春風よ、吹け

第427話「悔いはない」

こんばんは。けんむろです。

今日は水曜日。
早速ハヤテ感想にまいりましょう。

見事に同人誌を完売させたナギ。
途中からは勝負のことを忘れるほど夢中で売っていたとはいえ、やはり勝負は勝負。
大事な人が懸かっている勝負です。
ナギが完売したということはルカ陣営が一冊でも残っていたら、ナギの勝ち。
千桜と一緒にルカの戦況を確認するナギ。

しかし、ルカの同人誌は10分前に完売した、と。

この時、ナギはどんなことを思ったのでしょうね。
ルカとの戦いで、いろんなことを学べた、成長することができたから、悔いはないと言っていますが、やはり目には光るものが。

千桜を制して、ルカに祝福の言葉を言い、自分の執事…いや、「元」執事になってしまうハヤテのことをよろしく頼むと言って、その場を立ち去ろうとします。

しかし、ルカの手には一冊の同人誌が。

そうルカ陣営には売れ残りが一冊だけありました。
つまりナギは勝ったのです!
主人公補正ですね。分かります(何

ていうか、ルカの描いた絵、すごく可愛くなってないですか!?
そう思ったのはわたくしだけでしょうか?

という訳で、ついに長かった同人誌対決に終止符が打たれました。
本当に長かったですね~
振り返ってみると、いろいろなことが思い出されます。

………すいません。
千桜の出てくるシーンしか思い出せません(殴

そして、ルカの売れ残った同人誌を購入したいという人が!?というところで、今週は終了。

てっきり、ナギが買うと思っていましたが………
一体誰でしょうね?
口調からみて、ハヤテやヒナギクや集マネージャーではないですよね。
わたくしの予想としては、やはり黒須ではないかなと思います。
他にいないですよ!
賭けますか?
わたくしは賭けませんけれど(笑)

今週は、千桜がナギのことを本人の前で「ナギ」と呼んでいたことが印象的でした。
あまりないですよね。
いつもは「お前」などと呼んでいると思いますが、一緒に戦ってきた相棒が負けているのを見て呼んだのでしょうね。


ハヤテなぞなぞの解答は後日発表します!
引き続き、ご挑戦お待ちしています!!

それでは失礼致します。




スポンサーサイト
  1. 2013/10/30(水) 23:33:43|
  2. ハヤテ感想
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:6

ハヤテなぞなぞ11

こんばんは。けんむろです。

このブログが始まった当初から遊びにきていただいている方はご存知かもしれませんが、このブログにも一番上の記事にこのブログのことを説明する記事があったのですよね。
このブログはどういうブログなのかということをたいした記事ではありませんでしたが、頑張って書いたのですよね。

それが現在、どうして無いのかというと……………………誤って削除してしまったのです………………………
しかも二回も………………………………

携帯で更新していたので、新しい記事を更新しようとしたら上の記事の削除ボタンを押してしまって…………………
「本当に削除していいのですか?頑張って書いた記事ではないのですか?」とか、確認画面が出てくればいいのに、fc2はワンクリックで容赦なく記事を削除してしまうんですもん!!

二回目となるとさすがに泣きたくなりましたね。
それ以降書いていません。
また書こうかな…………


さて、今日の話題。

タイトルにもあるように久しぶりにハヤテなぞなぞです。

今回はちょっと簡単かなと思いつつ(ハードルを下げておく)、早速問題です。


〈問題〉
ハヤテ、ワタル、薫先生、クラウスさんの4人に集まってもらい、誰が一番早く目的地に着くか勝負してもらいました。
そして一斉にスタートしました。
さて、一番先に着く可能性が高い人は誰でしょう?
理由もご一緒にお答えください。

※ヒントは追記(続きを読む)から!!


解答が分かった方は、その人物と理由をコメント欄にてお答えください。
この時、必ず非公開コメントでお書きください。
また正解なされた時に、名前を出しても良いかも一緒にお書き添えください。

たくさんのご挑戦をお待ちしています!

それでは失礼致します。 続きを読む
  1. 2013/10/25(金) 22:41:18|
  2. ハヤテなぞなぞ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

第426話「見えない壁、壊して」

こんばんは。けんむろです。

もうすぐ父の誕生日なのですが、誕生日プレゼントに何をあげたら良いか迷っています。
何がいいかな~?
ちなみに去年の誕生日にはクッションを、今年の父の日には濡らすととても冷たくなるタオルをあげました。
まぁ、あまり予算もないのですけどね……………
毎年、頭を悩ませます…………………


さて、今日は水曜日。
早速ハヤテ感想にまいりましょう。

今週のハヤテのごとく!はやはりあの千桜の天使のような柔らかい微笑みに限るでしょう。
あのような千桜の顔を見ることができて、とても幸せでした。

それでは失礼致します。

……………え?ダメですか?

たしかにナギの同人誌を売るときのあのいい笑顔も非常に魅力的でしたもんね。
1話でコミケの話が終わったのは少し驚きましたが、良い話でしたよね。

それでは振り返ってみますか。

手元にある同人誌を一冊でも多く売った方が勝ち。
そんな単純なルールで勝負は決します。
そんな勝負に莫大なお金と一人の男性が懸かっているなんて、よくよく考えたらすごい話ですよね。

いよいよ開場したコミケ。
幸先よく、売れているルカ陣営を見るナギ。
ていうかコミケってよく分かりませんが、売る場所って自分で決められるのですか?
後ろ同士ってなかなかの確率ですよね?
相手の戦況が明確に分かるので、緊張感が増しますね。

そこにナギへの最初のお客さんが。
なんとそこにはルカの同人誌にケチをつけ、ナギと勝負することになった末、自分が新刊を落としてしまい、血糊を交えた演技で千桜を感心させた真泉が!
一通りナギの同人誌を読み、やはりケチをつける真泉。
しかし、ナギの同人誌を一冊購入。
まさか最初に買ってくれたのは真泉だったなんて。

待てよ?
真泉がいるってことはもしかして……………

「ずるいっすよ~。師匠~」

若葉キターーーーーーーー!!!!!!!!!!

ひそかに気に入っていましたよ、このキャラクター!!
また出てきてくれないかなと思っていましたら、出てきてくれましたよ。
かわいいですよね、このキャラクター!
これでギャップとかがあれば最高ですね(何

途中から勝負のことなど忘れて、自分の同人誌を売ることに夢中になっていたナギ。

自分の作ったものを売るというのはやはり格別な思いがあるのでしょうね。
わたくしはあまりそういう経験がないもので。
(文化祭のときも売り子担当だったので)

そう考えると、このようなブログという自分の作品がそうなのかなと思います。
ブログをやっている人々はきっとたくさんの人に見てもらいたいと思って、いろいろな工夫をなさっているでしょう。(うちはあまりしてないですか………………)
それが報われて、たくさんの人が見にきてくれると嬉しいと感じる気持ちに近いものがあるのではないかと思います。

ブログで稼いでいる人を除けば、超合理主義の人はブログなんて無駄だと言うかもしれません。
同人誌も、利益が出るならまだしも、あんな大変な苦労をしてあんな高い印刷代を払って、一冊200円で売るのに何の意味があるんだと思うかもしれません。

でもたくさんの人々がやり続けるのは、きっとそこには一言では表せない「何か」があるからでしょうね。
この「何か」は人それぞれによって違うかもしれませんが、きっとその人にとって大切な経験に、そして宝物になるのではないでしょうか。

話が逸れましたね。
そして真泉のおかげもあってかナギの同人誌は完売。

「やったな。」

「あぁ…………
ありがとう…………!!」

千桜の言葉に自然と出てくる感謝の言葉。
そして、

千桜の天使のような柔らかい微笑み!!!!!

…………コホン。
でも、自分のお世話する人が見事に目標を達成して喜ぶ様を見ること。
そして、そんな親しい人から感謝の言葉を言われること。
これらは千桜にとって、この上ない喜びだったのではないでしょうか。

そんなナギと一緒に売るのに夢中になっていた千桜がコミケ終了のお知らせを聞いて、ハッと気づいてルカの戦況を確認するところで今週は終了。

来週はどうなるか予想してみましょう!!(なぜか新しいコーナー)

う~ん、おそらくルカ陣営は同人誌が一冊だけ残っていて、最後のお客さんがナギになると予想します!!

無様にハズしても、笑わないでください(笑)

皆さんはどう思いますか?

