春風よ、吹け

ありがとうございます

こんばんは。けんむろです。

ついに来ましたね。
大晦日。
いや~なんと言いますか、今は本当に新鮮な気持ちです。
2009年との別れを惜しみつつ、2010年で新たなステップを踏み出そうと思います。


さてさて、まず始めにハヤテのごとく!以外の話題から。

いろいろ話題になっている劇場版涼宮ハルヒの消失のテーマソングが2月24日に発売だそうですね。
今回歌うのは、長門有希役の茅原実里さん!

確かに今回の主役は長門みたいなものですからね。
長門ファンとしてはどんな歌になるのか、非常に楽しみです。

長門有希が歌う新キャラクターソング「under“mebius”」もしょっちゅう聴いてます!

そして、この映画を仙台で上映することが正式に決まりました。
しかも、自転車で行ける距離じゃん!
分かった時は本当にうれしかったですね。
友達と絶対行こう!

さらに同じ日にENOZfeaturing涼宮ハルヒのミニアルバムが発売されるそうで。

第12話「ライブアライブ」でケガや病気でメンバーが欠けたバンドENOZに、ハルヒがボーカル、長門がギターとして、飛び入り参加をして、ライブをするという話。
まさかCDが出るとは……………………
こちらも要チェックです。


アニメ変わって、こちらは驚きました。
けいおん!二期決定です!!!!


20091231151308



いや~うれしいの一言ですね。
知った瞬間、跳びはねるのように喜びました。
やっぱり、けいおん!はすごいです。

何たって経済効果とかヤバイみたいですから。
けいおん!を見て、楽器を始める人が莫大に多くなったそうで、Y〇MAHAさんがとても感謝しているみたいだし。

CDの売り上げは開いた口がふさがらないし。

そんなけいおん!の二期決定の話を聞いて、喜ぶ人は多いと思います。
わたくしもその中の一人です。

このアニメも勢いがどこまでいくか、楽しみですね。


さて、我等がハヤテのごとく!のお話に移ります。

今年の原作でのハヤテのごとく!はほとんどエコノス編でしたね。
まぁ、来年も当分続くと思いますが…………
エコノス編で千桜が絡んでこないですかね?
もっと畑健二郎先生の千桜が見たいです。

今年はアニメも放送されましたよね。
なんといっても、千桜・ハルの姿、声が公共の電波に流されるということに感動しましたね。
あっという間の25話でした。
終わった時は寂しかったです。
本当に。
けいおん!二期の報告を聞いたので、ハヤテ三期の報告も早く聞きたいですよね。
早く聞けることを信じています。

ハヤテのごとく!はいろんなことを、わたくしにくれました。
このブログを始めたのも、この大好きな漫画のことを全国の皆さんとお話ししたい。
このハヤテのごとく!を通じて、盛り上がりたい。
そんな気持ちで始めました。

そして、インターネットを通じて、たくさんのハヤテファンの方に出会い、いろいろお世話になって、たくさんの経験をさせていただきました。

ブログを書くって、こんなに楽しいんだ。
ブログでハヤテファンの方とお話しするって、こんなに面白いんだ。
このブログに遊びに来てくれる人がいるって、こんなにうれしいんだ。

いろいろな感情を味わうことができました。


ハヤテのごとく!に出会わなかったら、どうなっているのかな?
多分、皆さんとお話しすることは絶対ありませんし、楽しい・うれしいの感情もたくさん味わうことのできない、ただ高校生になっていたと思います。

いつも思うのですが、畑健二郎先生には感謝しております。
ハヤテのごとく!に出会わせてくれて、ありがとうございますって。

そして、もっと感謝したいのはこのブログに遊びに来て下さる方です。
先程言った通り、ハヤテのごとく!について、全国の皆様と話したい、盛り上がりたいという願望を実現していただきました。
改めて、ハヤテのごとく!の楽しさも実感できました。
なにもかも、皆様方のおかげです。

なんか、くさいな~と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、本当に感謝しているのですよ☆

ありがとうございます。


………あと少しで、年が明けます。
来年も当ブログをよろしくお願いしますね。

それでは失礼致します。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/31(木) 17:52:32|
  2. ハヤテのごとく!の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お誕生日おめでとう!!

こんばんは。けんむろです。

いや~楽しかったですけど疲れました。
とても。
やっぱり、ディズニーランドはナメてはいけませんね。

開園ダッシュでファストパスを取ろうとしますが、けっこう息切れしたり、待ち時間では、DSとiPodの充電は切れ、携帯は残り電池一個と、何もできない状態だったり。

ベガルタ仙台が天皇杯で負けてしまいましたね(T_T)
それがとてもショックだったり。

今日も夜行バスの中で、みんなに見つからないように、こっそり更新しています。


昨日ここまでうって、眠ってしまいました。

日付変わって、改めましてこんばんは。

結局疲れが溜まるに溜まって、更新できませんでした。
すいません。

夜行バスが仙台に早く着きすぎるので、時間調整のためにサービスエリアに一時間半停車するとのことで。
ホットコーヒーを飲みながら、サービスエリアでAM3:00から友達とトランプをしていました。
という訳で、すっかり睡眠不足で今日はぐっすり。

でも、いい思い出ができました。
来年も行きたいな。


さて、今年もあと一日ちょっとなのですが、そんな中、今日誕生日を迎えたキャラクターがいます。
白皇学院次期生徒会長、日比野文です。

年末に誕生日ってどうなんでしょうね?
けっこう大変なのではないでしょうか。

では、恒例の文の誕生日12月30日はどんな日なのか調べてみました。
それでは早速どうぞ。

1922年、世界初の社会主義国家「ソビエト社会主義共和国連邦(ソ連)」が建国。

1927年、日本初の地下鉄、浅草駅~上野駅間(現在の銀座線)が開業。

1946年、文部省が「6・3・3・4制」の教育制度採用を発表。

2000年、世田谷一家殺人事件発生。

2006年、フセイン元イラク共和国大統領の死刑執行。

おぉ~。
文の誕生日らしい(?)ことが、けっこう起こっていますね。

次に、文と同じ誕生日の人をあげました。

・1884年 東條 英機(第40代内閣総理大臣)

・1961年 ベン・ジョンソン(陸上選手)

・1971年 元木 大介(元プロ野球選手)

・1975年 タイガー・ウッズ(プロゴルファー)

・1975年 藤田 憲右(お笑い芸人、トータルテンボス)

などです。

ちなみに、12月30日はルーマニアの建国記念日でもあるそうです。

何とも言えないすごい日ですね、文の誕生日って。

以上、日比野文の誕生日12月30日はどんな日なのかの紹介を終わります。

文、お誕生日おめでとう(*^▽^)/


最後に、昨日ブログ開設三ヶ月になりました。
軽い現実逃避から、このブログ始めて、ほぼ毎日ハヤテのごとく!の話をしてきて三ヶ月がたちました。
早いものですね~

遊びに来て下さってる皆様のおかげで、なんとか続けられています。
本当に感謝しております。
(遊びに来てくれる方がいなかったら、ブログは続けられないですから。)
これからも、ハヤテのごとく!の話を中心にいろんなことを話していきたいと思いますで、どうぞよろしくお願いします。

