春風よ、吹け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タイトルなし





こんばんは。けんむろです。

本日、記事を更新しようと思ったのですが、上のような状態なのでまた後日。
コメ返しも申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちください。

すいませんm(_ _)m

それでは失礼致します。
スポンサーサイト
  1. 2013/11/29(金) 22:07:58|
  2. 世間話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

第431話「HANABI」

こんばんは。けんむろです。

ハヤテのごとく!39巻の表紙が公開されましたね。
詳しくはこの記事の下の記事で。

さて、今日は水曜日。
早速ハヤテ感想にまいりましょう。


ハヤテの手の上に手を重ねるルカ。
あれ?これはまさか…………そういう展開?

って、アイスかい!
しかもどこに売っていたんだ、ハーゲンダッツ。
ちなみに田舎に住んでいたわたくしの友達は「ハーゲンダッツ」のことを「ハゲダッツーノ」と言っていました。
うん、日本は広い。

アイスを食べるというのは、ルカのかんおけリストに添ったもの。
「ローマの休日」ですね。
そういえば、わたくしは「ローマの休日」を授業で見たのですが、主人公はアイス食べてました?
記憶にないんだよな~
途中で鐘が鳴って、中途半端に終わったからかな?

かんおけリストをハヤテが見ようとすると、ルカは疾風のごとくそのメモを奪いとります。
これを見られるくらいなら、おっぱいを見られた方がいいと。
極端ですね、ルカさんww
しかし、サンデー読者の八割の方は「え?マジで!?」と思ったはずです!(断言)
え?わたくしですか?
別に………わたくしは千桜一筋なので………………はい、思いました、すいませんm(_ _)m

そんなイタズラをされて、ハヤテの心も揺らいでしまいます。
そしてハヤテの身体に頭を預けるルカ。
アイドルに戻る人がそんなことしては……とハヤテは言いますが、果たして心中はどうなんですかね?

全部捨ててしまえばいいとルカ。
何もかも全て捨ててしまえばいい。
そして、私とーーーーーー

ドーン

ここか!
ここで花火ですか!

よくあるシーンとして、ロマンチックなシーンを背景に花火が上がることが多いですが、もう一つ多いシーンは大事な言葉を花火の音で遮るシーンですよね。
今回は後者で来ましたか。

「花火が上がりましたよ」と話題を逸らすハヤテ。
その言葉が意味するのは………
ルカは身を引きます。

そして、そのまま花火を見ていてとルカ。
ルカは何かを書き始めます。

こっそりとハヤテのポケットにそれを忍び込ませた後に、「きれいだね」「この瞬間が一生続けばいいのに」なんて話しながら、ルカは姿を消すのでした。

残されたハヤテ。
ポケットに入った紙を広げてみると、さよならの文字が。
裏返してみると、

「私と結婚できなかったことを一生後悔しやがれ♡」

と。

もうとっくに後悔しているよ、とハヤテ。
そして、あ~あ、とため息も漏らすハヤテとは裏腹に夜空にはきれいな花火が打ち上がるのでした。

ルカは(文字を書いている行を見ると)私と結婚~の方から書き始めたのですね。
だからといってどうという訳ではないですが。

というか、折り目見ると、紙を開こうとすると最初に見える面は「ニャー」の方ですよね。
それはツッコんではいけないのか。

今回の話で、ハヤテがルカのことを恋愛対象として好きだったというのがとても印象的でした。
ハヤテはアーたん一途だと思っていたのですが。
ルカとの結婚の件を了承したのも、同じような境遇を歩んできたことへの同情や仲間意識などいろんな思いからというのもあったかもしれませんが、本人もその気があったのですね。
そう思ってもう一回単行本を見直すと見方が変わってくるかもしれません。

最後に一言だけよろしいでしょうか?

千桜の浴衣姿はまだですか?(殴

それでは失礼致します。



  1. 2013/11/27(水) 23:20:30|
  2. ハヤテ感想
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:13

ハヤテのごとく!39巻表紙公開!&諸々

こんばんは。けんむろです。

今日は水曜日。
ハヤテ感想ですが、その前に単行本39巻の情報が出たので載せておきますね。

まずは表紙が公開されました!
こちらです!!






(詳しくはこちら↓)


http://websunday.net/news/#n_hayate39



ルカとナギのハヤテですか。
これ………どういう場面なのでしょうか?
「あの朝日に向かってダッシュだ!」みたいな感じですかね?