それでは失礼致します。





  1. 2013/10/23(水) 23:22:43|
  2. ハヤテ感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

雑記の内容とかけまして、「優勝や二位じゃなくて三位でもいいと甘んじること」と説きます。その心は……………………「どう(銅)でもいいこと」です。……………………………あ、座布団持っていってください。

こんばんは。けんむろです。

急に寒くなってきましたね。
ついこの間までは半袖でいいやと思っていましたが、今は羽織るものがないと特に夜は辛いです。
1日の寒暖の差が多い日もあるので、体調を崩さぬように気をつけましょう。

………………さて、話すことがなくなりました(ぇ

いや~本当にどうしましょう。
昨日、「これからも中身のある記事を書けるように頑張っていきます。」と宣言したばっかりなのに………

まぁ、タイトルにもあるように雑記なので、とりとめのない話をいくつかあげてつなげていこうと
思います。


そうそう、話をつなげるといえば、夏アニで「帰宅部活動記録」というアニメを見たのですが(ネタバレはしていないつもりですが、まっさらな状態で視聴したい方は回れ右推奨です)、最終回が斬新でしたね。
ある意味で最も最終回を楽しみにしていましたね(笑)

11話に「今日は最終回」という流れで物語が進行していき、キャラクター達もそれぞれ最終回に相応しい締めをやっていて、いい感じで物語が終わったと思ったら、まだ12話があった!!という展開でした。

しょうがないから来週はとりあえず小ネタをたくさん挟んで、なんとか30分つなげようと言って、11話が終わりました。

その後の次回予告が、いつもは「~~~~~の三本でお送りします。お楽しみに!!」という感じなのですが、この時は「~~~~~~などの二十数本でなんとかお送りします。お楽しみに!」と言っていました。
これは楽しみにするしかないでしょう!!

雑誌で文字表記を見てみると、文字数が大変なことになっていましたしww

最終回を見てみると、本当に小ネタで30分つなげていましたww
斬新な最終回でしたよ。

笑ってしまうような面白さが好きな方は、「生徒会活動記録」是非オススメです!


そういえば、本日10月19日は畑健二郎先生のお誕生日!!
おめでとうございます!!

………いや、最初から知っていましたよ!
なんとなく、畑先生のTwitterを見ていたら、誕生日が判明したということは、け、決してないですよ(汗

畑先生は誕生日プレゼントととして、モバハヤのゴッドレジェンドのアテネのイベントカードが欲しいそうですよ。
モバハヤをやっている方は、畑先生にプレゼントをすると、お喜びになるのではないでしょうか。

え、わたくしですか?
わたくしは千桜のカードしか集めていませんので、他のカードのことは分かりません(何

そうそうモバゲーといえば、前も言いましたが、「春風千桜愛好会」というサークルをやっています。
最近あまり活動していないのですが、千桜好きの方はもちろん、ハヤテのごとく!好きの方も是非是非入っていただき、一緒にお話ししましょう!!
よろしくお願いします。

あと、中二病でも恋がしたいの映画を見に行きました。
先月にあの花の映画を見に行きましたが、その翌週に見に行きました。

さらに今月末には魔法少女まどかマギカの映画があるので楽しみですね。
完全新作ということで期待しています!
見に行ったら、レポを書ければなと思っています。


さて、こんなものですかね?
お見苦しいかもしれませんが、雑記でした。

それでは失礼致します。



  1. 2013/10/19(土) 22:57:00|
  2. 世間話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第425話「I'VE GOT TO RIDE」

こんばんは。けんむろです。

本日、誕生日を迎えました。
友達からもたくさんのおめでとうメールをいただき嬉しい限りです。

そんな誕生日でしたが、本日東北地方は大変なことになっていました。
なんだよ!誕生日に台風がもろに直撃するなんて!
普段の行いがそんなに悪いのか!?

またわたくしの家では家族一人一人の誕生日はしっかり祝うので、家族全員から誕生日プレゼントをもらいました。

母からは西沢さんと同じように図書カードを。

弟からは何やら大きな包装だったので、期待して開けてみると、「ホームツールセット」でした。
まぁ、つまり工具ですね。
ペンチが何種類も入っていて、ドライバーも何種類も入っていて、レンチも何種類も入っていて、ハンマーもしっかりとしたものですし…………
これ!!どないせいちゅうねん!!

弟は、
「お兄ちゃんにいろいろやってもらいたくて………」
と、言っていましたが、機械オンチのわたくしにどないせいちゅうねん!!
まぁ、ありがたいです。

そして、父からはいつも図書カードやQUOカードをもらうのですが、今年は図書カードにプラスして本を買ってきてくれたというではありませんか!!

「お前、ハヤテのごとく!好きだろ?」

……………………ん?

「ほら!ハヤテのごとく!最新巻だぞ!!
しかも、初回限定版だぞ!!」

「わ、わ~い(汗
ありがとう!お父さん………」

お父さん、それ同じものを三冊持ってます。とは言えないけんむろなのでした。


さて、そんな話はいいので、本題に行きましょう。
早速、ハヤテ感想にまいります。


諦めかけて、折れかけた心が千桜の言葉、そして自分のことを振り返ることによって、また勢いを取り戻したナギ。
すごい速度で下書きを完成させてゆき、さらにクオリティも上げて仕上げていきます。

千桜の「できるか?」という弱気な発言にも、

「『できるかな?』じゃない、やるんだよ。」

と一蹴。
ナギさん、かっこいい!!

しかし、やはり時間は厳しい様子。
千桜もナギのやる気を見て、なおさらなんとかしないとと思っていた時ーーーーーー!!!
ハムえもんが登場!!

ててて、てってて~~~

「パソコンや液タブなどの機材+ボランティア~~~」

ハムえもんはこれらを使わない人から借りたと言っていますが、足橋先生か……………
いやいやいや!!!必要でしょ!!先生!!
なに、ボランティアまで駆り出しちゃっているのですか!!

でも、機材があっても使い方がよく分からないと千桜。
困っていた千桜のもとにーーーーーカユラえもんの登場!!

ルカはちょっとした手直しをするだけと、ほぼ完成した様子。
カユラに言われて、ルカもルカで心に火がついたのですね。
そしてルカは「お互いにベストな状態で臨みたいから」とカユラにナギの手伝いをするようにと要請。

カユラえもんがいれば、安心だ!!
でも、カユラえもんに教わりながら私も手伝いたいと言う千桜。
もう一台パソコンが欲しいなと、千桜が困っているとーーーーーー
アテネえも(ry

ひなたぼっこをしているお姫さまがパソコンを届けてくれて、これで準備万端!!

みんなの力に感謝をしながら、作業に取りかかるナギ。
自分一人の力ではなく、みんなの力があったからこそ。
そのようなことを身を持って学んで、成長してゆくナギ。
あれ?ハヤテのごとく!ってラブコメじゃなくて、ジュブナイルだっけ?

そして、みんなの力を借りながらついに同人誌を完成させたナギ。
自分の作品に手をかけ、いろいろなことがあったのを思い出したのか、思わず涙が。

さて、同人誌をやっとの思いで完成させたナギはルカの待っている場所へ向かいます!!

と、今週はここまで。
同人誌が完成しましたね。
ナギが立ち直ってから、いろいろな苦労をしながら同人誌を完成させるまで、2話くらい使っていいと思いましたが、1話でまとめましたね。

あと、マリアがどうなったのか気になります!!
また、前のように私必要ないかも……という風にならなければいいのですが。

ルカの元へ……みたいな終わり方でしたが、来週のハヤテのごとく!でナギがルカの元に行く確率は多くても30%くらいだろうな………

60%は、その頃ハヤテとヒナギクと黒須は………でしょうし、9%は、その頃咲夜とマキナは………でしょうし、残り1%はストーリーと何の関係もない1話完結の話をぶち込んでくるかもしれません。
何気にこの1%のことが起こりそうで恐いです(笑)

それでは失礼致します。









  1. 2013/10/16(水) 23:24:49|
  2. ハヤテ感想
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:4

秋アニの話でも

こんばんは。けんむろです。

先日、友人と話しているとこんなことかありました。

友人「なぁ。」

けんむろ「ん?」

友「さっきあの子がさ、探し物をしていたんだけどさ、もしかして机の中に入っているこれのことかな?
でも、女性はこんなの買わないよなぁ……」

と、取り出したのはエヴァンゲリオンのシンジ君とカオル君が肩を組み合っているイラストが描いてあるクリアファイル。

………………………………………

け「……………うん。
むしろ女性しか買わないんじゃないかな。」

友「え!?」

け「とりあえず、その人あそこにいるから届けてみたら?」

友「お、おう。分かった。」

結局、そのクリアファイルはその人のものであり、その女性は少し恥ずかしそうにクリアファイルを受け取っていました。

別に恥ずかしいことではないぞ!!