それでは失礼致します。
  1. 2009/12/30(水) 22:55:13|
  2. ハヤテのごとく!を調べてみました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブログ説明の記事がなくなっちゃった(泣

こんばんは。けんむろです。

「このブログについて」の記事を昨日寝ぼけて削除してしまって、ショックが大きいけんむろです。
寝ぼけると何をしでかすか分かりません。

昨日はゲーマーズに行ったのですが、結局更新している途中、寝オチでした。
すいません。
改めて後日、ご報告しようと思います。
今回は豊作でしたよ~

実は今日から、硬式野球部の仲間とディズニーランドに行きます。
なので、今隠れてこっそり更新しております。

あぁ~なんか見つかりそうなので、そろそろ終わろうと思います。

短くてすいません。

せっかくの仲間とのディズニーランド。
楽しんでこようと思います。

それでは失礼致します。
  1. 2009/12/28(月) 23:57:06|
  2. 世間話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ドコドン」の部分が難しい。

こんばんは。けんむろです。

そういえば、今日太鼓の達人をやりました。
新しく、太鼓の達人13が一週間ほど前に出たらしいので。
ちなみにわたくしの腕前はむずかしいでノルマクリアをするのがやっと。
間違っても、偉く太鼓の達人のことを語れるようなレベルではありません。

いつもやっている曲は「ハレ晴レユカイ」や、「もってけ!セーラーふく」など、アニソンばっかりです。
今日も新しく入ったアニソンをやろうかなと思っていました。

最初にやったのは、ご存知涼宮ハルヒの憂鬱新エンディングテーマ「止マレ!」です。
目に入った瞬間、決めましたね。

次は何を選ぼうかなと思ったのですが、新しく入った曲で、これだ!という曲がなかったので、結局「残酷な天使のテーゼ」で遊びました。
ヒナギクも歌っていましたしね。

ふと思ったのですが、けいおんの歌が入っていないって、おかしくないですか?
だって、あんなにオリコンでもいい成績を残していて、人気の曲ですよ!?
そのアニメの曲をあんなにたくさんあるのに、一曲も入れないって……………
もし入れれば、プレイ数No.1に踊り出るのではないでしょうか?

またできれば、ハヤテのごとく!の曲も入れていただけないでしょうかね?
けっこう人気が出るのではないでしょうか。
少なくとも、わたくしは毎回プレイしますよ!

けいおんの件も合わせて、そのような方向でご検討お願いします。
ナムコさん。


今日はもう一つ。
先週行ったゲーマーズで、売り切れていたけいおんの公式ブックや、昨日申した、ハルヒ関係の漫画三冊を買いに行きました。
ついでに先週、引き換え券だけもらった、梓のブロマイドを引き換えに行くことも兼ねて、再びゲーマーズに行きました。

店内でいろんな商品を見ていて、お目当てのもの買おうと思いました。
しかし!!!


♪買い物しようとゲーマーズまで出掛けたら

財布を忘れて、呆然けんむろ♪

(マジです)

サザエさんのように、陽気に歌っていられない事態が発生しました。

いつもだいたい、図書カードで支払っているけんむろ。
昨日確か………財布にカードを入れて……………………あれ?そのままか?
(帰ったら、しっかりと机の上にありました。)


ガ━(゚Д゚;)━ン


という訳で、商品購入は断念。
くそ~

でも、しっかりと梓のブロマイドは引き換えてきましたよ。
こちらです。


20091226204448



いいですね~
スカート短っ!!
振り向きながら、なびく髪。
とてもかわいらしいです。

明日再びのりこもうと思います。
きちんと財布を持ってね!!

それでは失礼致します。
  1. 2009/12/26(土) 22:01:00|
  2. ハヤテのごとく!の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SSってすごいですよね

こんばんは。けんむろです。

ハヤ☆ラジはいいですね~
本当にいいです。
皆さんはもうお聴きになりましたか?
今回はスペシャルゲストとして、畑健二郎先生が登場しました。
白石涼子さん、伊藤静さんとのトークも聞き逃せませんよ。
今年のハヤ☆ラジはもう終わり………………
しかも、次回の配信日は1月15日。
なんと三週間も空いてしまいます!
原作も、ハヤ☆ラジも当分ないなんて……………
寂しいですね。
とにかく、まだ聴いていない方は是非。


昨日はマリアさんの誕生日でしたね。
このブログでも、一応話題には触れました。
(特に何もやってないけど)
しかし、いろいろなブログ様はマリア誕生日記念SSを書いて、公開していらっしゃいました。
わたくしもたくさん読ませていただいたのですが、どの作品も非常に完成度が高く、読みやすい作品ばかりでした。
ついつい、時間を忘れて読み入ってしまいましたよ。

いいなぁ~、SS。
わたくしもいろんな方の作品を読む度に、自分も書いてみたいなと思います。

でも、そんなに甘いものじゃないと思いますし、何より時間がちょっと………
ブログ更新でさえ、やっとなのに、SSを書く時間なんてどこを探しても見つかりっこありません。
語彙力とか文章構成力とかもないしなぁ~
う~ん。

しかし、憧れがあるのは確かです。
今度、気が向いてなおかつ時間があったら、書いてみようかな。
まぁ、あまり期待はしないでください。


そういえば、涼宮ハルヒちゃんの憂鬱4巻と、涼宮ハルヒの憂鬱アンソロジーコミック第3弾と、なんとキョン&古泉中心のアンソロジーコミックの三冊が同時発売されましたね。
ついこないだ、けいおん!のアンソロジーコミックが発売されたばっかりなのに!
あぁ、財布の中身が……………

今回の注目は、キョン&古泉のアンソロジーコミックですかね。
一体どういうものなのでしょう?
この二人は、なんか違う特別な存在ですよね。
楽しみです。

…………そういえば、ハヤテのごとく!のアンソロジーコミックって、ありませんよね。
あってもおかしくないのに。
なんか見てみたいですよね。
ハヤテのごとく!のアンソロジーコミック。

もしあったら、千桜を中心人物とする漫画家が出てきそうですよね。
千桜はキャラ的に書きやすそうだし。
わたくし自身も、千桜中心のアンソロジーコミック、是非とも見てみたいです。

それでは失礼致します。
  1. 2009/12/25(金) 23:26:41|
  2. ハヤテのごとく!の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お誕生日おめでとう!!(二日連続)

こんばんは。けんむろです。

イヴですね~
皆さんは何かプレゼントを買いましたか?

