を扱う時が来るとは………… 

それでは失礼致します。


  1. 2014/01/20(月) 21:35:17|
  2. 世間話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

第436話「夢の中のサンタクロース」

こんばんは。けんむろです。

今日は水曜日。
早速ハヤテ感想にまいりましょう。

今回は簡潔に。

……そういえば「簡潔」というのは、単に文章が少ないという意味ではなくて、要領良く文章をまとめるっていう意味ですよね。
そんなハードルの高いことできるかな………?
あ!!今回は時間がないから簡潔にしようと思ったのに、余計なことを書いてしまった!!

さて、本編。

先週、帝が不幸の人を探している時、ちょうど逸材を見つけたというところで終わりました。

ハヤテの不幸は本物です。
バナナで転んだり、犬に吠えられたり、カラスにつつかれたり、水しぶきを喰らったり………
でもどんな肉体的不幸より、精神的不幸の方が応えるのではないでしょうかね。

一生懸命運んで集めた空き瓶も、一本三円の約束が一本二円にも満たない価格で取り引きされたり、そんなお金を親に取られてギャンブルで使われてしまったりと、さすがの帝も同情する不幸っぷり。

おそらくこの時の幼いハヤテは辛いとか苦しいとは感じていますが、不幸だとは感じていないのではないでしょうかね。
なぜなら、このような幼い時の子供は親の言うことは絶対というか、親のことを良い意味でも悪い意味でも全面的に信頼しているので、他との比較ができないようなこの歳ではしつけ次第では、どんなに理不尽なことであってもそれを「当たり前」だとして受け入れてしまうと思うからです。
決して歳を重ねると親のことを信頼できなくなると言っているのではなく、他との比較ができるようになるので、自分の状態の異常さに気が付き、そこから抜け出そうと努力する訳です。
実際、自転車便のバイトでは歳を偽って給料をもらおうとしていましたからね。

そんなハヤテを見かねた帝は姿を表し、あの名言を口にしたのです。


「最後に笑うのはきっと、ひたむきでマジメなやつだから…」


本当にそうなのか?と厳しくツッコまれた時、胸を張ってそうだ!!と言えるかどうかは別として、それでも信じている人と信じていない人なら、信じている人の方が成功する気がしますよね。

そして王玉をあげちゃって、ロリアーたんに怒られたという訳ですね。

あれ?過去編、終わりか?
予想よりかなり早く終わりましたね。

という訳で来週は、水着回!!(期待)
千桜の水着!!(大いに期待)

まぁ、来週も過去編が続いたり、1話簡潔を入れてきたりと、ハヤテのごとく!は展開が読めませんけどね(笑)

それでは失礼致します。

  1. 2014/01/16(木) 00:17:37|
  2. ハヤテ感想
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:14

ハヤテなぞなぞ12〈答え〉

こんばんは。けんむろです。

いきなりですが、今日の話題。
先日出したハヤテなぞなぞの解答でも。
本当は一昨日か昨日に更新したかったのですが、延びてしまいました(汗
すいません。

まずは問題から。


〈問題〉
ある法則に従って、次のキャラクターをAとBに分けました。


ルカ、文、氷室


ナギ、シャルナ、大河

それでは、千桜はどちらのグループに入るでしょうか?
理由もお答えください。


という問題でした。

それでは解答です。


〈解答〉

まず、キャラクターの名前をそれぞれフルネームに直します。


水蓮寺ルカ
日比野文
冴木氷室


三千院ナギ
シャルナ・アーラムギル
大河内大河

Aのグループに何か法則性のある漢字はありませんか?
そう!!

「水」蓮寺ルカ
「日」比野文
冴「木」氷室

とAのグループのキャラクターには曜日の漢字が入っておりました!!

という訳で、「春風千桜」は曜日の漢字が入っていないので、正解はBのグループでした!!

正解者はwentさんと、匿名希望の方です!!
お二人とも、お見事でした!!
簡単すぎましたか?(笑)

また思いついたら、ハヤテなぞなぞを公開していきたいと思います。

またのご挑戦お待ちしています!!

それでは失礼致します。
  1. 2014/01/12(日) 21:59:53|
  2. ハヤテなぞなぞ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第435話「夢の記憶」

こんばんは。けんむろです。

この下の記事のハヤテなぞなぞの答えは後日公開します。
引き続き、ご挑戦をお待ちしています!!


さて、今日は水曜日。
早速ハヤテ感想にまいりましょう。

あ、今日はルカの誕生日らしいですよ。
おめでとー(パチパチ
いや、ほんと、感謝していますよ。
ルカに出会えたから千桜も活躍できた訳ですから。
まぁ、その逆も然りですが。

さて、本編。

今週は帝とアリスのツーショットでスタート。
なにやら意味深なことを話していますね。
実際、王玉のことになるとこの二人が必ず絡んでくるからな~
それにしても少し話している内容に少し違和感を感じますね。

なになに、ロイヤルガーデンに行くには負のエネルギーを集める、つまり絶望している人に王玉を渡せば良いのですね。
あれ?絶望とかしちゃったら、魔女に(ry

コミケの原稿の締め切りとか、畑先生のことではないですよね?(笑)

「絶望している人ならすぐに見つかる」と帝。
なんせ今日はクリスマスイヴ。
楽しそうにしている人もいれば、クリスマスなのに一人の人もいる。
クリスマスに一人でいる奴は不幸だ!!と。

…………………ん?
今日、クリスマスイヴなの?
え?いつの間にクリスマスイヴまで進んだの?
え!?じゃあ、今週ハヤテのごとく!最終回!?