……………もし、ロウきゅーぶのクリアファイルを女性から届けられたら……………………………………恥ずかしいわ、こりゃ。


さて、今日の話題。10月に入ってだいたい10日過ぎました。
ほとんどの秋アニメは1話を放送しました。
皆さんは今期に視聴するアニメは決めましたか?
1話で判断するのは難しいかもしれませんね。

わたくしもいろんなアニメの1話を見て、見るアニメを決めるのですが、今期は取捨選択に迷っています………

それではわたくしが見る秋アニメを少し書かせていただきます。

記号の意味は
(視聴前の期待度)→(視聴後の評価)
の順です。

期待度は◎>○>▲>△の評価。

視聴後の評価は
◎→視聴決定
○→少し様子を見ながら前向きに検討
▲→検討中
×→視聴見送り
です。

早速まいりましょう。


◎→◎
インフィニットストラトス

一期が終わってから、二期はまだかと待ち望んでいました!
どのキャラもかわいくて、一人に決められないです!
もちろん視聴決定です。


▲→○
俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している

長い!タイトルが長い!
でも思ったより好印象です。
春アニのデート・ア・ライブと同じように選択肢アニメは外さないなといった印象でした。


▲→▲
勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました

だから、長い!!
これはお色気を狙ったようなあざといアニメ。
だが、そのあざとさが…………いい!!(殴
まぁ、それでも検討中に留めておきます。


▲→▲
のんのんびより

日常系アニメ。
今期はあまりほんわかしたアニメが少ないので、何も考えずに見られる点はいいかもしれません。
でも個人的には、くるものはなかったかな。


○→○
ゴールデンタイム

電源文庫の話題アニメです。
予想以上でも裏切りでもなく、期待通りといった感じでしょうか。
とりあえず視聴継続しようと思います。


○→◎
機巧少女(マシンドール)は傷つかない

作画もいいですし、キャラもかわいいし、視聴決定です!
ストーリーはまだ分かりませんが。
キャラがかわいいので視聴決定です!(二度目)


▲→×
ワルキューレロマンツェ

原作はエロゲのアニメです。
眠い時に見たので、それもあるのかな~?
あまり内容を覚えていません…………
残念ながら、視聴見送りです。


△→▲
アウト・ブレイク・カンパニー

ストーリーはなかなか興味深いのですが。
もうひとパンチ足りない気がします。
検討中です。


△→×
ストライク・ザ・ブラッド

どうしようか、取捨選択を迷ったアニメです。
ただ、二クールということでためらいながらも切らせていただきました。


▲→○
世界でいちばん強くなりたい

人気アイドルが女子プロレスに転向。
超悶絶アニメとして、話題だったアニメです。
1話を見ましたが、思った以上に悶絶していますね(笑)
ただ、見ているところを誰かに見られてはいけないアニメな気がします(苦笑)


◎→◎
境界の彼方

今期の京アニ。
やはり京アニは外さないですね。
自分の中で京アニブランドがあるのかもしれませんが、視聴決定です。


△→◎
ミス・モノクローム

声優の堀江由衣さんがキャラをデザインしたアニメ。
もちろん、ヒロインの声優も堀江由衣さん。
あまり期待していませんでしたが、なかなか面白かったです。
五分アニメならなおさらということで、お手軽さも含めて視聴決定です。


○→○
凪のあすから

一番取捨選択に迷っているアニメです。
作画は良いのですが、二クール付き合うアニメかと聞かれると………
ただ、想いの関係が複雑でありそこはなかなか面白そうです。
「あの夏で待ってる」と似た雰囲気ですかね。


△→×
WHITE ALBUM 2

まぁ、一期を見ていないのですがね。
面白そうな部分はあったのですが、すでに視聴するアニメの数が多いので、すいませんが視聴見送りです。


◎→◎
てーきゅう三期

このアニメは個人にツボです(笑)
早口で何を言っているか分からないこともあるような忙しいアニメですが、ついついニヤけてしまうのでやめられません。
五分アニメでお手軽なので、ぜひご覧になってはいかがでしょうか。



今期は以上です。
こうして上げてみると、けっこう見ましたね。

皆さんのこのアニメは是非オススメですというものがありましたら、是非とも教えてください!!
勧められると見たくなってしまうので(笑)

それでは失礼致します。



  1. 2013/10/11(金) 23:49:22|
  2. ハヤテのごとく!以外のアニメの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第424話「特別な何か」

こんばんは。けんむろです。

今日は水曜日。
早速ハヤテ感想にまいりましょう。


今週のハヤテは連載9周年記念で、表紙&巻頭カラー!!
9年ですか~
9年前はハヤテと出会っていませんが、やはり9年は長いだろうなと感じます。

さて、本編へ。

うん!
とりあえず、カラーの千桜を見ることができて満足ですよ。

やはり黒のリボンですか。
モバハヤのカードのイラストで、千桜がいろいろな色のリボンをしていて、その絵に少し違和感を感じていました。
原作の千桜のリボンは落ち着いた色のリボンなので、やはりこちらの方が千桜らしさが出ていると思います。 

このブログでは本編の内容というより、千桜をピックアップして書いていこうと思います。

慰めようとしたお母さん役のマリアを制してまでナギに声をかける千桜。

「たかが…同人誌さ。」

この言葉を聞いた千桜は何を思ったのでしょうね。
今までのことを全否定されたのはもちろん、同人誌が大好きなナギ、そして千桜自身まで否定されたと感じたのではないでしょうか。

何か真面目な話をするときも今回のようにアニメのパロディネタを千桜は使います。
もちろん、ナギが相手だからかもしれませんが。

そういえば、山を平気で登るヒナギクを見たときも、咲夜とガンシューティングゲームをしたときも、ハヤテにナギの同人誌が売れるか尋ねられたときもアニメのパロディネタを使っていましたね。
とっさに出てしまうくらい日常的なのかもしれません。

いや、違いますね。

パロディネタを引用しながら、自分の言葉に直して、自分の思いを述べる。
大好きな作品だからこそしっかり読み込んで、自分の言葉に直せる。
何を言いたいのか。
何を伝えたいのか。

それを伝えるためにパロディネタを使うというのはすごいことではないですか?

作品の読む量はカユラに劣るかもしれません。
作品の読み込みの深さはヒナギクに劣るかもしれません。

でも、作品を愛す気持ちは誰よりも千桜が強いのではないでしょうか。
そうでなければ、このようなシチュエーションあのようなシチュエーションで、自分の気持ちを表すために最も適したパロディネタが頭に次々と浮かんでくるはずがありません。

そんな大好きな楽しみを共有する仲間が、そんな大好きなものを否定するようなことを言ったから、千桜はナギに言ったのではないでしょうか。
「あきらめるな」と。

このままあきらめたら、きっとナギは同人誌を好きではなくなる。
それは嫌だったし、千桜にとって悲しいことだったのではないでしょうか。

まぁ、もちろん全部わたくしの妄想ですのて、ご意見・ご批判なんでも受け付けますよ。
むしろ皆さんはどう思っているのか聞きたいくらいですね。

さて、考察もここまでにして。
とりあえず今週思ったこと。

真面目なシーンで、あれだけアニメのパロディネタを出しておいて、それをつっこまれると「な、なにおう!!」と顔を赤らめる千桜かわいすぎませんか!?
言うまでもなく、ニヤニヤしました!!(キリッ

ナギの成長や、マリアのお母さん役のことは全部スルーしましたが、今週は千桜ファンにとっては満足した回だったのではないでしょうか。

今週の話で、改めて千桜のこの作品における立場というのも如実に表されていましたし。

来週はルカサイドの話なのかな~なんて思いながら、今週はここまでにしようと思います。

それでは失礼致します。






  1. 2013/10/09(水) 23:40:18|
  2. ハヤテ感想
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:13

「春風よ、吹け」ブログ四周年記念企画~懐かしのあの記事を振り返る~その8~「春風千桜誕生日記念企画『千桜(ハル)と同じことをしてみた』」

こんばんは。けんむろです。

8日間に渡ってお送りしてきたこの企画もついに最終回。
お付き合いいただきありがとうございました。

けんむろが特に印象深かった記事や皆様からの反響があった記事を選んで振り返るというこの企画。
最後はやはり千桜関連の記事です。
千桜の誕生日の時の記事ですが、今年のものは更新したばかりなので少し前のものにしました。

ブログは四周年を迎えましたが、これからも変わらずに続けられたらいいなと思っております。
これからもどうぞよろしくお願いします!!

それではどうぞ。



こんばんは。けんむろです。

おめでとう!!
千桜おめでとう!!
今日は一日中テンション高かったですよ~

という訳で、本日二度目の更新です。

千桜ファンにとっては午後8時30分更新ってのはもう分かりきってましたよね。

いや~しかし千桜ファンにとっては熱い日でしたね。
各ブログ様のところに遊びに行っても、千桜の誕生日をお祝いしているところも多く、うれしい限りです。
うちも一千桜ファンブログとして、ちょっとした企画をやりました。

題して、「千桜(ハル)と同じことをしてみた」です。
まぁ、題名の通りです。

去年もやったのですが、去年は身も心もずたずたにされました。
千桜を真似るって相当難しいなと学びました。

そして、今年もこの企画が帰ってきました!!
案の定、今年もけんむろの心身はボロボロです……………
でも、千桜の誕生日なのだから、精一杯祝わないといけないと自分に言い聞かせ、実行に移しました。

それでは千桜のために、けんむろの体と心を張った企画をお楽しみください。


さて、今年は千桜の登場回数が多く、やることがたくさん候補をあげられるなと思って、単行本を読み返すと案外実際に真似できることは少ないなと思いをした。
なので、なんとか実際にできそうなのを必死に探しました。

家出する?
いやいやいやいや。

庭でトラを見る?
いやいやいやいやいやいや。

家が火事になる?

いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや!!!!!!!!!


この一年間、千桜は大変だったんだなぁ……………

しかし厳選した結果、今年はこの四つをすることを決めました。


1、濃い目にいれたアッサムのロイヤルミルクティーを飲む(26巻96ページより)

2、脱衣所でバスタオル一枚でPM9:00からPM11:00までゲームをする(28巻150ページより)

3、眼鏡に値札をつけたまま一日過ごす(16巻目次より)

4、深夜のコンビニに行き、千桜と同じものを買い、それを全て食べながら徹夜する(ハヤテのごとく!の前の別冊ふろくより)


以上の4つです。

それでは早速いってみましょう。
まずは一つ目です。


1、濃い目にいれたアッサムのロイヤルミルクティーを飲む


けんむろも最近千桜と同じく、なんかもぉ…すごくちやほやされたいと思うようになってきました。

とりあえず綺麗なカップで優雅にロイヤルミルクティーでも飲むか!
そう思いました。

でも一つ問題が。

実はけんむろ、紅茶が嫌いです(ぇ

リプ〇ンや午後テ〇ーなども飲めません。
じゃあなんでこの企画をやったんだという苦情・批判は一切受け付けませんのでご了承ください。

という訳で早速ピンチなのですが、千桜も飲んだし…………
これはやるっきゃない!

そんなこんなで、まずは買い出し。
やるからにはちょっと豪勢な感じでいきたいよね。

近くのスーパーの紅茶売り場に行き、「ロイヤルミルクティー………ロイヤルミルクティーは、と……」探していたら、

ロイヤルミルクティー 粉末タイプ

なんか違くない?

もっとこうなんか………そうそうこんなのとか、

ロイヤルミルクティー 10パック 980円

見るからに豪華そうなパッケージ。
これなら心の疲れも溶けていくかな?

…………って、高いよ!!!
紅茶ってこんな高いものなの!?

今後一切飲まないよ!!
9パック無駄だよ!!

散々、心の中でツッコみましたが、どうやらロイヤルミルクティーはこの2種類だけ、つまり2沢のようです。

1杯980円か…………
どんなぼったくりでもこんな値段の店ありますか?

でも、メイド喫茶ひまわりでハルが出してくれるなら注文す(ry

どうする?
買っちゃうのか……?

これも千桜の誕生日のお祝いのためだ……………

「ありがとうございましたー。
またお越しくださいませ。」

家に帰って、早速作ってみましたよ。
家でも五本指に入るくらいの綺麗なカップを使って。
(あまり綺麗すぎるのを使うと怒られるから)

そして、ついに自分の前には濃いめにいれたアッサムのロイヤルミルクティーが。
ちゃんと本文に忠実に、紅茶を濃いめにしたし、原産地もしっかりアッサムでした。

でも、辺りには嫌いな紅茶な匂いが…………

それでも意を決して、
「いただきます……………」

コクっコクっ

うっ………
受け付けない味だけど、なんとか我慢すればいけるぞ…………んっ、なんか濃い?この紅茶、めっちゃ濃いぞ!!ただでさえ………飲めな……うわぁ濃い!濃い!濃い!濃い!濃い!!!なんかこの濃さがクリティカルヒットする………………誰か、た……助け……………………………

意識が薄れていく中、もうろうとしながら思ったことが、

(俺の980円……………)


〈結論〉
1杯980円の紅茶はとても美味しい(はず)。
紅茶があまり得意でない人は紅茶を絶対に濃くしない方がいい。
絶対に。
特に、もったいないからって、一つのカップに二つのパックを使用して、濃くしようなんて考えないこと。
まぁ、わたくしはやってないけど。


ハヤテさん、心の疲れが溶けるどころか、心と体のだるさがお祭り状態だよ!!


2、脱衣所でバスタオル一枚でPM9:00からPM11:00までゲームをする


これは簡単。
だってゲームするだけですから。

時刻はPM8:50。
けんむろは2階から階段を降り、脱衣所に向かった。
もちろん右手にはゲーム機を持って――――

「んっ?」

母が入浴中でした。

さすがにできません。
その日、実行できず。

それから何日も挑戦してみるも、誰かが入っていたりしてなかなか実行できませんでした。
この時間帯はみんな忙しいんだ。

しかし数日後、再び彼は戻ってきた!

偶然、親は飲み会で、弟は塾の日が重なり、この時間帯でも誰もお風呂に入っていない!

という訳で早速タオルを巻いてスタート!

けんむろが選んだゲームは有名な某野球ゲーム。
練習やイベントを通して、主人公の野球能力を上げていき、試合で活躍させてゆく選手育成ゲームです。

まぁ、そんな感じでただゲームしていればいいと思ったのに………………………………………暑い(;´д`)

いくらタオル一枚といえどもその日はまさかの熱帯夜。
しかもムラサキノヤカタと違って、一般家庭の脱衣所というのは狭い。
だから……なんかもう…………暑くて死にそう……………

汗が垂れます。
身体を隠すために巻いたタオルが汗を吸収してくれます。
タオル、GJ!!

もはや、ちょっとしたサウナ状態。

千桜の気持ちを味わおうと脱衣所でゲームしたのに、なんか違う気がする………………

ゲームがこんなに辛かったとは…………


〈結論〉
体験したかったのはこんなことじゃない!
でもその後のお風呂は格別だった。
久しぶりにお風呂がこんなに気持ちいいと思った。
しかし、身体を拭いた後身体に巻いたバスタオルが重くて湿っていた。
なぜかは深く追究しなかった。


3、眼鏡に値札をつけたまま一日過ごす


とりあえずこの文章を見て、は?と思った方。
はい、それが正しい反応です。
自分で考えたにもかかわらず、わたくし自身もは?という感じです。

とりあえず、これが一日中かける値札付き眼鏡です。




って、値札デカっ!!
これって単語カードじゃ(殴

これで見知らぬ人と会ったら、恥ずかしすぎる!!
もはや、通報されるレベル。

ていうか家族にでさえ、こんな眼鏡をかけていたら、人間を疑われるレベル。

作ってから気づきました。
企画してから気づきました。
恐ろしいものを開発してしまった……………

どうする?やるのか?
やってしまうのか!?

これをかけて外を出歩く恥ずかしさ。
あまり精神的ダメージがデカすぎる。

でも、千桜の誕生日だし……………
………………やるか。

しかし、ご安心ください。

けんむろはこんな眼鏡をかけて外を出歩いて何も恥ずかしくない常識外れの人間ではありませんし、不特定多数の人にこの眼鏡の姿をさらして反応を楽しむ変態さんでもありません。

要するに外の人に会わなければいい。
そして、問題は家族だか、

母「明日、〇〇(弟)連れて、実家行ってくるから。
あんたは家に残って勉強してなさい。
夜遅くに帰ってくるけど、弁当買ってるからそれ食べて。」

父出張中。

………………………

これは明日やるしかない!!

決行当日。
8時起床。
母と弟はすでにいませんでした。

例の眼鏡をかけて、用意されていた朝食を食べて、テレビを少し見て、勉強をします。

勉強中に、左目視界にギリギリ入るプラプラと下がった紙がすごいうっとうしかったですが、それ以外何の不自由もなく過ごしていました。

少し安心しました。
なんだ、難しい挑戦かと思ったけど、案外フツーじゃん。
恥ずかしい、恥ずかしいなんて言って損したな。
さて、そろそろ夕ごはんでも食べるかな。

そんなことを考え始めた、太陽がもうすぐで沈みそうな頃、あの悪魔がベルを鳴らしました。

ピンポーン

「宅急便でーす。」

Σ(゚ロ゚ノ)ノ

あわわわわわ…………
まさか、こんなこと…………

眼鏡を外すか?
いや、ここまできたら最後までいきたい。

こうなったら…………

そして、右手に印鑑を持ち、左手で値札をかくした状態で、けんむろは玄関を開けた。

「こんにちは。
はんこお願いします。」

「はい。」

用紙を受け取り、はんこを力強く用紙に押して……………

んっ?