わたくしはiPodを買ってもらいました。
これでハヤテのごとく!の歌をたくさん入れられるぞ!
でも、これラジオとかビデオカメラとか付いてますけど………………
機械オンチのわたくしにはさっぱり。
なんか宝の持ち腐れみたいなので、頑張って使おうと思います。


さて、今日も昨日に引き続き誰かの誕生日。
イヴの日に誕生日なんてロマンチックだなと感じる人もいるだろうし、イヴが誕生日だとクリスマスプレゼントと誕生日プレゼントがかぶってしまって損だな~と感じる、わたくしみたいな人もいるかもしれません。

そう、今日はわたくしがハヤテのごとく!で二番目に好きな(一番は言うまでもないですよね?)キャラクターであるマリアの誕生日です!
原作もこの日から始まったのですよね。
早く、マリアの誕生日の話を原作で見てみたい気がします。
まだ半年程しか話は進んでいませんが……………

本来、マリアの誕生日またけっこうお気に入りのキャラクターの誕生日なので、何かしたいのですが、只今クリスマスパーティー中で日付を越しそうです。
だから今、こっそりと更新しているのですよ。

なので、そろそろ終わろうと思います。
ごめんなさいっ、マリアさん。

最後にマリアさん、お誕生日おめでとう(*^▽^)/

それでは失礼致します。
  1. 2009/12/24(木) 23:54:27|
  2. 世間話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お誕生日おめでとう!!

こんばんは。けんむろです。

偶然にも、教室の席が窓際後方二番目とキョンと全く同じというけんむろでございます。
まぁ、気になる後ろの席はハルヒのような女性ではなく、わたくしと同じ硬式野球部のバリバリの男性ですけどね(笑)。
でも、この席は本当に便利ですよ。
授業中、他の教科の勉強はもちろん、軽く寝てもバレません。
うちのクラスは席は五十音順で決めているので、自分の名字に感謝ですね。


さて、今日はクリスマスイヴイヴ。
また、日本では天皇の誕生日ということで祝日となっています。
しかし、天皇と同じように今日誕生日を迎えたキャラクターがいます。
皆さんご存知ゆっきゅんこと三千院紫子です。

今日はゆっきゅんの誕生日ということで、いつものごとく12月23日はどんな日なのかを調べてきました。
それではどうぞ。


まず1933年、継宮明仁親王(現・今上天皇)誕生です。
今日はなぜ休みかといったら、この出来事があったからですね。

1948年、衆議院解散(馴れ合い解散)。

1958年、東京タワーの完工式。
正式な営業開始です。

1982年、電電公社が東京の渋谷駅、新宿駅、数寄屋公園などにカード式公衆電話第一号設置。
これをともなって、NTTが今日12月23日を「テレフォンカードの日」に制定しました。

2003年、名古屋ドル紙幣ばら撒き事件。

2004年、都営地下鉄三田線高島平駅~横浜高速鉄道元町・中華街駅間を走る「みなとみらい号」が運転開始。

おめでたいこともあるし、おめでたくないこともありますね。
ていうか、次期天皇の誕生日に衆議院解散するってどういうことだ!?

続いて、ゆっきゅんと同じ誕生日の人を何人か。

・1933年 今上天皇(第125代天皇)

・1951年 笑福亭鶴瓶(落語家)

・1978年 矢田亜希子(タレント)

・1988年 かしゆか(Perfume)

などです。
有名人ばっかりですね。

以上です。

これから原作に出てくるか分からないですが、ナギの母親としてナギのキャラ設定など、この漫画の重要な役割をしているのは間違いありません。
いろんなところで、これからも活躍してほしいですね。

最後に、ゆっきゅんお誕生日おめでとう(*^▽^)/

それでは失礼致します。
  1. 2009/12/23(水) 23:44:09|
  2. ハヤテのごとく!を調べてみました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第253話「Proof」

こんばんは。けんむろです。

今日は火曜日ですがハヤテ感想を。
それでは、早速いきましょう。

きれいな星空を背景に話を展開していますね。
この無数に飛び散る星達と三日月が一つ。
とてもロマンチックな感じがします。

二ページにわたる、ハヤテの回想シーン。
懐かしい場面などがたくさん出てきているのですが、これ全部書き直しているんですよね。
お疲れ様です。
畑健二郎先生。

最後の穴の開いた帽子がふわりと飛んでいるコマも、非常に印象的です。

一ページにわたって描かれているナギの全身。
そして、満面の笑み。
以前も書きましたが、ナギの笑顔も本当にかわいいです。
ナギはツンデレでも、大人気だそうですが、わたくしはこの純粋な笑顔の方が大好きです。

なんか、ハヤテとナギが抱き合っている姿を見ると、恋人同士というよりやっぱり兄妹のように見えますね。
抱きつかれて恥ずかしがってる姿や、主なのに思わず敬語になってしまうというかわいい姿も良いのですが、個人的にやっぱりナギは笑顔が一番かわいいです。

守りたいものが見つかって震えている顔から、ヒマをもらう時のあの真剣な顔。
切替が早い!
改めて、ハヤテという男のすごさを知りました。

抱きつかれて降ろされた後、肩に手をかけられて話すハヤテの姿をナギはとろんとした目で見ています。
ナギは本当にハヤテに惚れているのだなと、この目から察することができます。

状況を細かく、真剣に伝える執事と、心配することなく、笑って許可をする主。
あぁ、この二人の絆は相当固いのだろうなと、少し感動しましたね。

ハヤテの着替えシーン。
これほどハヤテがカッコイイと思ったことがありませんね。
この人が本当に、ナギやマリアにいたずらされて、恐ろしいほど女装が似合って、むしろかわいいと人気の人と同一人物なんですか?

おぉ、伊澄に咲夜!
久しぶりですね。
二人も一緒にアテネのところにのりこむのでしょうね。

さて、気になる点が一つ。
バックステージで畑健二郎先生は「ちょっとした懐かしキャラ(?)なども出つつの結末」とおっしゃっています。
懐かしキャラって、もしかして長く原作で出番がない千桜のことでは………?
これは楽しみです。

やっぱり、一週間ハヤテのごとく!があるのとないとでは、全然違いますね。
なんか寂しい気持ちでした。
と思ったら、来週もないの!?
また、二週間堪えなきゃいけないのか…………
辛いなぁ……………

それでは失礼致します。
  1. 2009/12/22(火) 23:58:25|
  2. ハヤテ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日はツッコミますよ~

こんばんは。けんむろです。

漢字の演習をしていたら、「もうそう」という漢字が出てきたのですが、ど忘れしてしまい、どうしても思い出せませんでした。
しかし、ふと思ったのはコミック19巻の第4話のマリアさんのお言葉。

「亡い女を想うと書いて…妄想って読むんですよ。」
思い出した!
妄想…………っと。
ありがとう、マリアさん!

ハヤテのごとく!はいろんな知識の面で役に立ちますよ。


さて、今日の話題。
先日は他のアニメに浮気しましたが、今日はハヤテのごとく!の話をしますよ~

コミック13巻の第7話、今年アニメでも放送された話のことです。
「家の中にいると、母との思い出が多すぎてつらかったから…できるだけそういうのがない場所に行こうと思って、アフリカに行ったんだ…」
とナギが話しており、この時なぜかタマを拾ってしまったという、ナギとタマの出会いの話。

というか、本来アフリカにトラはいないはずなのに………
まぁ、このことは畑健二郎先生も
「たくさんの人から『アフリカにトラはいません』と言われ二十数年に及ぶ自分の勝手な思い込みに気づき反省。」
と記しているので、理解はされていると思います。
(コミック1巻タマのプロフィールより)

しかし、トラがアフリカにいた以前に、もっと大変な生物があの場にいました!!
改めて見てみると、けっこうヤバイですよ。

ライオン、チーターなどが本来いるべき生物なのに、実際にいたのが、パンダ・ワニ・獅子舞・ゴジラみたいなもの・伝説の生物ユニコーンらしきものなど。
もう何がなんだか分かりません。
ここは一体どこなんだ!?みたいな。

まず、パンダがアフリカにいる訳ありません。
というか、いたとしてもパンダは基本草食なので、人を襲って食べるなんてことはしません。

ワニだって、周りに水がないこんな場所で何してるんですか!

