春風よ、吹け

今の時期は辛いね

こんばんは。けんむろです。

最近、部活も冬の練習になってきて、さらに模試やクラス会などが重なり、へとへとになって帰る日が続いています。
なので、なかなか記事を書く体力が残っていません。
昨日だって、帰宅してからいろいろ予定していたのに、帰ってきて晩御飯を食べたらすぐに寝てしまいました。

という訳で今日はお茶濁しで、最近バックステージで出た千桜のイラストでも。













うん、どれもかわいいね。

ちなみに月末恒例キャラクターランキングについては…………………






来週中になんとか………………

もう死にそうなんで、この辺で……………

それでは失礼致します。
スポンサーサイト
  1. 2010/10/30(土) 01:37:32|
  2. ハヤテのごとく!の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第294話「ルネッサンス、情熱」

こんばんは。けんむろです。

今日は水曜日。
早速ハヤテ感想にまいりましょう。


夜空が出した物体はなんとロボット。
これは激しい戦闘シーンが見れそうな予感。

と思ったら、千桜サイドは真泉研究所の人に喧嘩を売られているし。
その人の挑発的な態度に我慢できないナギ。
見事に喧嘩を買ってしまいます。
千桜の言う通り、本当にノリがいいですね。

勝負は次のコミサン。
お互い100冊持ってきて、どちらの方が多く売れるか。
罰ゲームはないが、売れなかった在庫の同人誌を抱えて帰る屈辱を味わう。

同人誌を作ったことはないですが、たしかに自分の作品が売れずに大量に持ち帰るというのは屈辱的に感じますね。

なんだかノリで買ってしまった同人誌対決。
ナギの「どうしよう……?」の顔がアホっぽくて笑いました。

「どうしようと言われても描くしかないだろ?
だけど、まんがに対する熱い魂とやらは、お前の中に戻っているのか?
そもそも、その熱い魂ってのは一体なんだ?」

と千桜。

それに対してナギは、

「……情熱だ。
まんがにどれだけ、人生を懸けているのかという…情熱だ!!」

と返答。

ルカのまんがからは人生を懸けている必死さが伝わってくる。
そういう情熱があれば、きっと読んだ人が「面白い」と言うまんがは描けるはずとナギは言います。

となんだかんだ言いますが、ここの4ページの千桜がどれもかわいい件について。

特にナギの最後のセリフの後の、「ま…」から「じゃ…まんが描くか…!」の表情の変化なんて反則じゃないですか!
ナギの頭に手を置いて、ナギの味方をする。
本当に千桜とナギは仲間同士って感じがしますね。

部活でへとへとに疲れた状態でサンデーを読んでいるのに、なんだかお腹いっぱいになってきちゃった。

ゴールデンウイーク最終日に千桜が出会ったのは、やっぱりルカだったんですね。
千桜の一言でルカは救われたようです。
ナギと同じ道をルカも通ったんですね。

そんなルカの回想シーンがあった後、急いでルカが走り出します。
一体どこに何をしに行くんでしょうね。
ま、それは来週以降。

場面変わって、ハヤテサイド。
サキにすっかり誤解されているハヤテ。
コスプレが趣味だと思われている………………
なかなか解けないだろうな、この誤解。

サキがどこかに行ってしまい、ハヤテは最近のコスプレのレベルにただただ感心していました。
(すごいよな~まるで今にも………襲いかかってきそうな―――)

ズオオオ!!!!

本当に襲いかかってきました。

しかも虎鉄を一撃で倒す破壊力で。

その攻撃でケンカか?と人が集まってきます。
もしこのまま暴れ続けたら、イベントが中止になってしまう事態に。

ここはお嬢さまが、ようやく元気を取り戻した大切な場所、そして勇気を持って新たな一歩を踏み出した大事な場所。

ナギの執事として守らなければいけない。

メイド戦士とロボットの戦いが今、始まる!

という訳で、なんでこんなにもメイド戦士の役になりきれるのかなとハヤテに感心しつつ、最後のコマの注釈のツッコミに不覚にも吹いてしまいつつも、来週に続きます。

来週も期待ですね☆

それでは失礼致します。
  1. 2010/10/27(水) 21:31:52|
  2. ハヤテ感想
  3. | トラックバック:10
  4. | コメント:0

誕生日に友人がやらかした(殴………やってくれたこと~その1~

こんばんは。けんむろです。

最近、疲れが溜まっていて記事を書こうとするとすぐに寝てしまって、なかなか更新できない日が続いていました。
更新頻度をもう少し増やしていきたいなと思います。


さて、今日の話題。

だいぶ遅くなりましたが、わたくしの誕生日に起こった愉快なことでも。

先週の土曜日はわたくしの誕生日でした。
一年に一回、主役になれる日。
当然、心待ちにしていました。

その日は普通に朝から部活で、いつも通り夕方遅くに終わりました。
部活が終わった後、携帯を開くと数件メールが来ていました。
これはまさかと思って、中身を見ると、誕生日おめでとうメールが来ていました。
特に誕生日の10月16日にちなんで、10時16分にメールをくれた友達に対して、なかなかやるなと思いました。

…………しかし、わたくしに対するおめでとうメールはその一件だけ。

その他のメールはいつものらじおのメンバーからのメールで、いつものごとく一斉送信し合って、チャットのようになっていました。
その出だしのメールがこちら。


『今日はめでたいぞ!!



なんと今日はある人間の誕生日なのだ!!



誕生日おめでとう、


伊藤博文!!!!!!』


え~Σ(゚ロ゚ノ)ノ
いやいやいや!!

急いでWikipediaを調べてみたら、本当に伊藤博文は10月16日生まれでした。

他のメンバーからも、

「いや~めでたい、伊藤博文。」

「伊藤博文万歳!!」

などのメールが。

どんだけノリがいいんだよ!!

まぁ、たしかに伊藤博文はめでたい、うん。
でも、何か忘れていないか?
伊藤博文の前にもっと身近に誕生日の祝福をする相手がいるだろとツッコミのメールを送ると、返信がきました。



『しまった…忘れていた…!!


そうだよな、けんむろ、違かったな!!



今日は伊藤博文だけの誕生日じゃなくて…


大山のぶ代の誕生日でもある!
やっぱドラえもんは大山のぶ代じゃなきゃな!!』


ええ~Σ(゚ロ゚ノ)ノ
いやいやいやいやいや。

急いでWikipediaを(ry

その後、なんだかんだいろいろとメールして、結局そのらじおのメンバーに自分自身の誕生日を祝福されたのは、誕生日が終わる30分前、その日の23時30分だった……………
どこまで素直じゃないんだよ!!


それとは別に、その日わたくしの誕生日を祝って、家族でカラオケに行きました。

B’zや西野カナや嵐など、メジャーな曲をみんなそれぞれ歌っていました。

そろそろ場も温まってきた頃、…………………みなさんは覚えているだろうか………………
GO!GO!MANIACを真似して、
「♪いーいーいーいーいーいー♪」
と歌うわたくしの母親のことを。

という訳でGO!GO!MANIACを転送して、母にこういう歌だ!と見せ付けたのですが、母は相変わらずサビのところで、「♪いーいーいーいーいーいー♪」とノるだけ。
終わった後も、
「やっぱり『♪いーいーいーいーいーいー♪』じゃん。」
と。

ダメだ、こりゃ。


最後に、家族がくれたプレゼントまとめ。

父→忘れてた。

いきなり!?
一家の大黒柱である父が息子の誕生日を忘れてた!?
オーマイガッ!!