それと、サンデーニュースの方にとんでみると、初回限定版特典のスケルトントランプの情報が。
J~Aまでのカードにキャラクターの全体イラストがあるのですね。
その16枚の中に千桜がいるかどうか………
もしそのカードがあったら、ゲーム性関係なくそのカードを取りに行きますよ(笑)

あと、畑先生描き下ろしの2枚のジョーカーに笑ったww

それでは失礼致します。
  1. 2013/11/27(水) 01:04:01|
  2. ハヤテのごとく!の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

けんむろ的好きなキャラクターランキング〈2013年秋アニメ(7話視聴終了現在)〉

こんばんは。けんむろです。

今日はかなり久しぶりのカテゴリー。
けっこう前ですよね。
初めて見たという方もいらっしゃるかと思いますが。

……………け、決して

あ~ブログに書くネタがないな~
(過去のブログを少し見てみる)
あ、久しくやってないじゃん!キャラクターランキング。
これはただ画像貼るだけだから楽だぞ。
うっしっし…………

なんてことは思ってないですよ!(汗

今回は現在放送されている秋アニメからわたくし好みのキャラクターを5人選ばさせていただきました。
お付き合いいただけると嬉しいです。

(予め謝罪させていただきますが、画像の大きさがまちまちです。
すいませんm(_ _)m)

早速まいりましょう。
第5位!!


第5位
押本ユリ(てーきゅうより)







今期で第3期目を迎えたてーきゅうから、主人公のユリがランクインです。
基本、わたくしはツッコミキャラが好きです。
なんといいますか、咲夜のような関西系のツッコミではなく、杉崎鍵(生徒会の一存)や津田タカトシ(生徒会役員共)のような知的なツッコミというか、よくそんなツッコミを考えられるな!というツッコミが好きです。
このユリもどちらかというと後者寄りかなと思います。
まぁ、間やテンポも大事だとは思いますけどね。


続いていきましょう!


第4位
名瀬美月(境界の彼方より)





見た目のごとくクール系のキャラクターです。
いつもはクールに過ごして、主人公に毒舌を吐いたりしているのですが、時々垣間見るギャップがかわいいです。
ある登場人物の妹でもあるのですが、いつもの態度とは裏腹にかわいいボイスで「お兄ちゃん」と言っているところを見ると、妹属性のない方でも、むむ?と感じるのではないかと思われます。
クールキャラの赤面は最高!(殴


そして、続いては………


第3位
戦場ヶ原ひたぎ(物語シリーズより)






皆さんご存知、ひたぎさんです!
本当はもう少し順位が高いのですが、今期(9月~)に限って言うと、まだ出番が電話での話声だけという(笑)
顔も出ていないので、まぁこの順位に。
ひたぎさんはひたぎクラブの時からお気に入りでした。
「staple stable」はiPodの再生回数ランキング上位です!
(一位はもちろん「POKER FACE for all」です←千桜のキャラソン)
しかし、これからかひたぎさんメインの話になっていくので、十分逆転可能です。


そして、第2位!!


第2位
雪平ふらの(俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔しているより)






俺の脳内(ryから、無表情キャラの雪平がランクイン!
無表情で何を考えているか分からないのですが、とにかくギャップがハンパないです!
声も、感情のないボイスからいきなり女の子らしいボイスになったりなど。
そして、クールだけど実はかわいいものが好きというのも、個人的にかなりポイントが高いです。
毒舌や下ネタ発言が少しマイナスポイントですが、それ以外は満点と言ってもいいキャラです。
これからはどのような一面を見せていくか非常に期待しています!


そして栄えある第1位は!!


第1位
夜々(機巧少女は傷つかないより)


 


「夜々かわいいよ、夜々」とネットで言われているようにかわいいです。
主人に尽くして、時にはお色気シーンもあり、少しあざとい感じもありますが、そのあざとさがまたいい!(何
しかし、かわいさがピッタリとツボにハマった感があり、ギャップやクールさは皆無なので正直逆転されるのはことは大いにあると思います。
それでも、現在はこのキャラが自分の中でナンバー1です!
(あざといのに弱いんだよな………)



という訳で、ランキングはこのようになりました!
最終話視聴終了後には順位は入れ替わっているのかな?

各キャラクターのこれからの活躍に期待します!

それでは失礼致します。
  1. 2013/11/24(日) 00:22:17|
  2. キャラクターランキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハヤテのごとく!39巻初回限定版特典にスケルトントランプが付いてくる!!

こんばんは。けんむろです。

ハヤテのごとく!単行本39巻に関する新しい情報が出たのでお伝えします。
タイトルの通りです。

ソースは下から。


http://www.e-hon.ne.jp/bec/SP/SA/Detail?refBook=978-4-09-159175-3&Sza_id=MM


以前、畑先生がTwitterで「斬新な特典になる」とおっしゃっていましたが、これだったのですね。

しかし、一体何がスケルトンなのか………
トランプ自体がスケルトンだったら、トランプの意味がありません!!