待てよ……?
はんこは片手じゃ、押せないよな。
だから左手で用紙を持っているんだよな。
…………ってことは…………………

ぷらーん、ぷらーん。

恐る恐る顔を上げると、宅配のお兄さんはわたくしの眼鏡を凝視してて、目が合った瞬間いきなり視線をそらして、用紙を受け取り、「ありがとうございましたー」と言って、慌てて車に乗り込み、どっかに去っていきました。

………………………………………………………………………………………………………………飯食お。


〈結論〉
社会的に死にそうになった。
千桜は一体何をしたかったのか分からない。

クロネコヤ〇トのお兄さん、ごめんなさい。
つい出来心だったんです。
反省しています。
後悔しています。
もうやりません。

だから……………そんな目をしないでください。
逃げないでください。
もう許してください。


4、深夜のコンビニに行き、千桜と同じものを買い、それを全て食べながら徹夜する


という訳で深夜にコンビニにトコトコお出かけ。
原作に忠実にちゃんとサ〇クスに行ってきましたよ。






そして、より原作に忠実に買い物をしてきました。
サラミは残念ながら無理でした(汗

























会計の時、店員に何回もちらちら見られたので、なんでこいつこんな時間にこんなものを買っているんだ?とか思われたに違いありません。
こちらとしても、こんなチョイスでものを買うことはもうないでしょうね。

さて、早速帰って徹夜頑張るぞ!と張り切って帰宅すると、

「それ、何?」

と、母が。

「いや、ちょっとお腹すいちゃって。」

「ふ~ん、何買ってきたの?」

「え~と、野菜ジュースとー……、魚肉ソーセージとー………………、サラミ。」

「……………………。」

呆然とする母。

「あの…」

「お前はおっさんか!!」
え~!!??
まさかのナギと同じツッコミ!?

自分の部屋に行き、商品を袋から出していると、弟が入ってきます。
そして、机の上にのっけられた商品を見て、一言。

「お兄ちゃん、なんかおっさんくさい………」

やっぱりそうですか!!
もういい加減薄々気づいていたけど、やっぱりおっさんくさいですか!!

もういいよ!
これ食べて徹夜で勉強頑張るから!!

あ~夜食は体に悪いな~なんて思いながら、まぁ千桜の誕生日だしと言い聞かせて、まずは魚肉ソーセージと野菜ジュースからいただきました。

一応、魚と野菜と果物を一度に摂取してて、なんか栄養バランスいいんじゃないかと、すこしテンション上げて食べましたが、このコンビの味の合わさった感じがシュールすぎて、もはや食欲を失いました。
千桜は恐ろしいコンビを作りました。

さて、ちょっと気持ち悪くなって最後に待っていた(ラスボス)はサラミです(間違ってちょっと多いの買ってきちゃった)。

なんか去年も同じことがあったような…………
違うのは、去年は液体。
今年は固体。

じゃあ来年は気体だな……とか考えている場合じゃないでしょ!!
え?何?去年よりタチ悪くない!?

けんむろVSサラミ

カーン

「さぁ、けんむろ選手、袋を開けてサラミを取り出したぁ!!」
「サラミの量が思っていたより大分多くて、かなりびびっているようですね。」
「さぁ、一本目を口にいれたぁ!!」
「一本目からなんかむせてますよ。
先行き不安ですねぇ。」
「ああっと、飲み物がないぞぉ!!
先程の野菜ジュースは魚肉ソーセージに全て使ってしまった!!」
「これは危険ですね。
けんむろ選手は『千桜と同じことをするから、他のものは飲まない!』と変なプライドを持っていますからね。」
「半分をクリアしたが、けんむろ選手危ない!!
目の焦点が合ってないぞぉ!!」
「もうタオルを投げた方がいいんじゃないですかね?」
「次々とサラミのパンチが襲い掛かる!!
あ、またむせた!!
ダウンだぁ!!!」

ワン、ツー、スリー…………

「これはもうダメですね。
サラミの圧倒的勝利ですね。
………………あれ?」
「あぁっと、けんむろ選手立ち上がったぞ!
すごい!すごすぎる!!
何が彼をこんなにも動かしているのでしょうか!?」「う~ん、よほどのものでしょうね。」
「いいペースだ、いいペースで食べている!!
そして………ついに食べきったぁ!!
けんむろ選手、サラミを倒しましたぁ!!」

WINNERけんむろ!!

と、そこに今まで書斎にいた父が部屋に入ってきました。
そして、机の上にある袋の数々を見て、一言。

「お前、おっさんくさいな。」

またそれかよ!!
薄れゆく意識の中、心の中でツッコみながら、あまりの気持ち悪さにその場倒れました。
徹夜できませんでした。

カンカンカーン

けんむろ、ノックダウン!!


〈結論〉
野菜ジュース・魚肉ソーセージ・サラミのトリオは最強。
もうこの三つで日本の政権を取れちゃうんじゃないかと思うくらい最強。
だって、野菜ジュースと魚肉ソーセージを一緒に食べてみ?
その後に飲み物なしで、サラミを食べてみ?
もう国連より強い力を持ってるよ!
挑戦者募集中!!

あと、家族全員のツッコミが同じだった。
家族って似てるんだなぁとすこしほのぼのした。

って、そんなことじゃなくて!!
少なくとも女子高生が食べるものではないと分かった。


さて、以上4つのことを実際にやってみましたが、お楽しみいただけたでしょうか?

最後に千桜について思いを語りたいのですが、書きたいことは去年全て書いてしまいましたし、一年という歳月は経ちましたが、根底にある基盤は変わっていないので、正直一年前の通りです。
でもそれではあまりにも淋しいので、去年とすこしかぶりながらも違う視点で見ていきたいと思います。
聞いていただけるとうれしいです。

突然ですが、わたくしは「ポケモンカードゲーム」が大好きでした。
小学生の頃から集め始めて中学生くらいまでやっていました。
強いカードを求めに、自転車で遠くのカードショップには数えきれないほど行ったし、中学生ではなかなかポンッと出せない値段のカードが売っていても、それがどうしても必要なカードならば、ためらいなくポンッと買っていました。

その頃はカードを集めるのが、大好きでしたし、たくさんのカードの中でどれをデッキに入れようか、戦略を考えるのが本当に楽しかったです。

友達と対戦した時にコンボが決まって勝った時はただ純粋に本当にうれしかったし、負けた時は何が悪かったのかと一生懸命研究し、さらに強いカードを求めてあちこち行きました。

新しいパックが発売されたらけっこう買ってましたし、ポケモンカードゲームの戦略の本も買いました。

大人になっても、職業にするとは言わないまでも、趣味でずっとやろうと思ってました。
大人になれば給料ももらえるから、より強いカードを手に入れて、デッキを考え、大会などで優勝したいと本気で考えていました。
少なくとも、大人になってもやめないだろうなと思っていました。


しかし、その後すぐやめました。


理由は分かりません。
いつの間にかやめていたのです。

あんなに夢中だったものを。
あんなにお金を捧げたものを。
あんなに時間を捧げたものを。

今では幼稚だなと思うようになってしまったのです。

その時、自分が怖くなりました。
自分の中で生きがいに近い大切なものと一回決めておいたものでも、時が経つと簡単に捨ててしまうものなのだと。

それでは今はどうでしょう。
今のわたくしは「ハヤテのごとく!」という作品、そして、

「春風千桜」

というキャラクターを、昔のポケモンカードゲームと同じような気持ちで大切にしています。

ということは、


いつか、春風千桜を見てもなんとも思わない日が来るのかな?


バカらしいと思って、このブログをポイッと捨ててしまう日が来るのかな?


今はハヤテのごとく!という作品、特に千桜というキャラクターにはお金を迷いなく使っていますし、このように誕生日記念企画をやったりして大量の時間を使っています。

そう、昔のポケモンカードゲームと全く同じように。

という訳で来てしまうんでしょうね、そんな日が。
今は全く想像できませんが。

でも、一つだけ言えることがあります。

結局やめてしまったポケモンカードゲームに大量のお金と時間を注ぎましたが、


わたくしはそれをもったいないとは思いません。
後悔しているなんて微塵にも思いません。


何か辛いことや悲しいことがあっても、このように大切にしているものあるいは心から楽しいと思うものがあるから、頑張れたし、踏ん張れた。

ポケモンカードゲームに出会たから、友達がたくさん増えましたし、千桜に出会えたから、こうやってたくさんのブロ友の方々と交流ができた。

そんな人生の支えになっているものにお金や時間をかけるのは当たり前じゃないですか。

わたくしは春風千桜というキャラクターに感謝しています。
また、そのキャラクターに出会わせてくれた畑健二郎先生という方に感謝しています。

毎回千桜千桜言っているこのブログはその感謝を形として表現する場だと自分は思っています。
一人でも多くの方がハヤテのごとく!あるいは春風千桜に興味を持ってくれればいいななんて考えながら、記事を更新しています。

いつもありがとう、千桜。
そして大好きだよ、千桜。
毎年こういうことを再認識しながら、千桜の誕生日を迎えます。

わたくしの中での千桜の大切さ、少しは分かっていただけたでしょうか。

千桜の誕生日はまだ続きます。
最後まで楽しみましょう!!