母→図書カード3000円分

まさかの図書カード!?
しかも、負けた…………
今年の西沢さんの誕生日プレゼントに負けた……………
なんでだろ?
うれしいのになんか悔しい。

弟→カエルの置物と紙やすり

…………………………………………わたくしは弟にいじめられているのか?
ツッコミきれない!!
まずカエルは生物の中で1番嫌いなものです。
あれは無理。
絶対無理。
雨の日もカエルの存在だけを気にして過ごしています。
カエルが道路に潰れて倒れていると、間違いなく悲鳴をあげます。
それくらい嫌いです。
それは弟も知っているのに、あえてこのプレゼント。
もう一度言います。
わたくしは弟にいじめられているのか?

紙やすりってなんだよ!?
弟が言うには、自分の部屋にあったかららしいです。
どんだけ適当なんだよ!?
もっと兄を敬え!!


とまぁ、いろんなことがありましたが、実はまだ続きます。
これよりすごいことが起きました。
そんな手の込んだ誕生日は初めてだという位です。

~その2~に続きます。
お楽しみに。

それでは失礼致します。
  1. 2010/10/23(土) 23:52:56|
  2. 世間話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第293話「chAngE」

こんばんは。けんむろです。

今日は水曜日。
早速ハヤテ感想にまいりましょう。


いきなり一ページ目から、ぶち抜きでハヤテのメイド服の登場です。
普段はハーマイオニーに関しては何も感じないのですが、今回は不覚にもドキッとしてしまいました。
なんでだろ?
メイド服だからかな?

虎鉄をボコボコにした後、ふと出てきた28代目の写真。
ハヤテが気になっているところを、天井から見つめる黒い影。
ほんと、かわいい顔して行動が怖いんだから。

薫先生が作ったフィギュアを見て、雪路じゃないかと疑う千桜。
ええ~…?って、もしかして千桜、引いてる?
もしそんな顔で見られたら、自ら命を絶ってしまうかも(殴

ルカの同人誌を読んで笑っているナギに対して、千桜は満足そうな様子。
ナギや千桜はルカに共感するところが多々あるようです。

千桜は即売会のしくみに詳しいですね。
あ、これが普通というか、常識なのか。

ナギがこの同人誌を買うか?と尋ねた時、

「買う。」

「面白ければ買う。」

「面白ければ金を惜しんだりしない。」

「そこに嘘をつかない事が、オタのプライド…オタの誇り…」

「それだけは、信じろ。」

一つ一つの言葉が深いですね。
千桜は本当にプライドや誇りを持っていますね。
ますます、彼女独特の魅力が出ています。

しかし、お昼になっても全く売れません。
一方、薫先生は絶好調。

何がそんなに違うのか!?
一体どこに差があるというのか!?

それは愛の差だよ!
薫先生が歯を輝かせて言います。

しかし、この愛の形は千桜は勘弁してほしいそうです。
分かりました。
よく心得ておきます。
千桜はこういう愛の形は勘弁…………………っと。

そこに一樹が登場して、よく分からないですが、一部購入していきます。
お金を受け取って固まるナギ。

大金持ちのお嬢さまがたった300円の小銭に感無量です。
「嬉しいだろ?」と優しく声をかける千桜もうれしそうです。
近い将来、二人もこういう気分を味わうのかな。

ハヤテがサキに捕まって、とんでもない勘違いに付き合っているその頃、千桜達はだんだんとペースを上げてきました。

完売を目指すと意気込んでいるナギのところに、いきなり漫画をダメ出しする男が登場。
流行を押さえてないかもしれないが、この本には熱い魂がこもっているんだとナギは反論。
そこで、じゃあ俺らの真泉研究所より売れるのか?と喧嘩を売ってきます。
千桜はこのサークルに覚えがあるようです。

この辺の着ぐるみを着ていても分かるルカの表情がいいですね。

そして最後に、夜空がなんかやらかすみたいです。
なにか変な物体を出していますが、こういうのはたいてい伊澄が退治するので、今回もそうなのか?

それにしても、夜空の私服かわいいな。


という訳で今週はここまで。

最近、懐かしキャラや新キャラのオンパレードになっていると思うのはわたくしだけ?
来週も出るのかな?

今週は千桜がカッコ良くて、かわいかった。

それでは失礼致します。
  1. 2010/10/20(水) 20:56:02|
  2. ハヤテ感想
  3. | トラックバック:8
  4. | コメント:0

主役の日

こんばんは。けんむろです。

最近、何かと忙しい日々です。
部活の面でも、学習の面でも、遊びの面でも、いろいろ立て込んでいる毎日です。
まぁ、先生は高校生で楽しいのはこの時期だと言うので、この大切な時期を充実したものにしていきたいなと思います。


さて、今日の話題。

本日10月16日はわたくしけんむろの誕生日でございます。

畑健二郎先生と二日違いなんですよね。
案外近くて、最初知った時は驚きました。
一足早いけど、おめでとうございます!畑健二郎先生!!

でも、今日の主役は一応わたくし。
おかげさまで無事誕生日を迎えることができました。
ありがとうございます、ありがとうございます。

今日が一体どんな日になるか、おそらく普段と何も変わらない普通の一日となると思いますが、少しいつもとは違う心持ちで過ごしたいと思います。

リア友の人達は、一言言っていただけるとうれしい…………かな?

今日は短いですが、この辺で。

それでは失礼致します。
  1. 2010/10/16(土) 01:03:25|
  2. 世間話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

第292話「君と出会う」

こんばんは。けんむろです。

今日は水曜日。
早速ハヤテ感想にまいりましょう。

とその前に、ハヤテのごとく!のキャラクター人気投票がいよいよ始まったようですね。
ちなみにわたくしは、もう千桜に票を入れました。
今回はいい順位までいくんじゃないでしょうか。

なんでカラー扉絵に千桜が描かれていないんだー(怒


さて、今回はナギお嬢さまが千桜と一緒に同人誌の即売会に行くお話。

一緒に同人誌を売るためにナギを誘う千桜。
別に嫌ならハヤテに頼むと千桜が言います。
それに対して、慌てた様子で自分も行くというナギ。
即売会に行くと決まって、目をキラキラさせながらパンフレットに目を通します。
まんが家の夢を諦めかけていたナギに、少し希望の光が…………?


目を輝かせているナギを見ながら、千桜とハヤテが話します。

「その代わり…美味し~いお弁当、期待しているからな。」

ぐはっ(吐血
か…かわえぇ………

こんなこと言われたら、本気でこの人を喜ばせるお弁当を作ろうと思わない男はいませんよ。
たまにクリティカルにヒットしますね。

千桜とナギは同じ血族の持ち主。
だから、相手の気持ちが手に取るように分かる。
だからこそ、千桜は心配した。
このまま夢をあきらめさせた方が、この先つらい想いをしないで済む。
下手に即売会などまんがに関わるようなことをすると、近い将来再び深く傷つくことが必ずある。
それでもいいのか?