あ、そうか。
戻ったのか。(今、気づいた。)

んっ?じゃあこの人、アリスじゃなくて、アーたんの小さい頃つまりロリアーたんじゃん!!(ややこしい)

帝にクリスマスプレゼントいるか?と言われて、赤面するロリアーたんかわいかったです。
本当は欲しいだろうに。

早速不幸な人を探すべく、帝はサンタコスをして街へ出ます。
同じサンタコスなら、ロリアーたんのサンタコスが見たかっ(ry

まず一人目。
売れる前の足橋先生。
しかし、とんでもないほどポジティブだった!!
失敗。

というか、帝の一言のおかげで目を覚まして、売れる漫画を描けるようになったのなら、帝超良い人ではないですか(笑)

続いて、二人目。
一人きりの少女を発見。
そうか、子供という手もあるか。
そう思って、ヒナギクに近づくと…………………姉からの蹴りをもらいました。
失敗。

ヒナギクが手に持っていたのは、コツコツとお金を貯めて買った両親へのプレゼント。
健気だな~
それも数ヶ月後に…………………
胸が痛む……………………

そして、三人目に行く前に少し休憩。
なかなか不幸な人はいません。
帝がイラついて、木を殴ると、

ドサッドサッ

木から落ちた雪の下敷きになる少年が!

その少年は立ち上がり、何事もなかったように雪を払います。

帝はその少年を見ながら、缶をゴミ箱に投げ入れると、

カン、カン、カン、ゴンッ!!!

捨てた缶が跳ね返って跳ね返って跳ね返って、その少年に命中!!

とんでもない奴が現れた!!
そう………これがハヤテとの出会いだった…………

ということで来週に続きます。

ついに王玉の真相に迫るべく、過去の話になりましたね。
物語も佳境に向かってますね。

…………………一つ、恐ろしいことに気づいたのですが、いいですか?


これ…………しばらく…………………千桜の出番がないのでは?


…………………あ、今わたくしに王玉渡せば、ロイヤルガーデンへの道が開けそう。

それでは失礼致します。
  1. 2014/01/08(水) 23:51:41|
  2. ハヤテ感想
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:13

ハヤテなぞなぞ12

こんばんは。けんむろです。

正月は箱根駅伝が熱かったですね!
なんか毎年見てしまうのですよね。
全部は見られないですが、所々重要な場面だけ。

わたくしは、小学生の頃は市内の全少年野球クラブチーム対抗の駅伝大会に出場していましたし、中学生の頃は野球部兼駅伝部に所属していたので、駅伝の楽しさ・辛さが少し分かる気がします。(午前中駅伝部の練習で散々走ってからの、午後の野球部の練習は辛かった…………)
そんな昔の思い出を思い出しながら箱根駅伝を見ていました。

そういえば、先ほど言った「重要な場面」というのは、個人的に「順位が入れ替わるシーン」や「ゴールをする瞬間」ではありません。
少し性格が悪いですが、「繰り上げスタートになりそうなシーン」です。

駅伝をよくご存知でない方のために説明させていただくと、一位のチームが襷をつないでからある一定の時間内に襷をつながないと、前の走者が次の走者に襷をつなぐ前に次の走者がスタートしてしまうというシステムです。
自分が何十キロと走って仲間に襷を渡そうと必死だったにもかかわらず中継所には渡す仲間はもういない、また自分の前の何人もの仲間の走者が必死につないできたこの汗が染み込んだ襷を自分のところで途絶えさせてしまうという経験は駅伝ランナーにとってこの上ない苦痛なのです。

残り2秒で繰り上げスタートになってしまうというギリギリのタイミングで倒れ込みながらも仲間に襷をつなぐ姿、また残り30メートルというところで無情にもタイムアップで目の前で仲間が襷をつなぐ前にスタートを切ってしまうというシーン。
いずれも涙を誘います。

一番印象深かったのは一昨年の箱根駅伝で神奈川大学の選手が繰り上げスタートまで残り30秒で中継所まで残り100メートルだったというシーン。
なんとかギリギリ襷はつながりそうだなと思っていましたが、次の走者の目の前残り20メートルの地点で転倒してしまいます。
立ち上がろうにも、脚が痙攣してなかなか立ち上がれず。
実況も「あーっ!!繰り上げスタートになってしまう!!」と叫ぶ中、転がりながらも前に進み、次の走者に襷を渡した瞬間、繰り上げスタートのピストルが鳴ったというシーンです。
その時は不覚にも、ホロッときましたね。(YouTubeにまだあるかな?)