でも、わたくしだったらゲームそっちのけで千桜のイラストのトランプを集めまくるかもww

続報が入り次第、またアップしようと思います。

それでは失礼致します。
  1. 2013/11/21(木) 00:19:54|
  2. ハヤテのごとく!の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

第430話「キラキラヒカル」

こんばんは。けんむろです。

ハヤテのごとく!39巻の情報が出ましたね。
詳しくは上の記事で。


さて、今日は水曜日。
早速ハヤテ感想にまいりましょう。

花火を見るために同人誌会場から移動する千桜とナギ。
ここで歩が登場!!
なんと場所取りをしていてくれた様子。
でも、こんなにたくさん人がいる中、場所取りをするのは大変では?

案内されたのは高級マンション。
ここからだと、花火が良い感じで見ることができるそうです。
ていうか、花火が見えることを説明する簡略図で、左下にサメがいたのは少し笑ってしまいました(笑)

しかし、こんな高級マンションになんか入れないんじゃ…………
と、思っていたのも束の間!!
そこは大企業の社長令嬢瀬川泉さんの家なのだ!(正しくは泉のお父さんの家ですが)
お金持ちって、すごい………………

※ここでワンポイント講座!!
千桜が「お金持ちはすごい」と言っておりますが、実は何を隠そうこの春風千桜本人も(一応)社長令嬢(だった)!!
しかし少し前に、父さんの会社が倒産したらしいです(千桜談)

高級マンションでワイワイガヤガヤしている中、歩がハヤテとルカにもこっちに来るように言ってみようかと電話しようとした時、ナギが止めます。
「不粋なことをするな」と。

歩はルカとルカの両親のことを思い浮かべましたが、本当は違う。
ルカの両親はルカ達がとっくに見送っており、今はルカとハヤテの二人っきりの時間。
それをナギは邪魔するなと言ったのです。

ナギも成長しましたね。
始めの方はハヤテがちょっと他のヒロインといちゃつくと「まったく、ハヤテはまったく!」の一点張りでしたが、今はルカの気持ちを汲み取って、決して良い気分ではないでしょうが我慢をしています。
まぁ、ルカだからというのもあるかもしれません。
そもそも、ハヤテは天然ジゴロですからね。

それに対して、歩に知られたら大変でしたね。
全力で止めに行くのではないですか?
ハヤテを手に入れるためなら、プロの漫画家も連れてきますからね(笑)

そして、ここからルカとハヤテのターン。

同じような境遇で育った2人。
楽しそうなお祭りを横目に必死で働いていた2人。
そんな2人が一緒にお祭りを楽しむ姿はいいですね~

きっと2人は心から楽しんでいるのでしょうね。

それにしても、ハヤテのキャラはどんなに食べても太らないキャラと、ちょっと食べると太ってしまうキャラがしっかりと分けられていますねww

むむ、来週の展開が読めてきたぞ………
高級マンションサイドは、千桜などのキャラクターが優しく微笑みながらみんなで花火を見ている時、ハヤテ・ルカサイドは打ち上がる花火をバックにルカがハヤテにキスをする。
こんな感じではないですかね?
あるいはキスはしないかもしれませんが、劇場版の最後の打ち上げ花火のシーンでのハヤテとナギが2人一緒にいるシーンとの対比になるかもしれません。

今週で終わると思っていたら、来週に続きますか。
まぁ、来週で決着がつくそうなので来週も必見ですね!

………皆さんお忘れかもしれませんが、マリアさんがあの千桜回(千桜がナギにアニメキャラを例えに用いて励ましたハヤテのごとく!9周年の回)以来、出ていません!
マリアに関してはちょっと気になる引きだったので、少し不安です。
とかいって、来週に何事もなかったように出てきたらそれはそれで困りますがww

それでは失礼致します。
  1. 2013/11/20(水) 23:37:49|
  2. ハヤテ感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:14

「この記事は何をもとに書いているか」とかけてまして、「地球の衛星はどれくらいの質量か」と説きます。その心は…………「おもいつき」!!(重い月)…………………………………………………………………く、苦しい!!(汗

こんばんは。けんむろです。

雑記でも。

突然ですが、集英社が出している「ニセコイ」っていうマンガはご存知ですか?
なんかすごい人気のようですね。
アニメ化もされるようですし。
あれって、面白いのですか?

なんせ、サンデーとマガジンばかりでジャンプを読んでいなかったので全く分からないのです。
なにか、こう、ツンデレとは違うのですがギャップがあるかわいいキャラクターとか出てきますか?←そこかよ!

原作を読めばいいだろと言われるかもしれませんが、わたくし基本アニメ派なので、アニメ→原作の順に見たいのですよね。

ご存知の方がいらっしゃったら、この無知なわたくしに教えてください!!