しかしハヤテは言います。

夢というのは呪いと同じなんだ。
夢を叶えられなかった人間は途中であきらめても、ずっと呪われたままなのだと。

それに対して、千桜は納得の表情。

千桜はハヤテにそういう夢や願いがあるか聞きますが、千桜にはあるのかな。
そういう夢や願い………か……………。

場面変わって、夜空サイド。
また誰かと連絡をとっていますね。

それとは別件なんだが…ということは、他の件もあるってことですよね。
また伏線を残していきましたね。

あの犬、つぶらな瞳をしているくせになかなかいい仕事をするなぁ。

果たして夜空はどのようにしてサンシャイン60でハヤテの前に現れるのでしょうか。
楽しみです。

そして5月21日。
ナギがサンシャイン60の屋上から叫ぶのは、あと三週間ちょっとですが、晴れて即売会デビューのナギです。
千桜いわく戦場の到着です。

あまりの人数の多さにナギが圧倒されます。
こういう世界が日本のまんが文化の根底を支えているそうな。

それにしても、千桜は即売会について詳しいですね。
もうベテランの域です。

そして、コミュニケーションが大事という隣のサークル名はスノウロード…………?
雪………路………?

ピシィィィィ

会場で出会う、生徒と教師。
先生も恥ずかしいでしょうが、千桜も恥ずかしいでしょうね。
生徒会書記でクールでお固いイメージを持っているはずが、教師にオタクだとバレてしまうのですから。
まぁ、代償はあちらも同じですが。

千桜のデフォルメ、かわいいなと思ったり。

そして、ワタルやサキ、一樹、虎鉄などが即売会に参加し、一体どうなることやら。

さらにルカ。
一体ロッカーに何を入れたのか?
そしてあの秘書っぽい人は誰?

ナギの今後の人生を左右する一日が始まります。

という訳で今週はここまで。
来週も楽しみですね☆


つまり今日のまとめとしては、皆様、春風千桜に清き一票を!!
本当にお願いします。

それでは失礼致します。
  1. 2010/10/13(水) 22:29:21|
  2. ハヤテ感想
  3. | トラックバック:9
  4. | コメント:0

一周年記念企画「あの懐かしの記事を振り返る」~その7~ 「春風千桜誕生日記念企画~その2~「千桜(ハル)と同じことをしてみた」」

こんばんは。けんむろです。

ブログの一周年を記念して、過去一年間の特に反響の大きかった記事や個人的に気に入っている記事を振り返るこの企画。
一週間続けてきたこの企画もいよいよ今日で最終回になりました。
一週間ご愛読いただきありがとうございました。

…………なんだか、ブログが終わるみたいな雰囲気ですが、まだまだ楽しい記事をお届けしていきたいと思うので、これからも変わらずよろしくお願いしますm(__)m


さて、本題。

やはり、一年間の振り返りの記事のトリを務めるのは、やはりこの記事だなとこの企画を始める前に決めていました。
このブログがずっと応援してきている春風千桜の誕生日記念企画の記事です。

それでは早速どうぞ。


こんばんは。けんむろです。

千桜、お誕生日おめでとう!!(何度目?)

今日は千桜ファンにとっては熱かったですね。

という訳で、本日二度目の更新です。
千桜誕生日企画、第2弾です。

題して、「千桜(ハル)と同じことをしてみた」です。
まぁ、題名通りです。

今まで、千桜がやってきた数々のことを厳選して、それを実際にけんむろがやってみようという企画です。
…………バカなことしてるな~と思うかもしれませんが、付き合ってあげてください。


そして、厳選な審査の結果、以下の千桜が行った(と思える)四つの事柄を実行することに決めました。


・ラノベのセリフを言っているところを誰かに見られる(18巻121ページより)

・ノーコンテニューでガンシューティングゲームをクリアする(17巻35ページより)

・愛歌さんの写真を手に夜空を見上げる(20巻4コマより)

・ジョージアのMAXコーヒーを三本一気に飲みほす(21巻19ページより)


以上の四つです。

他にもいろいろ案があったのですが。

例えば、「眼鏡の反射光で領収書を燃やしてみる」とか。
しかし、失明の危険性と物理的に不可能なので、却下。

また、「アニメイトの18禁コーナーでバイトしてみる」とか。
でも、社会的にアウトなので却下。

あとは、「メイドになる」とか。
………考えた瞬間、自分を思いっきりぶん殴りました。

という訳で、千桜の気分になりきって、早速実践してみました。


1、ラノベのセリフを言っているところを誰かに見られる。


段取りとしては、
2階から1階のリビングにいる弟を呼ぶ→弟がわたくしの部屋に入る→そこで小学校の頃、学芸会で主役を演じたわたくしの演技力で役になりきり、セリフを言う→弟の反応を見る

てな感じです。

ちなみににセリフは、あの時千桜が愛歌さんに聞かれたセリフと全く同じです。

それではスタートです。

「おーい、〇〇〇(弟の名前)
ちょっと来てー」

「なにー?」

タンタンタンタン。

階段を上ってくる音が聞こえます。
そして、その音は次第に近づいてきます。
そして…………

トントン。
ガチャ。

「お兄ちゃん。何の用?」

「ぬしさま。
わっちを北まで連れていってくれる約束じゃったが…」

「………………………………」

「これ以上わっちを…見ないでくりゃれ?」

「………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………」


パタン


ドアを閉められた!!

恥ずかしい思いをしながら読み上げたセリフ。
少し戸惑いながらも、冷たい目線で兄を見つめる我が弟。
あの時間はどれほど長く感じたことか。
そして結果は、愛歌さんと全く同じ行動に出る。

<結論>
ラノベのセリフを言っているところを誰かに見られると、見た人はとりあえずその場から立ち去り、見なかったことにする。

兄としての威厳が下がった気がします…………


2、ノーコンテニューでガンシューティングゲームをクリアする


舞台は駅前のゲームセンター。
ナムコさんのガンシューティングゲームの前に立つ一人の男がいた。
その名はけんむろ。
その男は、頂点をかけたこの戦いに今、挑戦する!!

その男は財布から100円玉を取り出し、機械に投入しようとする。
しかし、100円玉がなく、両替をするために一旦その場を離れる。

一分後、彼は再び戻ってきた!!
片手に100円玉5枚を握りしめて!!

そして、100円玉を機械に投入して、一人専用プレーを選んだ。
それから、男は自らの命をかけて、悪の手と戦った。

数分後、画面にはでかでかとこんな文字が


「CONTINUE?」


全3面中、第1面の第2部で力尽きた…………
俺の戦いは終わった…………………




という訳で、全体の9分の2をいったところで、ゲームオーバーになりました。

その後、4回挑戦しましたが、どうしても第1面の第2部のボスが倒せず、結局ノーコンテニューでクリアなりませんでした。
クリアにかすりもしませんでしたね(汗

千桜、あんたはすごいよ。

<結論>
ノーコンテニューでガンシューティングゲームをクリアできるのは、相当のゲーマーである。
素人がやると、出費が甚だしい。
ストレス発散のためなのに、逆にストレスが溜まることになる。
気をつけよう。


3、愛歌さんの写真を手に夜空を見上げる


これは一番簡単。
写真はないので、愛歌さんのイラストを持ち、ベランダで夜空を見るだけ。

という訳で、早速ベランダに出て、夜空を見上げます。
虫の鳴き声が聴こえてきます。
あぁ、仙台の星空もまだまだ捨てたもんじゃないな~

おっと、いけない。
千桜の気持ちにならなければ。

みんな海外旅行に行っちゃって、私だけ一人ぼっち。
淋しいな。
愛歌さん……………


…………………あれ?
俺は一体何をやっているんだ?

二次元のキャラクターを見つめながら、男子高校生が一人でベランダでぼーっとしている。
よく考えたら、これってもしかして「変態」?

あれ?あれ?

