春風よ、吹け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春風千桜誕生日記念記事

お久しぶりです。けんむろです。

皆様はいかがお過ごしでしょうか。
けんむろは無事に生きています。
ここに生存のご報告を申し上げます。

という訳で、今日は何たって我等が千桜の誕生日ですのでけんむろ一日限りの復活であります!
現在は毎週のハヤテのごとく!の連載も読んでいませんし、アニメからも遠ざかっていましたが、夏休みが終わり、秋が顔を出し始めるこの頃、どうしても千桜の誕生日のことを思い出してしまいました。

今回は毎年のようなこれといった企画はしていないので、久しぶりに記事を書く感覚を楽しみながら、つらつらと書きたいことを書いていきたいと思います。
何たって久しぶりなので、お見苦しい部分もあるかと思いますが、そこは温かい目で見てやってください。

まずは少し世間話から。

以前、外食に行ったときのお話です。

父は出張で不在で、弟は塾でいなかったので、わたくしは母と二人で外食に行きました。
車を走らせながら、どこへ行くか話して、とある某ファミリーレストランに入ることにしました。

車から降りて、入口に向かうと多少店内が混んでいるようで、待っている人々が数組いました。

店員さんが来て、

「そちらにお名前をお書きになってお待ちください。」

と言われたので、わたくしは言われ通り、ペンを持って自分の名前を書こうとした瞬間!!
事件は起こったのです。

わたくしの後ろにいる、本日唯一ご飯を一緒に食べに来ている家族で、わたくしをここまで車で連れてきてくれた母。
わたくしを痛い思いまでして産んでくれて、ここまで育ててきてくれた母。
そんな「親」から、まるで夢にも思わないという表現ではまだ生ぬるい、世界がひっくり返っても誰しも予想だにしない言葉が後ろから聞こえたのです。



「ねぇ、『ジョン』って書いて」



さて、この言葉の意味が分かる方はいらっしゃるでしょうか。
母いわく、お店側が席が空いた時に客を案内する際、客の名前が書かれた紙を見てその客を案内するのですが、その紙に「ジョン」と書けという意味らしいです。

ご理解いただけたでしょうか?
理解しがたいですよね。
こんなシチュエーションありませんもんね、フツー。

頭の中で大混乱が生じて、言葉を絞り出すのが精一杯のけんむろ。

「……………んっ?」

「だから、『ジョン』って書いてって言ってるの!!」

「…………………………………………んっ?」

聞き間違いではないかと思いつつ、むしろ聞き間違いであってほしいという願望を兼ね備えながら、もう一度母に確認するけんむろ。

「いや、あの、だから……………………」

「いいから早く『ジョン』って書きなさい!!(怒)」

世界一理不尽なキレ、キタ―――――――――――――――――――!!!!!!!!!!!!!!!

え!?何!?
今まで数々の教育を受けてきたけど、これも教育なの?
どなたか教えてください!!

それでも親の命令であり、母もご立腹の様子なので、もはや息子には選択の余地はありません。
なんか異常に緊張しました。
初めてですよ。
あの紙に名前を書く時に、心臓がバックンバックン高鳴っていることなんて。
あまりの緊張で手が震えて、「ジョン」の「ョ」の字がつぶれてしまいました(笑)

さて、書いたのはいいものも、いざ呼ばれるのとなると恥ずかしすぎる!
周りからの「ジョン?」っていう視線が怖すぎる!

いてもたってもいられず、母を残してトイレに逃げ込むけんむろ。
そしてトイレから遠目にその様子を窺うけんむろ。

そしてついにその時が来てしまったのです!!

名前の書いてある紙を覗き込む店員。

え?まさか、本当に「ジョン様」って言うのか?


「二名様でお越しの『ジョン様』ー」


言ったーーーーーー!!


「はーい。」


返事したよ!!ウチの母親!!!


「………………………」


ほら見ろ!!店員戸惑ってるよ!!!