繰り上げスタートになりそうなシーンが好きという訳ではありませんが、駅伝の中の一つの感動するシーンまたは注目すべきシーンなのかもしれません。


さて、今日の話題。
久しぶりにハヤテなぞなぞでも。

早速、問題です。

〈問題〉
ある法則に従って、次のキャラクターをAとBに分けました。


ルカ、文、氷室


ナギ、シャルナ、大河

それでは、千桜はどちらのグループに入るでしょうか?
理由もお答えください。

答えが分かった方はコメント欄にてご回答ください。
この際、非公開コメントでお願いします。
また正解した場合、お名前を出しても良いかもお書き添えください。

たくさんのご挑戦をお待ちしています!!

それでは失礼致します。

※ヒントは後日公開します。

(ヒントは「続きを読む」から!)
続きを読む
  1. 2014/01/06(月) 23:03:19|
  2. ハヤテなぞなぞ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

けんむろ的キャラクターランキング〈2013年秋アニメ(総合結果)〉

こんばんは。けんむろです。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年も千桜千桜とうるさいかもしれませんが、当ブログをよろしくお願いします。

さて、書きたいことは大晦日の記事に書いたので今日からまた平常運転でいこうと思います。
新年一発目の記事がこれで良いのか、若干の疑問を持ちながら、今日の話題はタイトルのごとく「2013年秋アニメのキャラクターランキング」です!!

以前に約半分の7話視聴終了後の秋アニキャラクターランキングの記事を書きましたが(※カテゴリのキャラクターランキングを参照)、果たして順位の変動はあったのでしょうか!?

それでは早速まいりましょう!
第5位から!!


第5位(↓1)
名瀬 美月(境界の彼方より)







第5位にはワンランクダウンで境界の彼方より美月です!
やはりかわいかったのは、いつもクールでSな彼女が「お兄ちゃん」と言ったり、画像にあるようにアイドルをやった時でしたね。
ただ、終盤~最終回にかけて少し出番に恵まれなかったかなという印象がありましたね。
二期があったらもっとこのキャラクターを推して欲しいです。


続けては第4位です!!


第4位(初)
冬間かずさ(WHITE ALBUM 2より)







第4位は初登場です!
WA2のかずさがランクインです!!
すいません、言ってませんでしたが普通に見ていました、このアニメ。
ネタバレになるのでストーリーは言えませんが、このキャラは非常にクールでさばさばしているのですが、主人公の優しさに次第に惹かれていきます。
しかし主人公に彼女ができ、しかもその彼女は学園祭でバンドを組んで「ずっと三人でいようね」と言ってくれてた親友。
次第に三人でいることが苦痛になっていった彼女はーーーといったところでしょうか。

ドロドロ系はあまり好きではないのですが、程よい感じで非常に面白かったです。
ちなみに上の画像は数少ないこのキャラの赤面シーンです(笑)
わざわざこの画像をチョイスしました(笑)


さて、次からはトップ3。
第3位です!!


第3位(↓1)
雪平ふらの(俺の脳内選択肢が学園ラブコメを全力で邪魔しているより)







第3位には脳コメより無表情キャラのふらのがランクイン!
ワンランクダウンです。
やはり個人的にツボなのは、クールボイスと女の子ボイスが瞬時に切り替わるところですね。
2つの声を使い分けてキャラソンを歌ってくれないかな~
そういう2つのボイスのギャップが楽しめるキャラソンは大好きです。(生徒会の一存の紅葉知弦のキャラソンや神のみぞ知るセカイの春日楠のキャラソンなど)


そして、第2位の発表です!!



第2位(↓1)
夜々(機巧少女は傷つかないより)







第2位は、前回からワンランクダウンで惜しくも優勝は逃しましたが、機巧少女は傷つかないより夜々がランクインしました。
夜々のかわいさは最終回まで健在でしたね。
お気に入りなのは、戦いの際、雷真が指示を出す度に「はい!」と返事をするところ。
いつも雷真にアピールしていますが、実は健気なかわいい女の子なのかななんて思ってしまいます。
ああいうオートマトン欲しい(何
「夜々かわいいよ夜々」は本物でしたね!


いよいよ第1位の発表です。
栄えある2013年秋アニメキャラクターランキング第1位の座に輝いたのは!?



第1位(↑2)
戦場ヶ原ひたぎ(物語シリーズより)








という訳で栄えある第1位はご存知ガハラさんでした!!

まず、反則でしょう!あの泣き顔は!!(画像参照)
あのガハラさんがこんな顔になるなんて。
それに貝木さんとのトークが面白すぎ(笑)
実は相性良いですよね?あの二人。
そして、極めつけのオープニングww
まずは噴いたコーヒーを返してくださいwwww

もう総合的にもガハラさんがトップでしたね。
わたくしも貝木のように、ガハラさんを好きに扱いたい(殴


という訳でいかがでしたでしょうか?
秋アニはキャラクターがみんなかわいくて迷いました(汗

皆さんのお気に入りのキャラクターも、もし良かったら教えてください!!

それでは失礼致します。

  1. 2014/01/03(金) 00:02:35|
  2. キャラクターランキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2