<結論>
仙台で、キャラクターのイラストを持ちながら、夜空を見上げていた坊主頭の男子高校生を見た方がいらっしゃるかもしれません。
一応断っておきますが、その男の子は狂ってもいませんし、変態でもありません。
だからお願いですから、通報はしないでください。


一番簡単だと思ったのに、一番複雑だったな……………


4、ジョージアのMAXコーヒーを三本一気に飲みほす



360円を片手に自動販売機まで、てくてくおつかい。

チャリン、ポチッ、ガシャン。
チャリン、ポチッ、ガシャン。
チャリン、ポチッ、ガシャン。

しっかりと三本買って帰宅。

さぁ、いよいよ本番だ!
しかし、いざ飲もうとすると、MAXコーヒー三本を目の前にひるむけんむろ。

一本250グラムと、缶コーヒーにしては少し多いんですね。
三本で750グラムか…………
そんなことを考えながら、この企画を少し後悔していました。

そして覚悟を決めました。

けんむろVSジョージアMAXコーヒー

レディー……………
ファイト!!

カシャ。
ゴクッゴクッゴクッゴクッ。

一本目はけっこう美味しくいただけました。
なんだ案外余裕か、と思った矢先の二本目の開始直後。(早っ!)
けんむろに少し異変が生じます。

MAXコーヒーの練乳の甘さがクリティカルヒットします。
原材料を見てみると、一番多いのが加糖練乳、二番目が砂糖でした。
そりゃ甘い訳だ。

それでも千桜は飲んだんだと自分を奮いたたせて、二本目を飲み干します。

少し気分が優れない状態のところに三本目が襲いかかります。
口元では、もうウプッと言っています。

しかし、意を決してプルタブを開け、コーヒーを口に入れます!!

げほっげほっげほっげほっ。

むせました。

すでにけんむろの体力は0に等しい。
でも、飲まないと………
自分から生み出したこの企画のために!

そして、ついに…………ついに、MAXコーヒー三本、750グラムを飲みきりました。
やった!
やったぞ!!けんむろ!!
この写真の通りです。






(一応21巻19ページと同じ向きです)

ついにこの企画をせいこ…………

しかし、最後の最後にMAXコーヒーは粘りを見せていました。
三本目の最後に、練乳の甘さがトドメを刺しました。

飲み干した瞬間、

バタン

倒れこみ、

(気持ち悪っ…………)

その後、激しい頭痛と腹痛に襲われ、もがき苦しみ、しばらく起き上がることができませんでした。

カンカンカーン
ダウン!

けんむろVSMAXコーヒー

WINNERMAXコーヒー!!

<結論>
ジョージアMAXコーヒーを一気に三本飲むのは、現実世界では、よほど甘いもの好きの方以外体調を悪くする。
(株)コカコーラさんは恐ろしいものを商品化した。
度胸と360円がある方は挑戦してみてはいかがでしょうか?
なお、医師の指示に従い正しく行ってください。
また、この企画に対するご意見・ご質問・ご批判は一切受け付けておりませんし、実行していかなることが起こっても、けんむろは一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。


という訳で全ての企画が終了しましたが、お楽しみいただけたでしょうか。
徹夜して書いた部分もあり、本文中に変なテンションのところもありますが、目をつぶってください。


春風千桜。

何回も言うように、わたくしはこのキャラクターに出会えて本当に良かったです。
このキャラクターがいなければ、このブログの存在自体がなかった。
そう思います。

千桜が好き、ハヤテのごとく!が好き、そうしてブログを始めました。
ブログを始めて、たくさんのブログを見たし、たくさんの方々と出会い、たくさんの方々が遊びに来てくれ、たくさんたくさんお話したり交流したりしました。

全てはこのキャラクターがいたおかげです。
このキャラクターがいなければ、この大切な経験、思い出はできなかったと思います。

また、千桜はわたくしの沈んだ心、疲れた心を簡単にすぐに、それこそ疾風のごとく元気にさせてくれます。
普段の生活でいやなことや辛いことがあっても、千桜と接すると、いやなことが吹っ飛び、明日も頑張ろうという気持ちになります。

もし千桜がいなかったら、気が病んでいたかもしれないし、辛くて辛くて部活や勉強から逃げ出していたかもしれません。

もし千桜がいなかったら………………そう考えると、自分の人生ががらりと変わると思います。
もちろん、今より良い人生を送れたかもしれないし、悪い人生を送ったかもしれません。
でも、わたくしは千桜と出会ったことを後悔したことはありません。
むしろ、自分はついている。
そう思って、神様に感謝しています。

感謝すべき人がもう一人。
千桜の生みの親の畑健二郎先生です。
先生のおかげで、この世に千桜が誕生したし、先生が千桜を描くたびに自分の生活が変わってきます。
畑健二郎先生、本当にありがとうございます。
これからもたくさん千桜を描いてくださいね。

長々と話してきましたが、千桜がわたくしに与える影響力、ご理解いただけたでしょうか。
千桜には感謝しきれないほどのありがとうでいっぱいです。
普段お世話になっている恩返しとして、誕生日にこういう企画をやりましたが、これを見て千桜を好きになる人がまた一人増えるということがあれば、千桜も喜ぶと思います。


やっぱりわたくしは春風千桜が大好きですね☆


8月30日はまだ続きます。
最後まで千桜の誕生日をお祝いしましょう!

それでは失礼致します。
  1. 2010/10/13(水) 11:00:53|
  2. 世間話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一周年記念企画「あの懐かしの記事を振り返る」~その6~ 「今日は三千院ナギについて」

こんばんは。けんむろです。

ブログの一周年を記念して、過去一年間で特に反応の大きかった記事や個人的に気に入っている記事を振り返るこの企画。
今日は第6回目です。

さて、今日はナギのことでも。
最近、千桜との絡みで重要になっているキャラクターです。

それでは早速どうぞ。


こんばんは。けんむろです。

ここ最近、毎日更新を達成できているので、ご機嫌のけんむろです。
いいですね、毎日更新は。
充実感があります。
この風潮が当たり前になっていけば、いいのですが。
最善を尽くしていきたいと思います。


さて、今日の話題。
今日はナギについて話そうかなと思います。

ナギはご存知の通り、暗い部屋が大の苦手で、寝る時はマリアがそばにいないと寝付けないという程の怖がりです。
しかし、殺し屋に自分の命を狙われるという一般人には耐え切れない程の恐怖にはかなり冷静でいられます。

お化けは怖くて、殺し屋は怖くない。
怖がりなのに、自分の生命の危機でも冷静でいられる。
けっこう複雑ですね。

では、なんでナギはこのような異なる面を持ったのでしょうか?
自分なりに考えてみました。

人間はなぜ闇を恐れるのかというと、闇の中にお化けや幽霊のたぐいがいると感じているからだと思います。
ナギは学力はもう高校生並ですが、精神年齢はまだまだ幼い子供です。

また、人類は文明を築く以前、闇の中に潜む存在に怯えながら暮らしていた頃の名残が現在にもあるという説を聞いたことがあります。
ナギも例外ではないのではないでしょうか?

このように考えるのが自然かと。

また、彼女には霊能力者の鷺ノ宮伊澄という幼なじみで大親友がいます。
もしかしたら、お化けや幽霊などが実際に存在しているという事実を伊澄と関わることによって、知っていたのかもしれません。

つまり、大多数の子供達と違って、ナギは本当にそういう存在がいるということを認識している可能性が高いという訳です。

では、殺し屋はどうでしょう?