ましてや、野生の獅子舞・ゴジラみたいなもの・ユニコーンらしきものなんて、世界のどこを捜したっていません!!

ていうか、あんな物騒なもの達同士が、争いもせずに、何平然とエサを狙っているんですか。
自分の分け前が減るんだから、小さな子供を狙う前に敵を倒せよ!敵を!!

なんかいろんな矛盾があって、今日は無性にツッコミたくなりました。

以上、ナギがアフリカで遭遇したものの話でした。

明日は、いよいよ二週間ぶりにサンデー発売日です。
ずっと気になって仕方がありませんでした。
やっぱり一週間空くのと空かないとでは、全然違いますね。

ナギが王玉を壊した後、ストーリーはどのように展開されていくのか。
畑健二郎先生が言うには、いよいよ起承転結の「結」の部分。
これは期待大ですね。

それでは失礼致します。
  1. 2009/12/21(月) 20:49:32|
  2. ハヤテのごとく!を調べてみました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たまには浮気でも

こんばんは。けんむろです。

ハヤテのごとく!!TCG「世界の水着」六パック目開封で、ようやく千桜の水着キラカードを当てることができ、今浮かれているけんむろです。
ついに当たりましたよ!


20091219204243



当たった瞬間、
「キターッ!!」
と思わず叫んでしまいました。
「世界の水着」は全60種類で六パック開けて、50種類弱位集まったかな?
だけど、千桜のカードが当たったのでもう十分です。
次はハヤテのごとく!!TCG「冬のオネガイ」で千桜のパジャマ姿を当てようと思います。


さて、今日の話題なのですが、このブログのプロフィールにはいっつもハヤテのごとく!の話をしていると書いますが、たまには浮気もしたくなるもので。

わたくしの中の三大アニメは

・ハヤテのごとく!
・涼宮ハルヒの憂鬱
・けいおん!

です。
この三つはわたくしの中では絶対かかせませんね。

それぞれのアニメの好きなキャラクターは

ハヤテのごとく!→春風千桜

涼宮ハルヒの憂鬱→長門有希

けいおん!→中野梓

この三人は何か共通点があると思うんですよね。
このことに関しては、後日たっぷりと語らせていただきます。

それで、今日取り上げるのはけいおん!です。
昨日、コミック三巻と公式ブックが発売されました。
昨日、つまり発売日に早速買いに行ってきましたよ。
諸事情で昨日この記事は書けませんでした。

今回は特典が多いゲーマーズの方にお世話になることに。
運よく、部活が早めに終わったので、閉店時間ギリギリに間に合いました。

店に入ると、オレンジ色の背景に律とドラムが写っている表紙がどさーっと山積みに。
レジに並んでいる行列の人の手には、オレンジの本、オレンジの本、オレンジの本!!
恐るべし…………けいおん!パワー…………

ということは、もしかして……………と思ったので、店員に聞くと残念ながら公式ブックは売り切れだそうです(T_T)

これで、公式ブックお買い上げ特典と、コミック・公式ブック同時購入特典の夢が………………
本当に残念です。
というより、先を越されて悔しかったです。

結局、コミック三巻とけいおんトレーディングカード2ndステージを買いました。
しかし、コミック三巻お買い上げ特典の梓のブロマイドもまさかの品切れ。
これはへこみました。
まぁ、引換券をもらったので、引き換えてもらったら、またお伝えしようと思います。

もう一つの特典はちゃんともらえました。
ゲーマーズ限定のブックカバーです。


20091219204240



表紙には晴着姿の澪が登場しましたよ。
実に華々しいですね。

続いて裏表紙です。


20091219204236



紬が唯の頬に温かい缶をつけてじゃれ合ってる様子。
ほほえましい光景ですね。
さらに値段が千円を超えたので、ゲーマーズ限定のカードも特典としてつきました。
千円毎に一枚だそうです。
軽音部の五人のカードで、一人2種類の全10種類です。
もちろん梓を選びましたよ。

こちらです。


20091219204232



当初のわたくしの予定ではこの時買った分+公式ブックを買い、四枚これを貰う予定でした。
また、公式ブックの特典やコミックとの連動特典も合わせて、特典だらけや~んと思っていました。

しかし、なかなか予定通りにいかないのが、けいおん!の人気ぶり。
いやはや、脱帽です。

たまにはハヤテのごとく!以外のことも書いて気分転換しました。
明日からは、またハヤテのごとく!の話をします。

それでは失礼致します。
  1. 2009/12/19(土) 23:57:45|
  2. ハヤテのごとく!以外のアニメの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「ハヤテのごとく!」という題名

こんばんは。けんむろです。

今日、学校でこんなことがありました。
学校の冬季講習の日程表を持っている友達に、
「その日程表どうするの?」と聞いたら、
「あっち貼るから。」

ピクッと反応してしまいましたね。
自分でもヤバイな~と思いました。

皆さん、気づきましたか?
「あっち貼るから。」

「あっちはるから。」

「あっ千桜から。」

自分にはそう聞こえたんですよね。
う~ん、重傷だな。


さて、今日の話題。
この「ハヤテのごとく!」という漫画。
一つ一つ単語で区切ると、

ハヤテ→急に激しく吹き起こる風

の→格助詞で意味・用法は連体修飾格

そして注目していただきたいのはこれ。

ごとく→他の事・物に類似していることを示す。
意味は比況・例示。
ちなみに、(ごとく)・ごとく・ごとし・ごとき、というように、ごとくというのは連用形である可能性が高い。

つまり、ごとくの後に何か文が続くということです。
ということは、ハヤテのごとく〇〇〇と本来はなるのですね。
畑健二郎先生は一体何を入れようとしたんでしょうか?

勝手に想像してみました。

「ハヤテのごとく速く」
……………何を?
そりゃあ、ハヤテ(疾風)は速いですし、一番大事な部分が抜けている気がします。
もう少し具体的に言わないといけないですね。

「ハヤテのごとく借金取りから逃げる。」
ハヤテの名前の由来となった言葉。
これはこれで、面白い気が。
しかし、本当にこんな意味だったら、とてつもなく残念な漫画になってしまいますよね。

「ハヤテのごとく君を助ける」
これが一番キマっている感じです。
まぁ、この「君」というのはナギやヒナギクなどのハヤテのごとく!の主な女性キャラで、助けを呼べばハヤテのごとく駆け付けると考えるのが普通でしょう。
結局、真相を知っているのは畑健二郎先生だけ。
何なんだ!?
一体何なんだ~!?