さて、この前初めて生で「壁ドン」を見ました。
壁ドンというのは一方の人が壁に身体を預けるように手をつき、もう片方がその人の中にいるという………画像参照です!





ビックリしましたよ!
本当にやる人がいるのだな~と思いました。

その時は夜で、人通りが多くも少なくもない道だったのですが、男性が女性に壁ドンしていました。
それを見て、わたくしはどうしたかって?
決まっているではないですか!


けんむろ「何をやっているんだ!」

男「ああ?お前には関係ねーだろ!!」

けんむろ「彼女が嫌がっているじゃないか!!」

男「んだと?やんのか、テメー!オラ!!」

ドカ、ボカ、スカ

男「くそっ!覚えてろ!」

けんむろ「ふっ、口ほどにもない奴だ」

女「あの、ありがとうございました」

けんむろ「いえ、いいんですよ。お怪我はありませんか?」

女「あ、はい!大丈夫です!あの…お名前を………」

けんむろ「けんむ…………コホン、名乗る程の者ではございません」

女「いや、今、名乗ろうと………」

けんむろ「それではわたくしはこの辺で!」

女「あ、逃げた」


………と、こんな感じでしたね!!(ウソです)

まぁ、女性の方も嫌がっているようには見えなかったですしね。

しかし、壁ドンか~
わたくしはやらないかな~うん。
ああいうのって、やってもらいたいものなのですかね?
あ、ただしイケメンに限るですか。
じゃあ無理だ(笑)

それでは失礼致します。

  1. 2013/11/16(土) 00:13:50|
  2. 世間話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

第429話「十年後の世界」

こんばんは。けんむろです。

モバハヤの千桜がかわいくて辛いです。
なんとしても、コンプしなくては!(無課金だけど)


さて、今日は水曜日。
早速ハヤテ感想にまいりましょう。

今日は簡易版でお送りします。

今週、注目する描写といったらやはりこれでしょう。









このカットですね。
正直、ここでこの描写が来たか~と思いました。

畑先生のバックステージにも書いているように、このカットのもとになっているのは単行本21巻の19ページ。
千桜が一人、窓際でたそがれているシーンですね。
この時は人気キャラクターランキングの上位キャラクターをダイジェストで描かれていたので、千桜もその一部なのかなと思っていましたが、千桜のシーンの最後に、

「と思っていたが、それが数ヶ月後…ものすごく色々な意味で深い縁のある出来事になろうとは…千桜もナギも今はまだ知るよしもなかった。」

と、意味ありげな伏線を張られて、千桜のこれからの活躍を大いに期待したのを覚えています。
もはや、ミコノス編に比べると、同人誌編は千桜の独壇場といっても過言ではな(ry

それでも、単独のグッズが出たり、アニメでメインキャラクターとして宣伝されたり、キャラソンを出したりなど、当時と比べて知名度や人気などが成長したなとしみじみ感じております。

ゴールデンウィークの時は、みんなとどこかに遊びに行くなんて無縁だと思っていた千桜ですが(カラオケも断っていましたしね)、同人誌即売会でルカと出会い、いろいろなことがあってナギと一緒に暮らすようになり、ナギの同人のサポートをすることになるあたりから、千桜はどこかイキイキとしたところがあったように思いますね。
励ましたり、衝突したり、いろんな出来事がありながら、ようやく完成したナギの同人誌。
それも、完売をするという最高の結果で終わりました。

ナギは最高の気分だと言っていましたが、自分がサポートしていた人が最高の結果を出し、最高の気分になるところを見て、千桜もおそらくこの上なく最高の気分だったのではないでしょうか。

これから千桜は「みんなと一緒に」花火を見に行くでしょう。
同人誌編では主にナギの成長にフォーカスを当てていましたが、他のキャラクターについてもさりげなく成長していることを描写しているのではないでしょうかね?

また、十年後も「また手伝うよ」とハッキリ言った千桜。
もちろんサポートをするのが好きということもあるのでしょうが、ただそれだけではない、成長させてくれたことへの感謝、この仲間と一緒にいたいという願望などいろんなものが重なった際の言葉なのではないかと思われます。


余談ですが、あの21巻の千桜のシーンにあったMAXコーヒーの描写は千桜が三本飲んだということではないのですか!?
あれ、三本一気に飲むと、相当気持ち悪くなりますよ!
え?飲んでいないのだとしたら、わたくしはなんのために身体を張ったんだ……………

http://kenbaseball.blog84.fc2.com/?no=210

同人誌編も終わりを迎えましたが、これからも千桜の活躍、そして成長を見守っていきたいと思います。

それでは失礼致します。
  1. 2013/11/13(水) 23:33:17|
  2. ハヤテ感想
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:4