実際のところ、莫大な資金を所有する三千院家の娘なので、幼い頃から命を狙われることが頻繁にあり、慣れてしまったのではないでしょうか?
(慣れてはいけないことなのですが…………)
だから、たとえ自分の生命の危機になっても、もはや特別に怖くならない。

だけど、闇の中に潜んでいる存在は、殺し屋と違って全然慣れていないから、怖くて仕方がない。

これが暗い部屋は苦手で、殺し屋に関しては平気なナギの真相ではないでしょうか?

まぁ、ここまでわたくしの考えを述べてきましたが、あくまでもけんむろ的の空想なので、ふ~んという感じで流してください。

以上、ナギについての考察でした。

明日は友達とカラオケでも行こうかな。
ハヤテのごとく!!関係を歌いまくろう!!

それでは失礼致します。
  1. 2010/10/12(火) 21:24:52|
  2. 世間話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一周年記念企画「あの懐かしの記事を振り返る」~その5~ 「ゆかいなクラス」

こんばんは。けんむろです。

やっと三連休が終わった……………
金曜日が球技大会で、この三連休は試合・試合・試合だったので、正直身体が限界です………………

しかも、昨日は球技大会の打ち上げでバイキングに行ったのですが、ロシアンルーレットなどで変なものばっかり食べさせられて、お腹の調子も悪いです。
もうボロボロです………

試合球場に向かう途中、お父さんとお母さんと小さな子供が一緒に手をつないで笑っている姿を見て、休日を満喫している家族はいいなぁとしみじみ思った今日この頃でした。


さて、今日の話題。

ブログの一周年を記念して、過去一年間の特に反響の大きかった記事や個人的に気に入っている記事を振り返るこの企画。

今日はいろいろ訳ありのわたくしのクラスの話。

それではどうぞ。


こんばんは。けんむろです。

前の記事で拍手をくださった方、ありがとうございました。
とてもうれしかったです。
これからも頑張ります!

さて、今日の話題。
今日は以前お話をしたわたくしのクラスのことを。
例の、クラスの三分の一がオタクというクラスです(笑)
まぁ、面白いエピソードがあれば、記事を書くと言ったので記事を書いた次第であります。

まず、わたくしの学校では来週に体育祭があり、その時に行う組体操があるのですが、それを先輩のわたくし達が新入生に教えるという伝統があります。
体育の時間にわたくし達と新入生とで合同で授業をして、その時に教えるのですが、その時のことを。

わたくしの新しい友達で、一存だったらくりむ、けいおんだったら梓、そらおとだったらニンフと、とにかくロリ好きの奴がいます。
「小学生の女子は、無限の可能性を秘めている!」
とか言っていて、将来捕まるんじゃないかと本気で心配する人です。

先生が、
「ピラミッドを作るときは上の人を早く積んで…………。」
と言うと、そいつが、

「れ……………」

「(けんむろ)え?」

「レ……………ツンデレ!?」

「(殴)」

「いてて………何!?」

「なんでお前はそんな言葉に異常に反応するんだ!?
って、無理矢理そういう言葉にしなくていいから!」

「だって、ああ来たらツンデレだろ。」

ヤバイ……………。
なんとかしなきゃ。

さらに新入生に組体操を教える時、

「さ~て、このお兄ちゃんが優しく教えてあげるよ♪」

「ちょっと待て。
変なこと考えてないか。
一応言っておくが、相手は男だぞ?」

「うるせぇ!!
妄想は自由だ!!
ここにいる全員があずにゃんだと思って……………
ふふ……みんな、何かあったら俺の胸に飛びこんでこい!
そしてぎゅっと…」

「(殴・蹴)」

「痛!何!?」

「何じゃねーよ。
なんでそんなことしか、考えないの?
見ろ!新入生を!!
ものの見事に引いてるじゃねーか!!」

「みんな大丈夫、安心して。
お兄ちゃんが優しく手取り足取り教えてあげるよ。」

「余計不安だよ!!」

ツッコミが絶えないクラスとなっております。

さらに、もう一つ。
体育祭では、上は運動着を着るか、クラスのオリジナルTシャツを着るか、どちらかなのですが、せっかくだからオリジナルTシャツをクラスで作ろうということになったのです。
どんなTシャツを作ろか議論していて、けいおん!好きの奴が「けいおん!!」の文字っぽく「にのさん!!」というのを、Tシャツの前に貼ろうと提案しました。
しかし、女子とアニメをあまり見ない男子が猛反対。

そりゃ、そうですよね。
全校生徒の前で見せるものですからね。
元ネタを知っている人は恥ずかしいですよね。

しかし、けいおん!好きの男も折れません。
話し合いは決裂しました。

そこで授業中、先生にバレないようにアンケートを回して、緊急投票。
ウチのクラス(二年三組)のTシャツを「けいおん!!」の文字っぽい「にのさん!!」にするかどうか。

結果は…………
賛成21
反対16
棄権 1

賛成多数でまさかの可決。
これにはびっくりしました。
女子達も勝てる試合だと思っていたようで、開いた口がふさがらないご様子。
まぁ、わたくしも賛成に票を入れたのですが。

クラスオリジナルTシャツは今、イラストを業者に送って発注したところです。
完成したら、このブログに載せようと思います。

今日、紹介したのはクラスのほんの一部で、まだまだ面白いことはあります。
また時間があったら、紹介したいなと思います。

それでは失礼致します。
  1. 2010/10/11(月) 22:32:40|
  2. 世間話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一周年記念企画「あの懐かしの記事を振り返る」~その4~ 「祝10000HIT!!」

こんばんは。けんむろです。

ブログの一周年を記念して、過去一年間の反響の大きかった記事や、個人的に気に入っている記事を振り返るこの企画。
今回は第4回目です。

今日はこのブログの、ある一区切りの記事です。
それでは早速どうぞ。


こんばんは。けんむろです。

今日はタイトルの通りです。

当ブログ「春風よ、吹け」は一昨日の20時頃、10000HITを達成しました。
ただ純粋にうれしい。
その一言だけですね。

だいたい八ヶ月で10000HITですか…………
毎日平均40人ちょっとぐらいですね。
毎日更新をしていないこのブログに、そんなにたくさんの方々が遊びに来てくださるのは本当にうれしい限りです。

ブログを始めた当初は二ヶ月で1000HIT行くのがやっとで、それを考えるとこのブログ、そしてわたくし自身も成長したなと感じました。

トラックバックを積極的に行うようになって、遊びに来てくださる方もだんだん増えてくるようになりました。
しかし、機械オンチのわたくしはブログの操作がさっぱりで、できるのは記事を書いたり、カテゴリにまとめたり、リンクを貼ったりなどそれくらいでした。
なので、いざトラックバックをしようと思っても、何から手をつければいいのかちんぷんかんぷんでした。

しかし、その時ブロ友の方が丁寧に教えてくださいました。
その時、あぁブログをやっていて良かったなと心から思いました。
そしてついにトラックバックに成功した瞬間、ただならぬ喜びと感謝の気持ちが心からあふれてきました。
そんなこともありましたね。

また、部活や勉強で失敗してしまった時にこのブログに書いたとき、温かいコメントを受けたこともありました。
その時は本当に涙が出そうでしたね。
お会いしたこともない方にそんな温かい言葉をいただいて、胸が熱くなりました。
そして何より、元気が出ました。
こんな経験はブログをやっていなかったら、おそらくできなかったでしょう。