ここまでお読みいただいてありがとうございました。

それでは失礼致します。
  1. 2013/10/06(日) 00:00:00|
  2. ハヤテのごとく!の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「春風よ、吹け」ブログ四周年記念企画~懐かしのあの記事を振り返る~その7~「絶対の絶対だからねっ!!絶対、絶対、ぜーったいっ!!」

こんばんは。けんむろです。

ブログ四周年を記念して連日お送りしているこの企画。
この企画はけんむろが特に印象深かった記事や皆様からの反響があった記事を勝手に選んで振り返ろうというものです。
今日はまたバカ話を一つ。

それではどうぞ。



こんばんは。けんむろです。

昨日は地元の石巻工業が春の甲子園で登場しました。
同じ高校球児として、先日の阿部主将の選手宣誓は何か感じるものがありました。
試合には敗れたものの、その白熱した試合展開にきっと被災地の方々は勇気をもらったことでしょう。
お疲れ様でしたと言いたいですね。
そして、夏の甲子園に向けて頑張ってください。


さて、あまりブログに書くネタがないなぁ~と思っていたらまた母が作ってくれました。
ありがとうございます。

先日、父が出張だったので、母・弟・わたくしの3人で外食に行きました。
母が買い物をしたので、フードコートでご飯を済まそうということになり、マクドナルド(以下マック、西日本の皆さんすいません)に入りました。
とりあえずわたくしはてりやきマックバーガーのバリューセット、あと好物のマックシェイクを注文しました。

多少お腹がすいていたのでがっつくように食べていました。

ふいに母が話しかけてきました。
お腹がすいていたので、聞く耳を持ちながら食事を続けました。

「ねぇ、けんむろ。」

「んっ?」

わたくしがシェイクを吸ったその時―――


「絶対領域って、知ってる?」


「ブッ!!ゲホゲホゲホ……………」

マ、マックシェイクが入ってはいけないところに……………

な、なんで、そんな話題になるんだ…………
ど、どうしよう…………

動揺が隠せないけんむろ。

説明しよう!!

けんむろは畑健二郎先生と同じく大の絶対領域好きで、友達から「このアニメのヒロインで絶対領域があるキャラクターは誰でしょう?」という問いに「えーと、〇〇と〇〇と〇〇。」と答え、その友達がGoogle画像を調べたら全員正解という現象を立て続けに起こして、「こいつ………変態だ……………」と周りから讃えられるほど、絶対領域好きなのだ。

弟「何それー?」

お、落ち着け、けんむろ。
とりあえず落ち着いて、取り繕うんだ。

「へ、へぇー。
そ、それが、ど、どうしたの?(←取り繕えてない)」

「あ、うん。
ミニスカートとニーソをはいて、ちらっと見える太ももの部分。
これを絶対領域っていうんだって。」

弟「へぇー。」

「けんむろ、あんた知ってるの?」

ここで「いや、知らなかった。」と答えるのが正解だったのだろう。

だが、

「うん、まぁね。」

「なんで知ってんの?」

しまったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!
勢いで「うん。」とか言っちゃったよ。
息子がちらっと見える脚のあのピンポイントの部分が好きだと知ったら、きっとショックをうけるに違いない!!
くっ……しょうがない………ここは…………

「クラスに絶対領域フェチのやつがいてさ。
そいつがうるさくてさー」

「へぇー、そうなんだ。」

ごめんよ。
クラスで「絶対領域フェチ」と勝手にキャラ付けされた奴。

弟「なんでそんな話したのー?」

「あぁ、今日りょう(弟の名前)の中学校の学級懇談会に行ったら、担任の先生が、『私服の乱れが目立つ。特にスカートの丈を短くして、絶対領域を作っている生徒が多い』って。」

な、

な、

なんだってーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!

「それは本当か?りょう!!」

「え?
たしかに言われてみればそうかも。
それがどうしたの?お兄ちゃん。」

「いや、別にどうってことはないんだけどさ。」

わたくしと弟はもちろん同じ中学校。
わたくしの時はそんな格好の人はいなかった。
くそっ!あと四年遅く生まれていれば。

母「その絶対領域好きの人に言ってやったら?
『ウチの中学校、絶対領域がある女子中学生たくさんいるよ』って。
もしまんまとその人が中学校に来たら、私が通報してあげる(笑)」

「アハ、アハハハハ…………………(汗」

終始動揺しっぱなしのけんむろでした。

※このブログの管理人は決して変態ではありません。

それでは失礼致します。
  1. 2013/10/05(土) 00:00:00|
  2. 世間話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「春風よ、吹け」ブログ四周年記念企画~懐かしのあの記事を振り返る~その6~「悔いはないです」

こんばんは。けんむろです。

「懐かしのあの記事を振り返る」も6回目です。
これはけんむろが選んだ印象深かった記事や皆様からの反響があった記事をけんむろが勝手に選ぶという企画です。

ここで一つお知らせです。
当初、全7回でお送りする予定でしたが、7回では収まりきらなく、全8回でお送りすることになりました。
予めご了承ください。

さて、今日は少ししんみりのお話。
三年間頑張った大好きな野球をすることに終止符が打たれた日です。
この時は皆様からの励ましのコメントなどをいろいろといただきました。
それではどうぞ。


こんにちは。けんむろです。

夏の甲子園予選が始まってから、一週間ちょっとが経ちました。
毎日毎日、涙をのんでいる高校球児が現れます。
わたくしもその一人になってしまいました。

先週の月曜日に二回戦があり、チーム一丸となって戦い、6対0で勝つことができました。

勝つことはもちろんうれしかったし、毎日毎日高校野球ができなくなっている選手が現れる中で、自分たちが野球をできるという環境があることに重みを感じていました。

勝った相手から「俺たちの分まで頑張ってくれ」と言われながら、千羽鶴をもらったときは、いろんな人の思いを背負いながら戦っているんだということを自覚しました。

そして、一昨日。
相手は県外から選手を引っ張ってくるような野球私立校で、下馬評ではこっちが劣勢でした。

しかしチームのみんなは誰しも弱気にならず、勝利に向かって突っ走りました。

さすがは野球私立校。
とてもバッティングが良く、こっちは打たれてピンチになりますが、地道に地道に要所を抑え、時たまにナイスプレーも飛び出し、スタンドから惜しみない拍手をもらったこともありました。

自分自身もなかなか苦戦しましたが、相手のピッチャーから打つことができて嬉しかったです。

しかし残念ながら、7対2で敗れました。

負けたけどまた明日から頑張ろうという気持ちが強く、仲間が周りで泣いている中、もう明日から野球が出来ないんだという実感が湧きませんでした。
試合後も周りが悲しい雰囲気の中、実感もなく涙も出ずに、ベンチを出て、道具をまとめていました。

その後、今まで支えてくれた保護者の方々と感謝の意を込めて、選手全員で握手して回ったとき、保護者の方々も泣いていました。
そしていよいよ、自分の親と握手した時、ふいに泣きながら頭を撫でられて、

初めて涙が出ました。


あぁ、負けたんだ。

明日から大好きな野球はもう出来ないんだ。

そんな実感もやっと湧いてきました。

そんな簡単なことも気づけないなんて、全然一人立ちできていない、まだまだ親の力が必要だな。
そう感じました。

その日は土曜日でしたが、震災の影響で学校は授業をしていました。
試合後、学校に戻り教室に入ると、友達はもう結果を知っていたようで、
「お疲れ様。」
「頑張ったね。」
などと声をかけられ、応援されていたんだなと感じました。

そして、最後はクラス全員から拍手をもらいました。
それは最高に嬉しく、この高校で三年間野球をやってきて本当に良かったと思うには充分すぎる、そんな拍手でした。


という訳で、部活が終わり、本格的に受験生になりました。
このブログの更新頻度も多少は上がるのかな?
まだ「?」マークですが、とりあえず8月はハヤテ月間。
いろんなことがせまっています。
千桜の誕生日企画の方も着々と…………

とりあえずブログにも力をいれていきたいと思います。

それでは失礼致します。



P.S.たくさんの方々に感謝です。
  1. 2013/10/04(金) 00:00:00|
  2. 世間話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「春風よ、吹け」ブログ四周年記念企画~懐かしのあの記事を振り返る~その5「けんむろ冒険記~千桜グッズを求めて~」

こんばんは。けんむろです。

ブログ四周年を記念してお送りしている「懐かしのあの記事を振り返る」も五回目。
これはけんむろが選んだ印象深かった記事や皆様からの反響があった記事を勝手に振り返るという企画です。
こんな記事もあったな~とか、こんな記事もあったのかといった視点で見ていただけると嬉しいです。

今日は千桜グッズを取りに行った時の話ですね。
それではどうぞ。


こんばんは。けんむろです。

もう映画公開まで二週間を切ったんですね。
早いものですね。

昨年に映画公開を発表されてから、ずっと楽しみにしていました。
畑健二郎先生をはじめ、小森監督やマングローブの方々、いろいろな人達が一生懸命作った映画です。
面白くない訳がないと思って期待しましょう!
(ハードルを上げておく)

当の畑健二郎先生は、今は台湾におり、サイン会をしているそうです。
イラスト入りサインをしているようで、ツイッターによると、ヒナギクやアテネをリクエストする人がとても多いそうです。
台湾の人々で千桜をリクエストする人はいるのかな?