ふと古典の助動詞の授業で、ごとくという単語が出てきたので、そこから今日の記事を考えた訳です。
始めに文法的な説明をしたのはそのためです。
その授業中、ごとくの後に何が入るかずっと考えていました。
どれほど授業に集中していないか、一目瞭然ですね。

考えてみるって楽しいですね~
皆さんはハヤテのごとくの後に何が入ると思いますか?

それでは失礼致します。
  1. 2009/12/18(金) 23:58:00|
  2. ハヤテのごとく!を調べてみました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒナギクのおかげ!

こんばんは。けんむろです。

眠い…………
眠いっす………(´Q`)。oO
ポカポカの部屋の中で、ブログ更新しようとすると、そのまま………
昨日はそんな感じでした。
すいません。


さて、今日の話題。
現在ハヤテのごとく!!のDVDは四巻まで発売されています。
今日はハヤテのごとくのアニメに出会った話を少し。

一期の頃はわたくしはまだ中学生で、仙台では午後4時頃から放送していました。
しかし、当時ハヤテのごとく!に全く興味がなく、しかも部活が忙しく、アニメが目に入っても、
(あ、なんか、アニメがやってる………)
と思いながら、テレビを消していました。
今思うと、なんでもっとちゃんと見なかったんだ!と後悔しています。

二期が始まり、ハヤテのごとく!!のアニメが放送していることは知っていました。
しかし、ざっと放送局を見た時、
(テレビ愛知、テレビせとうち、びわ湖放送とかか………。
仙台ではやってなさそうだな。)
と思い、諦めてしまいました。

事件が起こったのは、今年の6月のある日。
ハヤテのごとく!は好きでしたが、アニメのことなどすっかり忘れていた頃。
なかなか眠れなく、なんとなーくCDTVを見ていました。

ボッーと見ていて、けいおん!の「Cagayake! Girls」と「Don’t say “lazy”」と「ふわふわ時間」がランクインしていて、けいおん!の勢いはすごいな~と思っていました。

時間は進み、いよいよTOP10。
そろそろ眠くなってきました。
寝ようかなと思っていました。

第10位はJUJUさんの「明日がくるなら」でした。
次は第9位。
その時でした!!

♪だーい好きなんてあーりがとう(ありがとぉー)♪

なぬっ?
なんでヒナギクがここにいるんだ!?
そしてなんだ、この曲は!?

曲を聴いた瞬間、テレビにかじりつきました。
目がぱっちり覚めました。
それほど印象的でした。

曲が紹介される、ほんの十秒ちょっとの時間が、わたくしの人生が変わりました(少し大袈裟かもしれませんが)。

この映像を見た時、絶対ハヤテのごとく!!のアニメが見たい。
なんとかして見れないものかと、必死で調べた結果、うちがBS JAPANが見られることが判明。
なんだ見られるじゃん。
あの時は本当にうれしかったです。

その日から、毎週放送日を楽しみにして、25話が終わった時、とても悲しく、切なかったです。

…………結局、今日の記事で何を書きたかったのか、書いている当の本人も分からず。
そもそも、CDTVを見る前から、ちゃんと放送局を知らべろよというツッコミもなしの方向で。

以上、アニメに出会ったきっかけでした。

余談ですが、今週の畑健二郎先生のバックステージで、マリアのイラストが妙にかわいかった気がしました。
まだ、ご覧でない方は是非。

それでは失礼致します。
  1. 2009/12/16(水) 21:35:41|
  2. ハヤテのごとく!の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツンデレ…ゲーム・アニメの女性キャラクターが普段はツンツンしているのにある男性と二人きりになるとデレデレになるような性格や様子(大辞林より)

こんばんは。けんむろです。

テレビ番組のサプライズを見ていたら、今秋葉原で「ツンデレカルタ」というのが売れているらしいですね。
ツンデレカルタなんて、初耳でした。

なんか普通にあ~わまでの札があり、それを読んでくれるCD付きらしいです。
テレビでは、ツンデレで有名な声優さんが読んでいると名前を控えて言っていましたが、そのパッケージにはちゃんと名前が書いてありました。
皆さんご存知ナギの中の人、釘宮理恵さんです。
ツンデレと言ったら、この方なんでしょうね。
ナギの声ともピッタリです。

まぁ、けんむろはツンデレをされてもあまりこないタイプなので、あしからず。
だからこのカルタがあっても、ちらっと見て通り過ぎるだろうなと思います。
ナギのカルタだったら悩みますが。
ちなみに千桜のカルタだったら、即買いです(笑)。

今日は短めで。

それでは失礼致します。
  1. 2009/12/14(月) 23:54:40|
  2. ハヤテのごとく!の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

買ってきましたよ!

こんばんは。けんむろです。

今日は練習後に時間があるなと思いまして、昨日申した通りアニメイトに行こうかなと思っていました。

練習が終わった後、少し自主練をしてから帰ろうと思い、バットを振っていると先輩が来て、わたくしの素振りの指導をしてくださいました。
「右足にもっと力を溜めろ!」とか、「バットを最短距離で振れ!」とか、いろいろご指導を受け、わたくしも夢中でバットを振っていて、時間を忘れていました。

しかし、なんだかスイングが良くなった気がしたので、先輩に感謝感謝です。

皆さんには「僕はこの先輩についていこう」と思う先輩がいらっしゃいますか?

部活でも、生徒会でも、塾でも、クラブチームでも、何でもいいのですが、この先輩だけはと、厚く信頼を寄せている人が。

そういう人がいた方が、部活にしても何しても楽しくなってくると思います。
自分の模範として、また自分への起爆材になってくるのではないでしょうか。

そしてわたくし自身も、そういう後輩から厚い信頼を受け、この人についていこうと思われる先輩になりたいです。


時間がマズイのに気づき、慌てて着替えて、教えてもらったことを野球ノートに書きました。

そして、時間のない中行きましたよ。
アニメイトへ。

あそこは本当にいやなことを忘れられる最高の場所です。
今日もハヤテグッズ中心に見ていました。
そんな中今日のお目当ては先日発売したハヤテのごとく!!TCG「冬のオネガイ」です。


20091213214708



右が限定版で、左が通常版です。
前作「世界の水着」から、早一ヶ月。
ついに発売しました。

けんむろは財布の事情もあり、とりあえず三パック購入。
けっこうぶらぶらした後、別れを惜しみつつ帰宅。

今回この「冬のオネガイ」には、千桜のカードが2種類。
しかも、どちらもノーマルカード。
これは当たりやすくて喜ばしいことなのか、扱いが小さく悲しいことなのか。

家に帰り、一パックだけ開封。
残念ながら、千桜のHITはありませんでした。
う~ん、残念です。

………ふと思ったのですが、自分はなんのためにTCGを買っているのだろうと。
ルールは分かるのですが、デッキなどは作ってないし。
作っても、対戦する相手が身近にいないというのが本音ですけど。