さらに、時間がない中、苦労をして書いた記事に、拍手をいただいたりしたこともありました。

これらのことを踏まえて、言えることはただ一つ。


このブログはたくさんの方々に支えられて成り立っている


ということです。

たしかに、このブログの記事を書くのはわたくしけんむろです。
しかし、あまりの忙しさにブログを止めようかなと思ったこともありましたし、更新頻度が激減し、もういっそブログを閉鎖しようかなと考えたこともありました。
でも、毎日遊びに来てくださる方々がいらっしゃったから。
毎日40人ちょっとの方々が遊びに来てくださるので、頑張ることができました。

皆様には本当に感謝しています。
ありがとうございますm(__)m

この10000HITは一つの達成点ですが、この記録に満足せず、これからも皆様が遊びに来てみて楽しいなと思われるような、より良いブログ作りに励んでいきたいと思います。
それこそ、ハヤテのごとく15000HITそして20000HITを達成できるように頑張ります。

そういえば、10000HIT記念企画の方ですが。
何もいいものが思いつかなく、考え中です。
何かしてほしいということがあれば、随時コメント募集中です。
マジでどうしようと悩んでいます。
でも、そのうちやろうかなと考えています。


中には、たった10000HITかよ~と思う方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、これはただの10000HITではなく、わたくしにとってとてもとても大事な記録です。
繰り返しになりますが、たくさんの方々によって支えられてきたこのブログをわたくしは誇りに思っています。
そしてこのブログを支えてくださった方々全員に感謝申し上げます。

これからも当ブログをよろしくお願いしますね☆

それでは失礼致します。
  1. 2010/10/10(日) 23:56:37|
  2. 世間話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

けいおん!4巻コンプリートレポ完結編

こんばんは。けんむろです。

今日、二度目の更新です。

先日、学校で球技大会がありました。
わたくしが出場したのはもちろん相撲です。

え?相撲です。
す・も・う。

え?球技じゃないって?
そう言われましても……………
あるものはあるんです。
ちなみに、腕相撲や縄跳びなども種目にあります。
もはや、球技大会という名を変えるべきじゃ………

さて、今日の話題。

先日、けいおん!4巻の特典を集めて、一応コンプリートしたとお伝えしました。
そのとき、多くの拍手をいただき、本当にありがとうございました。

しかし、まだ完全にコンプリートした訳ではありませんでした。

今日発売される、まんがタイムきらら11月号にあずにゃんのかけかえブックカバーがついてくるらしいじゃないですか。
部活が終わった後に、すぐに買いに行きました。

きららを買うのは、今回が初めてですが、特にこれといった印象は受けませんでしたね。
ただ、けいおん!が載っていないきららを買うのも、なんか寂しいなと思いました。

さて、今日の主役に登場してもらいましょう。
あずにゃんのかけかえブックカバーです!!






やっぱりあずにゃんが表紙を飾ると様になりますね。
けっこうお気に入りです。

そして、この間のとらのあなで購入した4巻にこのブックカバーをつけて、全部のブックカバーを撮影するとこんな感じ。






全部集めることができ、うれしいですね。

もうけいおん!4巻について、思い残すことはありません。
やり切った気持ちです。

原作最終巻でこのように特典を集めることができて良かったです。

けいおん!(!)は毎回癒しをくれて、いつも笑いや楽しさを届けてくれました。
けいおん!(!)で気持ちが軽くなって、救われたこともあります。

せめてもの恩返しと思って、このようにコンプリートを目指しましたが、無事に集められてうれしかったし、楽しかったです。

これからもけいおん!に接する機会があるかと思いますが、その機会を楽しみにしたいと思います。

それでは失礼致します。
  1. 2010/10/09(土) 23:56:16|
  2. ハヤテのごとく!以外のアニメの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一周年記念企画「あの懐かしの記事を振り返る」~その3~ 「ハヤテとヒナギク」

こんばんは。けんむろです。

このブログの一周年を記念して、この一週間、過去一年間の反響の大きかった記事、個人的に気に入っている記事を振り返るというこの企画。
今回は第3回目です。

今日はハヤテとヒナギクの話です。
この記事あたりから、拍手をいただくことのうれしさを覚えたんですよね。

それではどうぞ。


こんばんは。けんむろです。

昨日、単純に寝てしまったけんむろです。
一週間の疲れが、昨日の夜に一気にきましたね。
いかんいかん。
毎日更新を目指しているのに、こんなことでは。

さて、今日はこんな話。

綾崎ハヤテと桂ヒナギク。

この二人はこのハヤテのごとく!という漫画で、極めて重要なキャラクターです。
しかし、この二人には他の人なら絶対にありえない共通点があります。
二人とも、インターネットラジオに登場している?
いえいえ違います。

莫大な借金を押し付けられて、親に捨てられたという辛い過去を二人とも持っています。
しかし、そんな親に対して抱いている感情は、ハヤテとヒナギクは全く異なっています。

ハヤテは咲夜に
「そういえば…自分の両親はまだ生きてるやったなぁ」
と言われて、
「まぁ恐らく…しぶといですから」
と答えています。
(コミック14巻第5話より)
この後の咲夜とのやり取りを見ても、ハヤテは両親に全く愛情を抱いておらず、どうでもいい気持ちになっています。

それに比べて、ヒナギクはどうでしょう。
ハヤテに対して、
「昔のお母さんの事も…大好きだったから…」
と告白しています。
(コミック10巻第2話より)
これを見る限り、ヒナギクは親へ想いを寄せていると思います。

莫大な借金を押し付けられて、両親に逃げられたという事実は同じなのに、この想いの差はどこから来るのでしょう?

第一に借金の額でしょうか?
ハヤテは一億五千万円ちょっとに対して、ヒナギクは八千万円で半分といったところでしょうか。
しかし、額は違くても捨てたという事実は一緒なので、これはうすいかも。

第二に、性別ですかね?
ハヤテが男がに対して、ヒナギクが女ということですか。
確かに男性の場合と女性の場合では、同じ過去でも、心の傷の深さは全く違うと思いますからね。

しかし、一番しっくりくる理由は年齢ですね。
ハヤテが16歳に対して、ヒナギクは6歳という十年の大きな差かあるのです。
世の中の社会というのを理解した高校生と、あまりそういう話に縁がない6歳児では、自分を捨てた親への感情が全く違うのは納得できます。

まぁ、わたくしが考えたのはこの三つですが、他の理由があるのかもしれません。

しかし、確実に言えるのが、子供がなかなか帰ってこなくても平気で飲みに行ったり(コミック17巻第10話より)、子供が熱出そうが大ケガしようが、軽く無視して、パチスロに行くような(コミック2巻第9話より)ハヤテの親に対して、ヒナギクの親はヒナギクに、ちゃんと愛情を注いでいたのでしょうね。
そうでなければ、長い月日が経った今でも、ヒナギクが両親のことを大好きでいる訳ないですからね☆

ハヤテ考察っぽくなりました。

それでは失礼致します。


<追記>
この後もう一回、記事を更新します。
お楽しみに。
(これでコンプリートかな?)
  1. 2010/10/09(土) 19:14:07|
  2. 世間話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一周年記念企画「あの懐かしの記事を振り返る」~その2~ 「けいおん!!風クラスTシャツ完成!!(完成して良かったのか?)」

こんばんは。けんむろです。

1年間のこのブログで特に反響が大きかった記事を久々に振り返ってみるこの企画。
二日目は、あの訳ありのクラスTシャツの記事です。
冷静になって考えてみると、よくあれが完成したなと思いますね。