おっと、愚問でした。
います、いますよ。
いますよ…………ね?


さて、今日の話題。

この世の全ての千桜グッズをそこに置いてきたと言われたら、海賊王でも何王にもなりますよ。

という訳で、初の千桜単独グッズであるハヤテのごとく!のアニくじのF賞を求めて、出陣してまいりました。

しかしわたくしも高校生。
資金という面で大きな壁が立ちはだかります。
しかも先日、コミック3冊買った上に、限定版イラスト集、さらに特典につられて前売券まで買ってしまった身。
当然、財政難であります。

すっからかんの財布に、引き出しの中から二千円だけ取り出し、財布にいれます。
これはハヤテ映画も控えていますし、千桜が出るまでくじを引き続けて、一万円も二万円も注ぎ込んでしまう自分を抑制するためです。

でも、A賞を狙っている訳ではないし、F賞の一キャラクターくらいなら運が良ければ、四回で引けるかもしれない。
そうアニくじを甘くみていました。

とりあえずゲーマーズ仙台に行き、一気にやらず試しに二回だけやってみます。

千円を払い、箱の中のたくさんのくじから千桜っぽいもの(千桜っぽいってなんだよ!?)を探します。
そして、けんむろが引いたのは…………








店員「え~、E賞のナギとE賞のナギです」

全15種類の景品の中、最初に引いた二つのくじがまさかのタブリ!!
全部の景品の出る確率が同じだとして、二つ同じのが出るのは単純計算で15分の1。
自分の運の悪さに身震いがしました。

店員も、こいつ運ワリな~と思ったに違いありません。
っていうか、そんな顔してた!!(八つ当たり)

縁起が悪いので、場所を変えてアニメイト仙台へ。

店内に入ると、アニくじの景品がずらり。
千桜のキーホルダーを見て、帰るとき絶対こいつを手に入れて店を出る、そう誓いました。

とはいっても、チャンスは残り二回。
二回で引かないと………

そしていよいよレジへ。
アニくじを注文します。
すると、さっきと同じようにたくさんのくじが入った箱が目の前に。

鼓動が高鳴ります。

箱に手を入れて、全神経を集中します。
千桜ファンのブログ様のこと、千桜ファンのリア友のこと、そして千桜、全てを想像し(マジです)、あらゆるところから千桜パワーを溜め込みます。
そして、そのパワーを使って選び抜いたこの二枚!!

そして、奇跡のくじを店員に渡します。

くじを開く店員。

目をつむって祈るけんむろ。

そして…………

「おめでとうございます!」

きたか?


















店員「B賞のヒナギクと、C賞のナギです!」

……………………………………………………………………………………………………………

F賞かすりもせず!!!

まぁ、世の中そんな甘くないですよね。
二千円で狙いの景品を取られたら、メーカー側もたまったもんじゃないですからね。

こんなおっきいのどうしよう………………
トボトボとレジを離れるけんむろ。

帰り際、横を見ると、そこには先程、手に入れると誓った千桜のストラップ。
しかし、そのストラップがあるのはけんむろの袋の中ではなく、ショーケースの中。

あ~あ、欲しかったな~
でも自分を抑制するために二千円しか持ってきてません。

しょうがないか………
お金が貯まって、まだ千桜がいたら、また挑戦しよ…………………


…………………待てよ?
たしかアニメイト仙台は図書カードが使えたな……………
財布を見たら、500円分の図書カード。

………………………よし。

一回だけ。
あと一回だけ。

レジへ行き、図書カードで払い、想いを込めてくじを引き、店員に渡しました。

店員「F賞の、え~…………………F賞です」








店員が開いたくじを見ると、そこには、


F賞「千桜」


とハッキリと。

や……やった…………
レジの下で強く強く拳を握りしめました。
あの時の握力は100キロくらいあったんじゃないかな~

もう店員が「千桜」の字を読めなかったことなんてどうでもよくなるくらいうれしかったです。

そして、千桜パワーを送ってくれた全ての人々に感謝して、幸せな気分でアニメイト仙台を後にしたのだった。




本当にありがとうございます!!
あまりにもうれしくて、思ったより本文が長くなってしまいました。

これは大切にしようと思います。

それでは失礼致します。
  1. 2013/10/03(木) 00:00:00|
  2. ハヤテのごとく!の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

第423話「termination」

こんばんは。けんむろです。

ブログ開設4周年記念企画をやっています!
よろしかったら、前の記事や次の記事も見ていただけると嬉しいです。

さて、今日は水曜日。
早速ハヤテ感想にまいりましょう。


termination(名詞)〈意味〉終了、終結、終末など(ジーニアス英和辞典より)

あのですね……………暗い!!
いや、何度も作品内ではナギが挫折してそこから立ち直るという描写はありましたが。
今回は特に暗い!!

まず、なんですか!?
この絶望的なタイトルは!?
タイトルを見た瞬間、これはイヤな流れだな………って思いましたよ!!

そして、先週は散々ルカを持ち上げた後の、今週のナギの扱い!!
もうナギはメインヒロインじゃないんじゃね?(マテ


ナギの徹夜の作業のために夜食を用意するマリア。
今回もまたナギを励ますことになると先を読んでいらっしゃる。
さすが白皇学院主席卒業。

そんなナギは歩の風邪がうつったのか、体調は最悪で一向にペースは上がらない。
このままでは勝負すらできない。

改めて原稿を見るナギ。
ネームはできていても、やはりイラストは稚拙。
最初から勝負になってないのかもしれない。

ハヤテからは励ましや応援はおろか、連絡すらない。
そういえば、ハヤテはナギがこの勝負に勝つことに何のメリットもない。
ルカが勝てば、借金もなくなるし、アイドルと結婚できる。

頑張っても無駄なのかもしれない。
もうとっくに勝負はついているのかもしれない。
だったらいっそ、こんな原稿なんてーーーー

ナギの心の中を侵していく絶望という名の負のスパイラル。
そして、

「完全なんか………!!しなくてもーーー!!」


ベチャ


ここで思い出される京都での思い出。


「まったく残念な奴らだ!!
王者の貫禄!!しかと見届けよー!!」

(敗北 とにかく負け。原稿にインクとかこぼす)


おみくじーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!

つながったよ!!
ここでつなげてきたよ!!

千桜があわてて原稿を集めている中、無情にも告げられるナギの言葉。
それは「もういい」という勝負放棄宣言。

そんな暗~い結末で締めて、来週に続きます。
そんな来週は巻頭カラー!!ってなんでやねん!!

あの暗~い雰囲気がカラーになるの!?
やめてくださいよ!!


今週のハヤテのごとく!はどこにもニヤニヤできるところはなく、わたくしも暗~い気持ちで読んでいま……………………せんよ!!!
ということで、


千桜のエプロン姿キターーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ナギの暗い顔を尻目に、めっちゃニヤニヤをこらえていましたよ!!!
千桜のエプロン姿というと、このとき以来ですよね。

http://kenbaseball.blog84.fc2.com/blog-entry-199.html

ナギサイドの話になると、千桜がナギを支える立場なのでやはりいい絵が見られますね!!
満足、満足。

来週はマリアがナギを励まし、千桜が温かい言葉をかける。
この場面がカラーですね、分かります(ぇ

来週は千桜のカラーに要チェックですよ!!