今日はこの前千桜のカードが当たったので、それを紹介して終わろうと思います。
こちらです。


20091213214701



先日紹介して(11月29日の記事)大量に購入したハヤテのごとく!TCG「桜もち!バニースーツでひざまくら!!」より。
TCGでは珍しいハルバージョンの春風千桜。
当てた瞬間、よっしゃと思いましたね。
やっぱりノーマルカードでも、自分の好きなキャラクターが当たるとうれしいんだなと感じました。

千桜にひざまくらだと!?
う…うらやましすぎる………
咲夜、今すぐにその役を代わってくれ!(殴

おっと、乱れました。

それでは失礼致します。
  1. 2009/12/13(日) 23:07:21|
  2. ハヤテのごとく!の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日の思いも込めて

こんばんは。けんむろです。

最近、うちの硬式野球部は冬のトレーニングに入ってきて、非常に疲れます。
足とかもうパンパン。
とにかく体力を使うので、やっとの思いで家に帰った後は放心状態。
そしてそのまま、バタンと倒れて(ρд-)zZZ

なので、昨日はブログは更新できず。
すいません。

現在、睡魔と戦っております。
いつノックアウトされるか分からないので、急いで今日の話題。


突然なんですが、わたくしの学校の音楽室の机には落書きがたくさんあるのですね。
皆さんもありませんか?
学校のものなんですが、落書きとかが妙にある場所。

まぁ、けんむろもそれに便乗して、先週こっそりと「春風千桜」と落書きしたのです。


………………と、ここまでが昨日書いた内容。

改めまして、日付が変わって、こんばんは。けんむろです。

二日連続で更新出来なかったのは初めてですね。
少しふがいなさを感じております。

あの後、すぐに睡魔にノックアウトされたようですね。
いつノックアウトされるか分からないから、急ぎ足で行ったつもりだったのですが………………
まぁ、全く覚えていませんでしたけどね。

最後の方とか、何を書いたか記憶が無くて。
朝、気が付いてブログを見た時、へぇ~俺ってこんなこと書いたんだ~と、まるで他の方のブログを見ているようでした。

では、昨日の続きというか、昨日書く予定だった記事の続きに行きましょう。


まぁ、けんむろもそれに便乗して、先週こっそりと「春風千桜」と落書きしたのです。
しかし、書いたのはいいのですが、消すのを忘れてしまって。
音楽室に行ったら、少し話題になっていたんですよ。

「何?この字?」
「春風………どういう意味だ?」
わたくしはクラスの人にも、自分がハヤテファンのことは内緒なので、口を出したいのはやまやまなのですが、状況を見守ることに。

「なんかさ~春風とかそういう名前の人さ、NARUTOとかに出てきそうじゃない?」
「あぁ~いそう、いそう」

何!?NARUTOですと?
わたくしはあまりNARUTOのことを知らないのですが。
なんか自分の好きなキャラクターを勝手に、しかも変な風に想像されるとイラッときますね。

「それでさ、これなんて読むの?」
「春風……………せんざくら??」
「春風……………ちおう??」

ちはるだよ!!
ち・は・る!!!
まぁ、素人には読めないか。
「桜」を「はる」と読ませるのは無理があるからな。

畑健二郎先生はなぜわざと読めない漢字を使ったのでしょう?
初めて見た人でも分かるような人名にすればいいのに…………

話題は早くもここで終了。
話していた人はどこかに行ってしまい、もう二度と「春風千桜」の名前を思い出すことはないでしょう。
それでも千桜のことを話していてくれたので、とてもうれしかったです。

あ~ハヤテのごとく!を語り合う友達が欲しいな~と切に思いました。


明日は時間が少しあるからアニメイトに行って、楽しみにしていた新発売のTCGを買おうかな。

それでは失礼致します。
  1. 2009/12/12(土) 21:06:38|
  2. ハヤテのごとく!の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第252話「ここから先の未来」

こんばんは。けんむろです。

さて、今日は水曜日。
ハヤテ感想をしようと思います。

と、その前に、ハヤテのごとく!の漫画の前のページにあったのは、ハヤテのごとく!!TCG「冬のオネガイ」の情報です。

楽しみにしていましたが、ついに明日発売ですか!
今回のテーマはパジャマ。
ハヤテキャラのパジャマ姿………………
これは是非とも欲しい!
千桜のパジャマ姿…………………
絶対、絶対手に入れる!!

今回の畑健二郎先生書き下ろしカードはアーたんですか~
こちらも要チェックですね。


ではでは、早速原作感想へ。

今回はナギとハヤテしか登場していなかったのですが、特にナギの表情に目がいきましたね。
今話のナギはいろんな顔をしていました。

始めの一コマ目の顔。
「助けてくれなかった!!」の顔。
「人は…水に浮かない!!」の顔。
回って、王玉を見せるよう頼む時の顔。
「この石のせいか?」と尋ねる顔。
「そうだろ?」の顔。
そして最後の、振り向いて「お前が私を守ってくれ。」の顔。

どの顔もナギのいろんな気持ちを感じることが出来たし、暗いハヤテを励ますためにほとんど笑顔で接したと思います。

…………王玉を壊した後から最後のページまで、ナギの顔が描かれていません。
一体どんな表情だったのですかね?
何を考えていたのですかね?

ナギには全てお見通しだったでしょう。
話の始めにプールの件を出してあんな顔をしたり、ハヤテの悩みの種となっている王玉を「キレイな石だな」と言ったり、そして何より王玉を壊すという行動に出たり………………
それに遺産がなくなると聞いても全く動揺せず、ハヤテに守ってくれと言いましたしね。


ナギの話ばかりになってしまいましたね。

しかし、この話はハヤテのごとく!という漫画の中で大事になってくるのは間違いありません。
さすが起承転結の「転」の部分。
思いっきり回転しました。

だけど、まさかナギ自身が王玉を壊すとはなぁ~
今さらになって、感じてきました。

来週はいよいよ起承転結の「結」の部分……………って来週ないの!?
二週間も待てないよ~

それでは失礼致します。
  1. 2009/12/09(水) 22:26:10|
  2. ハヤテ感想
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

家族は大事

こんばんは。けんむろです。

テストが続々と返却されます。
Red Pointギリギリの教科とかがあるので、けっこうびくびくしています。
なんでこんなに平均点が高いんだ!?
そう叫びたくなりますね。


さて、今日の話。
昨日、ハヤテとヒナギクの話をしました。
二人とも、莫大な借金を残したまま、両親に逃げられるという辛い過去があると話しましたよね。

あ、その記事で拍手をしていただいた方、どうもありがとうございました。

それでふと思ったのですが、ハヤテのごとく!のキャラクターの家庭は複雑なものが多いなと。

ざっと複雑だなと思う人をあげてみました。
それではどうぞ。

まず、ハヤテは言うまでもなく、父・母・兄と持っていましたが、現在行方不明です。

ナギは父・母はおろか、血のつながっているのも帝がしかいないという家庭。
なんか、かわいそうですね。

マリアは家族構成はおろか、誕生日も自分の本当の名前も知らない状態で…………………
本当に辛い過去があったんですね。

伊澄には父がいません。
さらに咲夜には母がいません。
そして、自分の兄弟に隠し子が存在します。
本当に複雑な家庭がたくさんありますね。

ワタルは、母が貴嶋レイと豪遊中です。
サキの方は、彼女の父が養子です。

冴木氷室はなし!?
なしってなんだ、なしって?
家族はいないってこと?