母は席に案内され、わたくしも合流すると、母はとても満足そうな顔をしていました。

店員さん、本当にすいませんでした。


他にもいろんな話がありますが、それはまたの機会に。


さて、次の話題。

ハヤテのごとく!のアニメ化が決まったみたいですね。
いや、今更かよというツッコミはなしの方向で。
しかも、畑健二郎先生の完全オリジナルですか。
冬に休載していたのはこのためだったんですね。

しかも千桜がメインキャストで紹介されているということは、このアニメのメインヒロイン的存在といっても過言じゃないはずです。
異論のある方は原稿用紙三枚にまとめて、直接わたくしに提出してください。
アニメが終わったら見ます。

そんなアニメでも原作でも大活躍中の千桜なら、きっと知名度も人気も上がっているでしょう。
残念ながら、原作の今の千桜のことは分かりませんが、きっと前より魅力的なキャラクターになっていると思います。

そういえば、今原作は何話までいったんですかね?
400話記念のキャラクター人気投票を楽しみにしています。
今回は「水蓮寺ルカ」という新しいキャラクターが票を伸ばして、上位に食い込んでくると予想されますが、そんな状況下でも千桜はランクを上げてくると信じています。
どうぞその時は千桜に清き一票をよろしくお願いします。

さて話が逸れましたが、アニメはいつ始めるのかなぁ~………と、え!?10月!?
あともう少しじゃん!!
ガ━(゚Д゚;)━ン

み、見れない……………

なんでこんな時期に………………
まぁ、先にやることがあるのでそれが終わってからじっくりと新アニメ(主に千桜)を堪能したいと思います。


さて、最後の話題ですが、実は少し前にリンクさせていただいているブログ様やいつもお世話になっているブログ様の記事を読ませていただきました。
それもけっこう広く。
それこそブログ設立当初の記事なども、懐かしいなぁ~と思いながら拝見させていただきました。

この方はこんなことをしてすごいなぁ~と思ったり、こんな事件もあったよな~など記事の一つ一つに当時と変わらぬ感情を持ちました。
その中で自分がコメントした記事や、自分のことが書かれた記事を発見すると、なんかうれしくなりますね。

思い出の一つとして、初めて千桜FC会長様のブログにコメントした時に、自分の言葉足らずのせいで会長様に注意されてしまいました。
当時は、やってしまったーと凹み、反省しましたが、今では懐かしめる思い出の一つとなっています。

他にもたくさんの思い出があり、改めて皆様からたくさんお世話になっているなと実感しました。

しかし、自分がリンクさせてもらっているブログ様やいつも更新を楽しみにしていたブログ様が、ずっと凍結している状態やあるいはブログの存在自体がなくなっているということも少なくはありませんでした。

この事実に対して、残念というよりも悲しみの意が込み上げてきます。

もちろんブログですからいつかは別れの時も来るでしょうし、管理人様のご都合によって消滅することもあります。
それでもやはり、人生の大事な青春時代に貴重な経験と楽しみを多々与えてくださった方々とのお別れはどうしても切なさを感じてしまいます。

そしてもう一つ。

このブログも、わたくしの都合で勝手に更新を休止して、また勝手に復活する予定ですが、果たして戻ってきたときに自分の帰る場所があるのか一瞬不安がちらつきました。
特にわたくしのブログとリンクさせていただいている方は、これから社会へ羽ばたく方あるいはすでに社会でご活躍されている方が多いです。
なかなかブログに割く時間も少ないだろうし、だんだんハヤテへの興味が薄れていくなんてことも億が一あるかもしれません。

いざ自分が帰ってきてみたら誰もいなかったなんてことがあったら…………もう言葉になりませんよね。


それでも、また新しいブログ様も少なからずいらっしゃいます。
新しくハヤテのブログを始めた方がわたくしのリンク先のブログ様と絡んでいる姿を見ると、あっ自分もこの方とブロ友になりたいなという気持ちが湧いてきます。
どうぞけんむろって奴が絡んできたら、仲良くしてやってください。
け、決して怪しい者ではありませんよっ!

そして、ブログを始まる前あるいは始めた当初に、うわ!この方すごい!!とか、このブログすごい!!と思ったブログ様に少しでも近づけられたいいなと思います。
なんか偉そうですが、あの時自分が感じた感動・興奮・笑いなどをこのブログで遊びに来てくださった方々に提供できたらうれしいです。

そんな復活後の自分のブログ像を語ったところでそろそろ締めたいと思います。


何度も申し上げますが、今日は千桜の誕生日です。
今年は何も準備できなくてゴメンね、千桜!!
でも、わたくしの自慢のブロ友の方々がきっと素晴らしい企画で千桜を祝っているよ!!

わたくしも楽しみにしながら、遊びに行かせてもらおうと思います。

久しぶりに記事が書けて楽しかったです。
やっぱりブログっていいなぁと思いました。

今日一日が素晴らしい日になりますように。

それでは失礼致します。
スポンサーサイト
  1. 2012/08/30(木) 00:00:00|
  2. ハヤテのごとく!の話
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。