続・けんむろのノロケ話

こんばんは。けんむろです。

この前の記事の続きです。
まだお読みでない方は一つ前の記事からお読み下さい。


〈前回までのあらすじ〉
誕生日の後日、女性から手紙をもらったけんむろ。
そこにはプレゼントを渡すことと話したいことがあるから、昼休みに人が来ない地下に来て欲しいという内容の文面であった。
けんむろの人生史上最も緊張した昼休みが今、始まるーーーーー


わたくしのクラスは二階にあったので、一階に降ります。
一段一段と階段を踏みしめながら降ります。
先ほど、水を飲んだばかりなのにもう喉がカラカラになっていました。

しかし、ここで問題が。

普段誰も行かないような地下なので、もし誰かに地下に行くところを見られてしまったら怪しまれてしまいます。
ちょうど昼休みなので、廊下にはたくさんの人が行き交っておりました。
仕方ないので一階の階段から地下を覗いてみるとまだそこには女性が居なかったので、一階をぐるっと一周することに。
2、3分後、一周歩いたのでもう一度地下を覗いてみましたが、まだ来ていませんでした。

それを五回ほど繰り返したでしょうか。
さすがに遅いなと思い、少し心配になりました。
何かあったのかな?
それとも………もしかして、騙されているのかな?
そんな不安が頭をよぎりました。

騙されているのかもしれない、そう思った瞬間、走り出しました。
えぇ、それはもう走りましたよ。
この恥ずかしさを紛らわすために。
なんか恥ずかしいではないですか。
何かを期待してノコノコとやってきたわたくしは。

でも、最後にもう一回だけ、階段のところに行こうと思いました。
もしかしたら本当かもしれない、そんな奇跡を信じて、回れ右をして、階段へ向かいました。

すると、そこにはーーーーーー

一年生のフロアである一階にはいるはずがないーーーーーー

わたくしの男友達がーーーーー


ぞろぞろぞろぞろぞろぞろぞろーーーーーと。


そして、

友達「くそっ!!
あいつ足がはえーな。
どこに行ったんだよ!
見失っ………あっ………………」

けんむろ「……………」

友達「…………………………」

けんむろ「……………………………………………」

友達「……………………………………………………………………………」

けんむろ「……………………………………………………………………………………………………………………」

友達「……………………………よし!みんな、撤収!!」

けんむろ「ちょっと待てよ!お前ら!!」


そう言って、逃げる彼らの中の一人をつかまえると、彼の手には、

ルーズリーフにマジックでデカデカと「ドッキリ大成功!!」と。

それを見た瞬間、わたくしは地面にひれ伏しました。

皆が誕生日を祝ってくれた嬉しさや、期待と違った展開にがっかりした感情など、いろいろなものがあったのですが、そんなことよりも、一番の感情が溢れ出しました。


「恥ずかしいーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


恥ずかしすぎますよ!!
全部見られていたのですから!!

友達1「お前が、手紙に気付いて焦っているところも」

友達2「こそこそと、手紙の内容を確認しているところも」

友達3「授業中にぼんやりしているところも」

友達4「昼休みに意気揚々と教室を出るところも」

友達5「水飲み場でごくごくと水を飲んでいるところも」

友達6「階段を降りる時、深呼吸しているところも」

友達7「そして、待ち合わせ場所の周りをうろうろしているのも」

友達全員「全部見てました!!」

けんむろ「いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!」

友達全員「そして、誕生日おめでとう!!」

けんむろ「最悪のタイミング!!」

………しばらく、恥ずかしすぎて顔を見ることができませんでした。

恥ずかしくないですか!?
自分がウキウキしているところを他人に笑われていたと思うと!!

けんむろ「でも、あの手紙はどうなんだ!?
お前ら、あんな文字書けないだろ!!」

友達「あ、あれ、ウチのお姉ちゃんに書いてもらった」

けんむろ「な……………たしかに年上だ!!」

………………なんて、手の込んでる。

友達「あと、俺らからプレゼントがあるんだ。」

けんむろ「え………………」

そう言って、友達の一人が包み紙に包んだ箱をわたくしに手渡しました。
その時は思わず感動してしまいました。

けんむろ「開けていい?」

友達「どうぞどうぞ」

自分は本当に友達に恵まれたなと思いました。
やっぱり持つべきものは友だな、そんなことを考えながら、包みを開けるとそこには、

プレゼント1「なめこの缶詰め」

※けんむろの嫌いな食べ物→なめこ


プレゼント2「カエルのフィギュア」

※目の前にいるとどこでも「うわっ!」っと大声を出してしまうほど苦手なもの→カエル


プレゼント3「自分の母親のドアップの写真」

※言わずもがな、プレゼントととしてかなり不適


けんむろ「……………………」

友達全員「(ニヤニヤニヤニヤ)」

けんむろ「嫌がらせか!!」


という訳で、プレゼントがあれですし、非常に恥ずかしい思いをしたりと散々な誕生日でした。


………………まぁ、同時に最も楽しかった誕生日の一つでもあったのですが。

それでは失礼致します。






  1. 2013/11/10(日) 23:32:30|
  2. 世間話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