泉は母がいません。

また、ソニア・シャフルナーズはフグの毒にあたり、父がいません。

文の家庭は、兄がニートです。
まさか、文もニートにならないですよね?
まぁ、白皇学院の生徒会長になる人ですので、心配いらないか(コミック15巻第8話より)。

そしてアテネは父・母もいなく、一人っきりで暮らしていました。


もしかして両親がいないのは、お亡くなりになられたかもしれないし、離婚あるいは別居中などで一緒に暮らしていないかもしれません。

それにしても、複雑な家庭が多過ぎませんか?
まぁ、それでこの漫画が成り立っていると言っても過言ではないですからね。

ハヤテのごとく!の面白さはこのような細かい設定からも来ているのではないでしょうか?


明日は水曜日で、サンデー発売日でございます。
そんなハヤテのごとく!の作者畑健二郎先生が言うには、起承転結の転の部分。
極めて重要な話になると思います。
これは必見です!!

明日はハヤテ感想をしようと思います。

それでは失礼致します。
  1. 2009/12/08(火) 23:57:02|
  2. ハヤテのごとく!を調べてみました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハヤテとヒナギク

こんばんは。けんむろです。

昨日、単純に寝てしまったけんむろです。
一週間の疲れが、昨日の夜に一気にきましたね。
いかんいかん。
毎日更新を目指しているのに、こんなことでは。

さて、今日はこんな話。

綾崎ハヤテと桂ヒナギク。

この二人はこのハヤテのごとく!という漫画で、極めて重要なキャラクターです。
しかし、この二人には他の人なら絶対にありえない共通点があります。
二人とも、インターネットラジオに登場している?
いえいえ違います。

莫大な借金を押し付けられて、親に捨てられたという辛い過去を二人とも持っています。
しかし、そんな親に対して抱いている感情は、ハヤテとヒナギクは全く異なっています。

ハヤテは咲夜に
「そういえば…自分の両親はまだ生きてるやったなぁ」
と言われて、
「まぁ恐らく…しぶといですから」
と答えています。
(コミック14巻第5話より)
この後の咲夜とのやり取りを見ても、ハヤテは両親に全く愛情を抱いておらず、どうでもいい気持ちになっています。

それに比べて、ヒナギクはどうでしょう。
ハヤテに対して、
「昔のお母さんの事も…大好きだったから…」
と告白しています。
(コミック10巻第2話より)
これを見る限り、ヒナギクは親へ想いを寄せていると思います。

莫大な借金を押し付けられて、両親に逃げられたという事実は同じなのに、この想いの差はどこから来るのでしょう?

第一に借金の額でしょうか?
ハヤテは一億五千万円ちょっとに対して、ヒナギクは八千万円で半分といったところでしょうか。
しかし、額は違くても捨てたという事実は一緒なので、これはうすいかも。

第二に、性別ですかね?
ハヤテが男がに対して、ヒナギクが女ということですか。
確かに男性の場合と女性の場合では、同じ過去でも、心の傷の深さは全く違うと思いますからね。

しかし、一番しっくりくる理由は年齢ですね。
ハヤテが16歳に対して、ヒナギクは6歳という十年の大きな差かあるのです。
世の中の社会というのを理解した高校生と、あまりそういう話に縁がない6歳児では、自分を捨てた親への感情が全く違うのは納得できます。

まぁ、わたくしが考えたのはこの三つですが、他の理由があるのかもしれません。

しかし、確実に言えるのが、子供がなかなか帰ってこなくても平気で飲みに行ったり(コミック17巻第10話より)、子供が熱出そうが大ケガしようが、軽く無視して、パチスロに行くような(コミック2巻第9話より)ハヤテの親に対して、ヒナギクの親はヒナギクに、ちゃんと愛情を注いでいたのでしょうね。
そうでなければ、長い月日が経った今でも、ヒナギクが両親のことを大好きでいる訳ないですからね☆

ハヤテ考察っぽくなりました。

それでは失礼致します。
  1. 2009/12/07(月) 23:45:40|
  2. ハヤテのごとく!の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お約束のシーンってありますよね?

こんばんは。けんむろです。

昨日は更新出来なくてすいません。
いつも通り、部屋で更新していたら、母が部屋に入ってきて、
「勉強もしないで、何やってるの!!」
と、けっこうマジギレされましたので、結局更新できませんでした。
まぁ、テストの点数もあまり良いともいえませんし。
何よりこのブログの存在を親には秘密なので、ここは素直に引いておきました。

さて、今日の話題。
先月26日に、ハヤテのごとく!!DVD、ブルーレイ第4巻が発売されました。
八月から発売されていたDVDも、もう4巻ですか~

ハヤテのごとく!!のDVDは特典映像やおまけがついていて、アニメ以外のものも楽しめるのでいいですよね~
特に特典映像は面白すぎて、何回も見てしまいます。

そんなDVDで噂になっているのが、箱入り娘です。
各キャラクターの着替えシーンをとらえた、なんともサービス満点のイラストです。

一巻では、ハヤテのごとく!で一番人気がある桂ヒナギクな着替えシーンをとらえたもの。

二巻では、メインヒロインの三千院ナギが登場です。
頬を赤らめながら、すっと見える脚が何ともいえません。

三巻では、上も下も下着姿の西沢歩が登場。
一番露出度が高いですね。

四巻では、鷺ノ宮伊澄が登場。
素肌の上に、直接和服を羽織っている姿は、実に色っぽい。
ワタルが見たら、イチコロですね(笑)。

五巻では、愛沢咲夜が登場予定。
咲夜は、特にスタイルのいい女子ですからね~
期待大です。

………マリアがまだ出ていないって、どういうこと?
何か意図があるのか?
個人的には早くマリアバージョンが見たいんですけど………

しかーし、もっと見たいのは千桜・ハルの着替えシーンです。
もちろん、箱入り娘で千桜も登場しますよね!?
あんなにアニメにも出て、人気キャラクターなんですから。
絶対登場します!!

千桜とハル、どっちが登場するのでしょう?
う~ん、どっちがうれしいだろう?
どっちかなんか選べません。
いっそのこと、二巻使って千桜とハルどちらも登場するというのは……………

何巻に出るかな~?
ハルとして初登場の20話収録の八巻か。
あるいは、千桜中心に話が進んだパートがある23話収録の九巻か。
このまま三話ごとに区切って販売していくと、九巻が最終巻なので、もしかしたらトリの箱入り娘をする可能性も。

箱入り娘も残り四枠。
一体誰が登場するでしょうか?
推測ですが、

・春風千桜(ハル)
・マリア
・生徒会三人娘
・???

三つは埋まるのですが、あと一つが埋まりません。
本当に誰でしょう?
愛歌さんをがくるかな?
それとも、サキさんとか?
いや、アニメには一瞬しか出てないけど、四巻のパッケージに早くも登場し、頭角を表してきた文とかがくるか?
もしかしたら、ハーマイオニーとかがきたりして。
ひょっとして、ハヤテのごとく!の女性キャラクター全員が着替えている、夢のようなイラストも………

いろんな妄想が膨らむ今日この頃。

それでは失礼致します。
  1. 2009/12/05(土) 22:53:35|
  2. ハヤテのごとく!の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お誕生日おめでとう!!