早速いってみましょう。
それではどうぞ。


こんばんは。けんむろです。

そういえば今日、時間つぶしにマックに行って、マックシェイクだけ頼もうとしたら、後ろに並んでいた若くもなく年をとっているわけでもない女性の人が、坊主で学ランを着てバックを背負っているわたくしを見て、
「野球やっているの?」
と聞いてきたので、
「はい。やってます。」
と答えたら、
「一つのことに夢中になるっていうことはいいことよね。」
と言ってきたので、あぁこういう人、たまにいるよなと思いながら、お得意の営業スマイルで、
「ありがとうございます。」
って言ったら、レジが空いたので、注文しようとしたら、その人が割り込んできて、
「何が欲しいの?」
と聞かれたので、
「あのマックシェイクを…………」
と戸惑いながら言ったら、
「そんなのいいから、セットを頼みなさい!セットを!!」
と言って、勝手にてりやきマックバーガーセットを頼み、わたくしにくれました。

そのホステスをやっていて「サイトウ」と名乗る人は、わたくしのてりやきマックバーガーセットと単品でチーズバーガーを注文し、一万円を置いて帰っていきました。

世の中にはこういうもいるんだなと思いました。
また見知らぬ人にいきなりおごってもらい、不思議な感覚になりました。

一応お礼を言います。
ありがとうございます、サイトウさん。
ホステスの方がこのブログを見ることなんて皆無ですが。


さて、今日の話題。
えっと…………タイトル通りです。
けいおん!!風のクラスTシャツができました。
二年三組なので、けいおん!!の字体でにのさん!!と描き、しっかり「!」も二個。
「お」の中にあるギターも、「の」に付けました。
こちらです。






これをクラスメート全員が着て、体育祭の競技を行いました。
まさか本当に、全校生徒にこのTシャツを見せる時が来るなんて……………
元ネタを知っている人には、けっこう好評でした。
元ネタを知っていて、このクラスTシャツに反対していた人は、恥ずかしそうに着ていましたが。
個人的には、気に入ってます。

一番笑ったのは、わたくしのクラスの副担任が、怖いことで有名な学年主任の先生なのですが、副担任ということで、にのさん!!Tシャツを着ていました。
わたくしや元ネタを知っている人は笑いを堪えるのがやっとでしたね。
もし先生が元ネタを知っていたら…………((゚Д゚ll))

しかし、問題が一つ程。
クラスTシャツの裏に、クラスの全員の名前を書くのですが、そこに、






え?
あれ?
これはちょっとマズイんじゃないかな?

クラスTシャツデザイン作成者が、学校で数少ないわたくしのブログを知っている人で、その人がわたくしの名前を「けんむろ」にしちゃったみたいです。
一人だけで名前が不自然な人がいるみたいになっています。
これクラスTシャツを見た人にツッコまれないかな(汗

でも、本当にTシャツは気に入っているので、完成してうれしいです。

それでは失礼致します。
  1. 2010/10/08(金) 23:58:05|
  2. 世間話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一周年記念企画「あの懐かしの記事を振り返る」~その1~ 「なんやかんやで始めます」

こんばんは。けんむろです。

一周年記念企画を何にしようか試行錯誤した結果、今日のタイトルのようになりました。

つまり、この一年間「春風よ、吹け」で掲載した記事で反響が大きかった記事(コメントや拍手、訪問者数が多かった記事)、個人的に気に入っている記事などをけんむろが厳選して、少しリメイクなどもして、また載せようという企画です。

これから、計6つの記事を毎日振り返っていこうと思います。

べ……別に、手抜きって訳じゃないんだからね!!


まず、初日はやっぱりこのブログの第1号の記事。
なんか妙に初々しいなと感じますね。
今読み返すと少し恥ずかしかったり。
それでは、どうぞ。

(厳密に言うと、ブログ説明の記事が第1号なのですが、その記事は削除したのでその次の記事からどうぞ)



改めまして、どうも。
けんむろです。

こうやってブログを書く訳ですが、何もかもが初体験で何を記事にしたらいいか分からない始末

まぁ、のんびりと内容を考えている訳ですが、明日・明後日と期末考査という事実を叩きつけられています。なぜこんな勉強しなくてはいけない時期に、ブログなんて始めたかというと………う~ん、現実逃避ですかね、簡単に言うと。

テスト勉強中にふとハヤテのごとく!を読み出すと、止まりませんね。本当に。どんどん読んでいるうちに、時計の長針が一周もニ周もしちゃってます
何とかしなければ………

だいたいお察し頂けたと思いますが、わたくしの成績は残念なことになっています(≧へ≦)
白皇学院生徒会三人組に負けない位ですね(笑)普段はというと、さすがは硬式野球部ですから、練習終了が22時と多少遅めです。なのでブログ更新は、夜の遅い時間か、もしくは日付が変わるかもしれません。へとへとな身体で帰ってきて、晩御飯食べて、お風呂入って、ブログ更新した後に勉強するとなると…………成績伸びそうにありませんね~

さて、明日のテスト頑張ってこようかな!!

これからもこのブログをよろしくお願いします八(´∀`*)

それでは失礼致します。
  1. 2010/10/07(木) 20:54:25|
  2. 世間話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第291話「どんな人でも見えない所で悩んでる」

こんばんは。けんむろです。

今日は水曜日。
早速ハヤテ感想にまいりましょう。

…とその前に、皆さん、今週のバックステージをご覧になりましたか?
まだご覧でない方はこの記事を見る前にそっちへLet's GO!!だ!
千桜がかわいすぎるぞ!

さて、本編へ。

ナギが空っぽになって、目が死んでいます。
あの目を見ると、ハヤテと別れた後のロリアーたんを思い出しますね。
自分の生き方が分からなくなって、絶望を感じているようです。

一方、千桜・ハヤテサイド。
今週は千桜は2ページ目からの登場です。
ハヤテと古い家具を処分をしようとしていると、何やら千桜の心がうずく本が。

顔を赤くして、好奇心で本を手に取る千桜。
はぁ~かわいいなぁ~

千桜が見つけた28代目の写真や、夜空の犬がハヤテを監視していたことなど、多くの伏線を張っていますが、ここはあえてスルーで。
各ブログ様にお任せします。

ただ、28代目のおじいちゃんの服だけツッコませてください。

そして、ナギの様子を気にする千桜。
千桜が言うには、父も母も自分を守ってきたお金もない。
そして今度は自分の大事な夢まで砕け散りそう。
そりゃ、心細いだろう。
やはり親しい友達あるいは仲間として、ナギのことをよく分かっていますね。

すると、いきなりナギが多少死んだ目で学校に行くと言い出します。
驚いたのはハヤテだけではありません。
泉、美希、理沙を始め、雪路、クラスのみんなまで、ナギの行動に驚きを隠せません。

それにしても雪路がかわいくなったな~
読者の雪路株が上がったのではないでしょうか。

何があったのか、三人娘がハヤテに問いただすと、ハヤテが一言。

「みなさんの…生きてる価値ってなんですか?」

「………………」

もっといい言葉はなかったんですかね?
それはひどいよ、ハヤテ君。

でも、三人娘の涙目のデフォルメがかわいかったり。

成績のことでフォローしようとしますが、結果は逆効果。
言っておくが我々はその半分もないぞという理沙に対して、それはそれでどうかとツッコむハヤテですが、このノリは好きですね。

そこに空気を読み損ねて、なぜ怒られているのか分からず戸惑っている生徒会長さんが登場。
ナギに剣道に誘われ、さらに驚きます。

ヒナギクの胴着姿、久しぶりでなんか新鮮ですね。
ヒナギクファンの方はどうお思いになるのかな?