けんむろのノロケ話

こんばんは。けんむろです。

寒くなってきましたね。
朝や夜は気温が一桁の日もあります。
この前、寝相で毛布を剥いでしまい、その日は一日中鼻がぐずついていました。
皆様も急な温度変化に気をつけましょう!


さて、今日の話題。

いや、話すことが本当にないのでいつか記事にしたいと思っていたことを書こうと思います。
タイトルの通りです!

わたくしはなんにもなかった灰色の青春を送ったと思われているかもしれませんが、わたくしにもちゃんとした青春がありましたよ。
それはもうびっくりするような青春が(フラグ)
ノロケたいと思いますよ。
殴る壁をご準備下さい。

誰得だよ!とお思いの方も最後まで読んでいただければ嬉しいです。


話は少し遡ります。
わたくしが高校二年生の時ーーー

わたくしは誕生日が10月なのですが、その年の誕生日は土曜日でした。
その年も家族から誕生日プレゼントをもらったり、友達からお祝いメールをもらったり、充実した誕生日になりました。

そして、17歳になった後の月曜日の学校。
その日もいつもごとく、教室にカバンを置いた後にトイレに行くためにその場を離れました。
廊下で友達としゃべりながら歩いて、そろそろ朝のホームルームが始まると思って席につき、授業の準備でもしようとがカバンの中に手を入れたその時、

なにやら封筒らしきものが手に当たりました。

なんだ?と思って手に取って確認してみると、わたくしの手にはかわいらしい便せんがありました。

こ、こ、こ、こ、こ、こ、これは!!!
まさか、いわゆる!!
ラ、ラ、ラ、ラ、ラブ、ラブ、ラブ……………待て待て、落ち着け。

そんなことはある訳がない!
それに騒いで、誰かに見つかっても面倒だ。
とりあえず、こっそりと…………

そうして、机の下でこっそりと封を開け、文章を読んでみました。

そこにはとてもかわいらしい文字で、


けんむろへ

えっと、遅くなっちゃったけど、お誕生日おめでとう!!
手紙とか書くの久しぶりだからなんか緊張してます(笑)
もう17歳かぁ~
私の方が誕生日早いから、一応年上だけどね(笑)
ていうか、私けんむろに祝ってもらってないんだけど!!
なんてねww別にいーよだ(笑)
それで誕生日プレゼントを渡したいから昼休みに一年八組の前の階段を降りたところに来て下さい。
見られるの恥ずかしいし、ちょっと話したいことがあるから……
あそこなら人来ないし(ハート
てことで、待ってます!
けんむろにとってこの一年が素晴らしい一年になりますように……
じゃあまたあとで~!!

(一部略)


…………………これは。
もしかして、もしかすると、ひょっとして………………

俺に春が来たのかーーーーーーーーーーーー!!!!!!!???????(秋ですけど)

え!?誰だ!?名前がないけど。
でも、これは男性が書ける字ではないし、クラスの女子とはこんなタメ口で話す仲でもないし(←悲しい現実)、イタズラの可能性は少ない。
問題は差出人は誰かということだ。

説明しましょう!
わたくしの学校には3つ階段があるのですが、そのうち1つだけ地下につながる階段があるのですよ。
その階段を降りると機械室があるのですが鍵が閉まっていて、もちろん立ち入り禁止。
つまり階段を降りてそのドアまでの空間は本当に誰も来ないのですよ。
その誰も来ない空間で話したいことがあるといったら…………よく漫画とかで見る、あのシーンですよね!

とりあえず、手紙はバックの中に隠して、授業中ずっと差出人は誰かと考えていました。
中学の頃に友達だった人かな?
でもクラスが別々になって話す機会がほとんどなくなったからな。
塾で同じだった人かな?
でも普通に友達っていう仲だしな~

その日の午前中の授業は全く頭に入りませんでした(笑)

そして、いよいよ待ちに待った昼休み直前。
これほど楽しみにしていた昼休みは今までありませんでしたよ!
あくまでもいつも通りいつも通りと自分に言い聞かせていると、ついに授業終了の鐘が鳴りました。

その瞬間、胸が張り裂けそうなほど緊張していました。

あれ?自然に歩くのってこんなに難しかったっけ?
「あ…あ…」喉がカラカラだ……水を飲んでいこう。

こうして、けんむろの人生史上で最も緊張した昼休みが始まりました。

続く。

続くの!?