それでは失礼致します。

  1. 2013/10/02(水) 23:38:47|
  2. ハヤテ感想
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:2

「春風よ、吹け」ブログ四周年記念企画~懐かしのあの記事を振り返る~その4「住んでいるところで大地震が起きると~その2~」

こんばんは。けんむろです。

怒涛の一週間連続更新の四日目。
この企画はけんむろが選んだ個人的に印象深かった記事や皆様からの反響があった記事を振り返るという企画です。

今回は昨日と同じ話題から。
この時のことは今でもよく覚えています。
こうして、記事にすることでいつまでもこの記憶が風化されないようにしていきたいです。

それではどうぞ。


こんにちは。けんむろです。

連日に渡って、気遣い・励ましの声、ありがとうございます。
とても励みになります。

まだ、電気も水道も出ない異常事態の中ですが、今日も更新しようと思います。

今日もほとんど昨日と同じ作業。
長い行列に並んで食料を調達したり、自転車を飛ばして駅まで向かい、ボランティアで自家発電している工事のおじさんに同じく長い行列を並んで家族のみんなの携帯を充電させてもらったりなどです。

しかし長時間並ぶとき、一応読書をして時間をつぶしているのですが、なんかとてももどかしい気持ちになります。
自分は今無駄な時間を過ごしているのではないか。
いや、無駄ではないでしょうが、なんかただただ時間が過ぎていくな、と。

決して時間が過ぎるのが早いなという意味ではなく、むしろこの不便な状況では時の流れは遅く感じます。
最初は、こんな時間もたまにはいいかな、なんて思ってもいましたが、前言撤回です。
大撤回です。
本当にもどかしいです。

家に帰って体力回復のために昼寝するかと思っても、こんな状況ですやすや寝れるか!!と寝れませんし、かと言って勉強しようと思ってもラジオのニュースを思い出し、どうも落ち着いて勉強できません。
そして暗くなってきて本格的にやることがなくなってきます。

まぁ、そんなぐちぐち言っても仕方ありませんよね。

イライラしたり、暗い態度をとるのは、自分にとっても周りの人にとっても良いことではありません。
こういう災害時でも、暗い態度をとるよりは、明るい態度をとった方がいいと信じています。


話題変わりますが、今日学んだことを少し。

町の中心部やお店の方は電気はつながり始めているようですが、一般の住宅ではまだ停電が続いている状況です。

先程書いた通り、食料調達をしたりしていたのですが、そのときちらほら見受けられたことがあります。
それは、急いでいるのか分かりませんが慌てて信号無視をして、危うく車に引かれそうになっている人がいたり。
長い行列の中、どさくさに紛れて途中の列に横入りをしている人がいたり。
TSUT〇YAやモスバ〇ガーなど営業中止している店の店頭にあるコンセントを勝手に開けて携帯を充電している(いわゆる盗電?)人がいたり。

どれも見ていてあまり気持ちいいものではありません。
もしかしたら間接的でも、もどかしさやイライラの原因になっていたかもしれません。

でも、それほど必死なのかなと思います。

たしかに褒められる行為ではありませんし、必死だからといってなんでもして良い訳ではありません。
しかしこんな状況で少なからずパニックはあるでしょうし、普段通り落ち着けという方が無理です。
誰しも不安を抱えているでしょうし、自分の生活のため皆必死です。
こういう時こそ、みんな助け合って、不安を和らげ合い、快適にとはいいませんがせめていい気分で過ごしていくのが大切なのだなと感じました。


暗くなると本当にやることがなくなるのですが、こんな時にブログをやるのが本当に楽しいです。
他サイト様の記事を見るのがいつも以上に楽しみになります。

励ましの声をたくさんいただいたのも含め、ブログをやっていて本当に良かったなと思います。

こんな非常事態の時こそ、一つでも娯楽があるととても助かります。

まだ電気・水道は復活しません。
余震もまだ続いています。
もう震度3くらいの地震は慣れてしまいました。

それでもまた明日が来ます。
便利な明日になるか、不便な明日になるか分かりませんが、また頑張って生活していこうと思います。

それでは失礼致します。
  1. 2013/10/02(水) 00:00:00|
  2. 世間話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「春風よ、吹け」ブログ四周年記念企画~懐かしのあの記事を振り返る~その3「住んでいるところで大地震が起きると」

こんばんは。けんむろです。

ブログ四周年記念企画の懐かしのあの記事を振り返る。
これはけんむろが選んだ印象深かった記事や皆様からの反響があった記事を振り返るという企画です。

今日は昨日までのバカ話とはうってかわってこの記事です。
やはりこのときのことは忘れてほしくないということから選びました。
皆様からの心配や励ましのコメントはとても嬉しかったです。

それではどうぞ。


こんにちは。
仙台に住んでいるけんむろです。

震度7ですって。
すごいですね。
なんとか、生きてます。
無事です。

地震が起きたときは、ちょうど学校で模試の最中だったのですが、最初は「地震だ、地震だ~(笑)」というノリで机の下に隠れたのですが、だんだん揺れが大きくなり、その大きな揺れが長く続いていくうちに、しだいに恐怖へと変わっていきました。
気づけば、身体を机の下から出すものかと必死に机の脚をにぎっていました。

揺れはひたすら長かったです。
教室内ではいろんなものが倒れて、どこかでは窓ガラスが割れ、今にも真上にある蛍光灯が落ちてくるのではないかと、恥ずかしながら少し怯えてもいました。

どうにか揺れがおさまり、校庭に避難しようとみんなが移動したのですが、その時に切に感じたことがあります。

あぁ、「お・は・し」って偉大なぁ、と。

実際に体験してみると分かるのですが、いつ余震が来るか分からない状態のとき、恐怖の中で、押したり、走ったり、しゃべったりしたくなるんですよ、これが。
一瞬でも早く安全な場所に行きたい、そう思うんですね。

まぁ、小学校の頃からずっとやってはいけないと言われ続けてきましたからね。

校庭に出ても、さらに揺れを感じました。
遠くで煙が上がっているのも見えました。

帰り道、道路が割れているとか、ビルが崩れているとかは目立ってはなかったのですが、信号が止まっていたので、ただでさえ大通りで渋滞しているのに、小道から大通りに出ようとしている車がなかなか出られず、さらにその車の後ろに行列ができているといった渋滞でした。
仙台駅も封鎖され完全に交通の便は滞っていました。

飲食店やスーパー、コンビニまでもが、停電により営業を中止しており、完全に食料が調達できなくなりました。

なんとか帰宅し、家族の無事にホッと一安心しながらも、電気もつかない、携帯もなかなかつながらないこの状況。
おまけに3月中旬だというのに雪まで降ってきて、小さな石油ストーブとコートなどたくさん服を着込んで、暖をしのぎました。

テレビもパソコンが使えない状態がこんなに辛いとは。
しかもちょうどアニメを録画している日。
みつどもえ……………特別編見たかった……………………
インフィニットストラトス…………シャルルが出てきていいとこだったのに………………
夢喰いメリーに関しては水着回だったのに…………………

なんて呑気なことを言っていますが、実際深刻です。
ライトはあまり使いたくありませんし、暗い中勉強もできないので、正直何もすることがありません。
携帯の電池がなくなるのも時間の問題です。
実際、夜になくなったときはオワったと思いました。

結局、缶詰とウィダーとスナック菓子を食べて、早めに床につきました。

翌朝(今日)、起きて外に出てみると、やはり信号も止まっているし、どこの店も明かりひとつなく閉まっていました。
ところどころで行列ができていたので、なにかと見てみると公衆電話に対する行列でした。
ラジオを聴くと、今、公衆電話は無料で使えるらしく、普段使わない公衆電話が大活躍していました。

お昼前にコンビニで食料のみを店頭販売しているところがあり、そこにはすごい行列が出来ていました。
大きさスーパーではそれはものすごい行列ができていて、ディズニーランドの人気アトラクションよりずっと並んでいるのではというくらいでした。

駅の方に行ってみると、レストランで無料でご飯をご馳走していたり、工事現場では自家発電で無料で携帯で充電してくれたりしていました。
今、もったいないなと思いながらもその充電で携帯更新をしています。


この大地震で失ったものも多いと思います。
場合によっては、命まで失った方もいらっしゃいます。

しかし、個人的に得たものもあります。

自分にとってはなんの利益にもならないのに無料でご飯を提供したり、終わりが見えないほどの長い行列に対応して充電させたり、いろんな人々が助け合って、なんとか過ごしてきました。

わたくしの父も病院に勤めていますが、病院の方も大変なはずですが、あの渋滞の中、夜中に帰ってきて、病院の売店で買った食料を家に置いていき、朝方にまた病院に向かいました。

買い物カゴにたくさん食料を詰めた長い行列に、必死に対応しているコンビニの店員の姿にも胸が打たれます。

なんか温かいなぁ、そう感じました。

今、携帯の電池マークが一つ消えましたが、なぜここまで、充電をなくしてまで本文を打っているかというと、ブロ友の方々がわたくしの安否を心配してくださる内容のことを書いてくださったからです。
正直、それを見て本当にうれしかったです。
言葉には言い表せないほどの感謝の念も出てきました。
とても温かい、そうも感じます。



本当にありがとうございました。



けんむろ、無事であります。



まだ電気・水道は使えません。
本文を打っている間に、計4回の余震がありました。
またいろいろ使えない状態で夜になりそうです。
辛いと感じることも起きるかもしれません。

でも、皆様の温かいお言葉があったので、なんとかやっていけそうです。
また通常更新できるのを楽しみにしています。

本当にありがとうございました。

そしてこれからもよろしくお願いします。

それでは失礼致します。
  1. 2013/10/01(火) 00:00:00|
  2. 世間話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0