私にだって思うようにできないことがたくさんあるんだからと、ハヤテを見てヒナギクが言います。

ナギの帰宅後、声をかけるのはやっぱり千桜。
お得意の漫画の話でナギを慰めようとします。
元気のないナギに千桜が差し出したのは、以前ナギが読んで大爆笑した、ルカの漫画。
ナギが見直してみると、

「いや、これには勝ってる。」

「ぶは!!」

ナギの反応に思わず吹く千桜。
吹いた後に、大声を出すなんて、完全にクールキャラを忘れているなと思いつつ、この千桜もかわいいと思ってしまうわたくし。

(ちなみに、千桜が吹いたことに対して、このブログのタイトルは何の関係もありませんので、ご了承ください。)

そしてついに、ナギを即売会に誘う千桜。
今週の最後のコマが千桜の独占ということは、来週期待してもいいのかな。

という訳で来週は6周年の巻頭カラーです。
300話のキャラクター人気投票の件もあるそうですよ。
千桜はどれくらい順位が上がっているかな。

そして来週はカラーで千桜が描かれているのを楽しみにしています。
描かれているよね!?

それでは失礼致します。
  1. 2010/10/06(水) 21:56:54|
  2. ハヤテ感想
  3. | トラックバック:10
  4. | コメント:0

第九回けんむろ的好きなキャラクターランキング〈9月編〉

こんばんは。けんむろです。

前回のキャラクターランキングは千桜の誕生日にやったので、あれから一ヶ月ですか。
早いものですね。

最近、時が流れるのが早いなと切に感じます。
あれからもうこんなに経ったのか~とほのぼのすることが多くなりつつあります。
ちょっとおっさんくさいですかね?(笑)

という訳で、月末から数日ほど過ぎていますが、一応9月編ということで。

今回の注目点は、なんと言っても9月→10月はアニメクールの変わり目。
果たして夏アニ勢はどのくらい健闘しているか?
そして秋アニ勢は一体?
また、先日最終回を迎えたけいおん!!の株は?
さらに、最近急展開のハヤテのごとく!は?
大混戦の中、トップの座に輝くのは一体誰か?
結果はこうなりました。

まずは第10位から。



再―第10位
イカロス(そらのおとしものより)








実に7ヶ月ぶりのランクインです。
このキャラクターの控えめな性格が好きですね。
最新巻も発売されて、いい働きをしていますよ。
そしてなんと言っても、秋アニの「そらのおとしものf」が始まります
あのそらおとの二期が始まるということで、とても楽しみにしています。
期待の意味も込めて、第10位です。



新―第9位
津田タカトシ(生徒会役員共より)








生徒会役員共から、ツッコミ役の生徒会副会長津田タカトシが第9位にランクインです。
そういえば、男性キャラのランクインも杉崎鍵以来3ヶ月ぶりですね。
このキャラクターはとにかくツッコミが上手い!
声もバッチリ合っていて、腹をかかえて笑わせてもらいました。
杉崎もツッコミが上手いという点においては一緒ですね。
下ネタばかり言う女子高生に的確なツッコミをしていて憧れます。
ここだけの話、日常会話において友達が言ったことに対して面白いツッコミができるようになりたいとひそかに思っています。
やっぱりツッコミが上手い面白い人っていうのは、なんか憧れます。



↓1―第8位
天草シノ(生徒会役員共より)








同じく生徒会役員共より、シノがランクインです。
この人こそが下ネタを連発して、津田の面白いツッコミを導いている張本人です。
時々この二人にドキッとする場面がありますが、それ以上発展しないところがこのアニメのいいところ。
そしてどんな感動の場面でもオチはやっぱり下ネタというところもこのアニメのいいところ。
いいキャラしていると思います。



↑1―第7位
丸井ひとは(みつどもえより)







シノに代わって、第7位にみつどもえのひとはがランクアップです。
このキャラクターの一番気に入ったのはエプロン姿。
普段は大人しいのに、家に帰るとお母さんの役割をやっている。
ギャップがあるうえに、家庭的とわたくしの弱点を二つも攻められたら、ランクアップせざるおえません。
あの格好は反則です。



→―第6位
長門有希(涼宮ハルヒの憂鬱より)








ランク変わらず第6位です。
最近ハルヒ関連の情報はあまり聞きませんが、ハルヒちゃんのゲームが出るそうじゃないですか。
ジャンルは非日常的麻雀ゲームらしいです。
非日常的って………
でも、最近麻雀にハマっているので買おうかどうか迷っています。



→―第5位
紅葉知弦(生徒会の一存より)








こちらもランク変わらずです。
このキャラクターはクールさとギャップですね。
もう上位にいるのは当然ですね。
今月に「生徒会の九重」が発売されるので、もしかしたら今月末のランキングは上がるかもです。
今から発売が楽しみですね。



↓2―第4位
マリア(ハヤテのごとく!より)








ツーランクダウンですが、今月はあまり出番がなかったので仕方ないですね。
でも、家庭的なキャラクターってやっぱりいいなと思います。
家事や料理ができるみたいな。
その点に関しては、マリアはスーパーメイドですからね。
これからはナギを支えていく大事なキャラクターだと思うので、これからの活躍に期待です。



↑1―第3位
平沢唯(けいおん!より)








けいおん!より、唯が初のベスト3獲得です。
先月はとにかくけいおん!ばっかりでしたね。
コミック4巻が発売されコンプリートをしてお世話になったり、アニメの最終回もありましたね。
唯はいろいろなところで笑わせてくれたり、最終回での梓に対する接し方など知らず知らずのうちに好感度が上がっているキャラクターです。
けいおん!の主人公はやっぱり唯だよな~と思うことがよくあります。
それともう一つ。
先日唯のキャラクターソングが発売され、オリコン5位に入りました。
わたくしは基本アップテンポの曲が好きで、けいおん!の中でも唯の歌声が一番好きです。
なのでこの曲にすぐにハマりました。
早くカラオケで歌いたいです。
これもランクアップの要因です。



↑1―第2位
中野梓(けいおん!より)








一ヶ月で2位の座を取り返しました。
アニメ最終回で梓が泣き出した時はもう感動の言葉しかありませんでした。
半年間、一期も合わせて九ヶ月、ずっとけいおん!(!)を見てきた人にとっては少なからず感動したのではないでしょうか。
けいおん!はほのぼのしていて、笑う要素もあって、とても癒されるアニメだと思います。
なので、20話もそうですが、けいおん!に涙が登場するというのはあまり合わないなという気がします。
けいおん!ではいつまでも笑っていたい。
そう感じますね。



→―第1位
春風千桜(ハヤテのごとく!)








クール・ギャップ・家庭的、全てが揃った、破壊力抜群の最強のキャラクター。
という訳で千桜がV9達成です。
おめでとうございます(*^▽^)/
9月は、歯磨きのシーン、朝食のシーン、そして着替えのシーンなど、千桜の日常生活のシーンが目白押しでした。
特に着替えのシーンは………ぐはっ(出血
今後、千桜のどんなシーンが見られるのか楽しみです。


以上、キャラクターランキングでした。

それでは失礼致します。
  1. 2010/10/03(日) 23:40:20|
  2. キャラクターランキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0