それでは失礼致します。


  1. 2013/11/08(金) 23:31:50|
  2. 世間話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

第428話「僕ら、駆け行く空へ」

こんばんは。けんむろです。

畑先生のTwitterを見ていたら、何やら今週のサンデーからアイスホッケーの漫画が新連載するという情報があったので、早速読んでみるとなかなか面白かったです。
メインヒロインもおとなしめというか、クール的要素もあったので。
あとは、この子にどれくらいギャップがあるかですね(何
アイスホッケーは二の次三の次です(ぇ

わたくしは、ナギのようではなく、千桜のように作品を見るときはキャラ重視だったりするところがあるので。
だから、あざといアニメとかにもホイホイと乗っかってしまいますよ(笑)


さて、今日は水曜日。
早速ハヤテ感想にまいりましょう。

タイトルがルカの曲名になりましたね。
同人誌編も終わりなのだなとしみじみ感じるタイトルです。

ルカの同人誌の最後の一冊を買い求める人。
それはルカの両親でした。

ルカの両親ですか~
考えれば分かったかもしれませんが、わたくしにはその発想はなかったかな~
ルカのお母さんもなかなか美人ですね。
美人というか、もしかしたらかわいいに近いかもです。
ていうか、ハヤテのごとく!に出てくるお母さんは皆、美人orかわいいですよね。
千桜のお母さんもどうなのかな?
千桜のようにキリッとクール…………ないですね。
シルエットの時にもはやクールの面影がなかったからですね。
いつか登場して欲しいです。

そんなルカの両親がルカの前に現れたのはルカに謝るため。
ルカに借金を押し付けたことを申し訳なく思っていたそうです。
……ハヤテの両親と違って。

今週のハヤテのごとく!でいろいろと話がつながりましたが、まずは黒須の患者はルカの両親でした。

ルカに借金を押し付けた後に、2人は大きな事故に遭ってしまいましたが、黒須によって一命は取りとめました。
そんな時にルカの体調不良のニュースが流れ、入院中の2人に代わって、黒須がランボルギーニでぶっ飛ばして伊勢神宮にお参りに行ったのですね。
だからナギの「ルカ」という言葉にも反応したのですね。
それからどうやってハヤテの生い立ちを知ったのかは分かりませんが(ランボルギーニでヒナギクに聞いたのかな?)、ライブ中にハヤテにルカの両親の気持ちや所在を伝え、協力を仰いだ。
まぁ、同じ目に遭っていながらも、ルカを少しでも救えるかもしれないということになったら、執事を休んでまでもルカの両親を説得しに行くことは納得できますね。
同じ目に遭っているからこそ、なおさらですね。
そして、こうしてルカの前に2人がいる訳ですね。

そんな2人に対して、自分の漫画を読ませるルカ。
紫式部が現代にタイムスリップしたというお話。

そういえば、このルカの漫画を描いている畑先生のアシスタントさんが今度連載が決まったため、畑先生のもとを離れるとか。
このルカの描いたイラストはけっこう気に入っていたので残念です。
また、違う漫画でこの絵を見たら、あ!ルカの漫画の人だ!!と分かると思いますが(笑)
これからのご活躍を楽しみにしています。

ルカは今まで借金のために、ファンのために、見返すために、歌ってきた。
でも、本当は歌が好き。
だから、これからは自分のために歌う。
こう強く宣言したルカ。
そしてルカは、両親のことをすぐに許すことはできない、でも歌をくれてありがとうとお礼を言い、今週はここまで。

来週はエピローグのような話になるそうです。

あれ?ハヤテがルカのことを抱きしめて「僕が幸せにする」と言ったのは、「僕が(ルカの両親を説得してルカとその2人が和解するように協力して、結果的にルカとその家族全員を)幸せにする」って、ことですか?

紛らわしいんだよ!!
でも、その紛らわしさや勘違いから生まれるのがこのハヤテのごとく!という漫画ですからね(笑)

それでは失礼致します。
  1. 2013/11/06(水) 23:14:44|
  2. ハヤテ感想
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:4

劇場版まどか☆マギカを見てきましたよ!(ネタバレは含みません)

こんばんは。けんむろです。

先程、東北楽天ゴールデンイーグルスが読売ジャイアンツを破って、日本一に輝きました。
仙台に住んでいる身としては、感慨深いものがありますね。

楽天ができた時はわたくしもまだ小学生。
地元にプロ野球球団ができたのは嬉しかったですが、当時はいろいろなプロ野球ワースト記録を打ち立ててしまい、このままで大丈夫なのかな?と思っていました。