こんばんは。けんむろです。

機械音痴ってヤダなぁと思います。
ブログでなにかするにしても、どうやってやるのか全く分かりません。
個人的には、もっとこのブログを華やかにしたいのですが……………
なんか寂しくて…………
だけど、やり方が分からない。
どうすればいいでしょう?

見栄えが良くないと、見ている方も楽しくないでしょうからね。
頑張ってみます。


さて、今日は皆さんもご存知ハヤテのごとく!のメインヒロイン、三千院ナギお嬢様のお誕生日であります。
三千院家では、きっとすごい規模でお祝いするのでしょうね。

各ブログ様はイラストや、SSなど様々な形で誕生日のお祝いをしております。
では、このブログも言いたいところですが、いかんせんわたくしにできることは、その誕生日がどんな日であるか調べることぐらいなので……………
この企画も今日で四回目です。
それではどうぞ。


まず、1805年の12月3日に日本初、麻酔を使った手術に成功しました。
そんなことがありましたか。
また1967年には、世界初の心臓移植手術がケープタウンで行われました。
12月3日の目立った出来事はこれくらいかな?
手術ネタで終わってしまった………………

続いて、12月3日が誕生日の有名人のご紹介。
まず、俳人の種田山頭火で1882年生まれです。
次に、元内閣総理大臣の池田勇人で1899年生まれです。
そして、プロレスラーの長州力で1951年生まれです。
最後に、元プロ野球選手のパンチ佐藤で1964年生まれです。
…………失礼ですが、なんかパッとしませんね。

ラストは12月3日の記念日です。
妻の日→一年間の妻の労働をねぎらう日。

カレンダーの日→太陽暦採用に伴い、旧暦から変わった日に由来します。
全国団扇扇子カレンダー競技会が1987年に制定しました。

奇術の日→奇術をするときの掛け声「ワン・ツー・スリー」にちなんで、日本奇術協会が制定しました。


以上で、12月3日は何の日か?を終わります。

これがわたくしの精一杯です。
このようなもので、ナギの誕生日を祝うことができたら、また少しでもお楽しみいただけたら幸いです。

改めまして、言っておきましょう。

ナギ、お誕生日おめでとう(*^▽^)/


あと数分で12月3日も終わりますが……………

それでは失礼致します。
  1. 2009/12/03(木) 23:54:28|
  2. ハヤテのごとく!を調べてみました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第251話「夜に光る」

こんばんは。けんむろです。

今日は原作感想をしたいと思います。
それではどうぞ。

西沢さん相当落ち込んでいますね。
まぁ、その気持ち分からなくはないですが………
本当に考え方がフツーですね。

執事ってみんな眼鏡をかけているの?
そういえば、伊澄の執事巻田と国枝も眼鏡をかけていたような。
でも、一度言われてみたいな。
あんな大人数がきちんと整列して、一斉に「お帰りなさい」って。

派手って………………
派手っていう言葉にも限度ってものがあるでしょ。
確かにあの大金持ちの生徒会三人娘が「派手」という位だから、ある程度想像はしていましたが。

典型的なツンデレがいたぞ。
あんな分かりやすいツンデレ初めて見ました。

久々にメイド服のマリアが登場です。
やっぱりマリアはメイド服が似合いますね~
………でもなんか、メイド服を見ていると、ハルさんを思い出して悲しくなってきました。
早く原作で見たい…………

殻つきのクルミとマドラーはマハラジャの家にしかない。
へぇ~
そういえば余談ですが、前にキャラソンで桂雪路がマハラジャの歌を歌っていたような。
ふと思ったり。

ヒナギクってどれくらい握力あるの!?
片手で、しかもいとも簡単にクルミを割るなんて。
力をいれている様子もないし。
硬式野球部のわたくしですが、ヒナギクに思いっきり負けてる……………

美希が二人をラリアット(?)する前、ヒナギクは歩に一体何を言おうとしたのでしょう?
なんか妙に気になります。

「若者は元気だなー」
「あなたが一番若いんですよ?」
マリア、ツッコミ最高です!
ナギの遠くを見るような目もいいですね。
ここは笑わせていただきました。

マリア、泉の行動を読んでましたね。
ちっ、せっかくずぶ濡れになるところを見たかったのに。
まぁ、今日はスカートを上げてミニスカっぽくなっている姿で我慢しておくか。
おっと、本音が。

人は水に浮かなかったり、スカートがなくなってたり、裸にしてしまおーなど、いろいろ楽しそうにしている中、そこにハヤテが登場。

大事な方を助ける。
しかし、二人を天秤にかけられない。
かけることができない。
片方を天国に一緒に連れて行き、片方を地獄に叩き落とす。
そんな残酷なことをハヤテは決めなければいけない。
一人思いつめて泣いているハヤテに、後ろから主が。

ハヤテは本当のことを言ってしまうのですかね?
次回に続きます。

来週は起承転結の重要な転の部分。
さらに来週の話は畑健二郎先生が是非読んでほしいとおっしゃっています。

ていうか、来週合併号ということは、起承転結の結の部分を見られるのは三週間後かよ!?
気になるところで引っ張りますね~サンデーも。
楽しみにしてましょう!!

それでは失礼致します。
  1. 2009/12/02(水) 23:13:31|
  2. ハヤテ感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

売ってもいいのか?

こんばんは。けんむろです。

テストが終わった~!
あ、「終わった」というのはfinishではなくて、Theendの方なので…………

それに伴い、部活も再開です!
いや~やっぱり外で体を動かすのはいいですね。
しかし、やはりあまり体を動かしていなかったので、さすがに疲れました。
今、眠い目をこすっております。


さて、今日はこれでもいつもより少し早く部活が終わったので、帰る時ちょっとらしんばんに寄ってみました。

本当にこういうグッズとか見ているだけで、ストレスが解消できます。

すると、ハヤテのごとく!のコーナーで興味をそそられるものが。
買おうか、買わないか、けっこうな時間悩みました。
こちらです。


20091201225030



写真を撮っているところから、結局購入したのですが。

見る限り、パッケージには五ヶ所、CDには二ヶ所非売品とかNOT FOR SALEの文字が。
しかも、ナギお嬢様から「販売は固く禁止だぞ」と注意のお言葉が。
それをバリバリ無視して、売っているなんて、さすがらしんばんですね。

なんか2007年に有明で行われたイベントで配布された限定非売品CDだそうです。
わたくしはこのイベントについて全く知らないのですが、知っている方はいらっしゃいますか?

気になる中身はこれから聴こうと思います。


明日はいよいよ水曜日。
サンデー発売日です。

畑健二郎先生が言うには、起承転結の承の部分。
本当に毎週毎週がドキドキの連続です。


それでは失礼致します。
  1. 2009/12/01(火) 23:55:41|
  2. ハヤテのごとく!の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0