リーグ優勝でさえすごいことなのに、あの巨人を破って日本一になったのですから、もうフロックでもなんでもないですね。
来年から堂々と胸を張ってもいいと思います。

でも、チャンピオンとして奢らず、これからも諦めない見応えのある試合を見せて欲しいなと思います。
この楽天の活躍によって、野球を好きになってくれる人が増えたら、わたくしも嬉しいです。
これからも、東北楽天ゴールデンイーグルスを応援していきたいなと思います。


さて、今日の話題。

先週に公開された劇場版まどか☆マギカを見に行ってきました。
ネタバレは含まないのでご安心ください。

興行収入がすごいらしいですね。
まぁ、わたくしが行った時も、公開日からかなり時間経っているのにも関わらず、ほぼ満員でしたからね。

今回は昨年公開された2つの映画と違って、完全新作ですからね。
わたくしもとても楽しみにしていましたよ。

とりあえず、見た感想としては、一言で言わせていただくと、

「まったく、訳が分からないよ」

ですね。

いや、某キュウベエさんさんではないですよ!

あのですね…………い、言えない!
ネタバレになってしまう!!

なんでしょう、この気持ち。
見ていただければわかるのですよ!

あと、ストーリーが壮大でしたね。
特にわたくしのように、

(ほむほむ、かわいいな~)

なんて、ぼーっとしていると置いていかれますよ!!

かくゆえ、わたくしも途中から、

やっぱりほむほむかわいいな~、このギャップがいいよね。
あ、制服で絶対領域があるのはまどかだけなんだ!
へぇ~
……………あれ?
今なんで、こんな展開になっているんだ?
ちょっと待って、あれがこうなったから……………
ちょっ………一旦、一時停止して…………
え~と、待って待って待って待って待って、展開早い、展開早い!!
巻き戻ししてください!!
あ、そうかそうか。
良かった良かっ………………ってええええええええええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!????????


となりました。
え?よく分からない?
劇場で見ていただければ分かります(笑)

でも2、3回見た方が面白いかもしれません。
2回目に内容を把握した上で、じっくり見てみると、新たな発見が生まれやすい映画だと思います。

アニメでまどマギをご覧になった方は是非オススメです!!
また、アニメを見ていない方は正直置いてきぼりにされると思うので、しっかりとテレビアニメを見てから映画に行くことをオススメします。

それでは失礼致します。






  1. 2013/11/03(日) 23:22:47|
  2. ハヤテのごとく!以外のアニメの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ハヤテなぞなぞ11〈答え〉

こんばんは。けんむろです。

少し前ですが、LINEというのを始めました。
あれ、便利ですね。
メールと違ってすぐに返信できるのは。
急ぎの用事とかにも有効ですしね。

ただ、それで困ったのがプロフィール画像。
皆それぞれ思い思いの画像を使っていますが、なんか自分にはしっくりくるものがないのですよね。

最初は千桜の画像を使おうかなと思いましたが…………すいません。
使う勇気がありませんでした………
ほら、わたくしが千桜大好きということを知らない人も見ますし、これから初対面の人もいますしね(汗

という訳で、プロフィール画像を「桜」にしました!!(何

意味ですか?
もちろん千桜の「桜」ですよ!

いいんです!!
自分さえ、意味が分かっていれば!!

この前、

友人「なんでお前のプロフィール画像、桜なの?」

けんむろ「いや、なんか、ほら…………綺麗だなと思って!」

っていうことが早速ありましたよ!

ということで、プロフィール画像にはあまり触れないであげてください。


さて、今日は先日出したハヤテなぞなぞの解答編です。

まずは問題から。


〈問題〉
ハヤテ、ワタル、薫先生、クラウスさんの4人に集まってもらい、誰が一番早く目的地に着くか勝負してもらいました。
そして一斉にスタートしました。
さて、一番先に着く可能性が高い人は誰でしょう?
理由もご一緒にお答えください。


それでは解答です。

〈答え〉

ヒントにも書きましたが、ポイントは問題文の後半にありました。
この一文です。

「さて、この中で一番先に着く可能性が高い人は誰でしょう?」

この文を崩して行くと、

一番先に着く可能性が高い人

一番さきに着く可能性が高い人

一番「サキ」に(辿り)着く可能性が高い人


ということで、サキの下へ行く可能性が一番高いのはワタルですね!
という訳で答えはワタルでした!

正解者はパスハルさん、ただ1人でした!
おめでとうございます(≧▽≦)

これからも思いつきましたら、ハヤテなぞなぞを出していきたいと思います。
またのご挑戦をお待ちしています!!

それでは失礼致します。


  1. 2013/11/01(金) 22:51:29|
  2. ハヤテなぞなぞ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。