春風よ、吹け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

聖地が地元のアニメを見て

こんばんは。けんむろです。

冬アニが始まって1ヶ月が経とうとしてますね。
大体、今は3~4話ですかね?
先週はあまり見れませんでしたし、冬アニ自体もあまり見ることが出来てないですね。
でも、BS11さんとBSTBSさんがあれば大丈夫!
大体のアニメは見ることができちゃいます。
すごいですね、BS。

さて、今日取り上げたいのは、今期から放送を開始したアイドルアニメ「Wake Up, Girls!」(以下、WAG)です。

(ストーリーには関係ありませんが、場面の一シーンなどのネタバレを含みます)

実はこのアニメは、わたくしの住んでいる仙台を舞台としたアニメ。
新人のアイドルの成長を描いたアニメなので、ヒロイン達の声優も新人を使っているというアニメで、復興の意味合いも兼ねて作られたそうです。

宮城県が聖地として有名なアニメは「かんなぎ」や「戦国BASARA」などがありますが、わたくしはどちらも見たことがないので、これが初めてわたくしが見る宮城県を聖地にしたアニメなのです。

実際にこのアニメを見るときは少し緊張しましたね。
自分の知っているところは出るのだろうか。
どういう風にして、仙台が描かれるのか。
緊張というか、ワクワク感といった方が正しいですかね。

そして、1ヶ月このアニメを見てみて二つの相反する感想を持ちました。

一つ目は興奮ですね。
いや、本当に自分の知っているところがそのままアニメで描写されていますもん!
「あ!!これ、あそこだ!!」ってなりますよ(笑)

ヒロイン達がミニライブをした公園も、わたくし毎日そこの公園を通っていますから(笑)

ストーリー自体も楽しめるのですが、自分の知っている場所が出ることで別の楽しみもあり、見ている楽しみが増えたという他のアニメでは真似できないことがありますね。
やはり聖地が地元のアニメならではの楽しみなのかなと感じます。

そして、二つ目は不快感と心配ですね。
不快感というのは言い過ぎかもしれませんが、それに近いものがあります。

それは自分が知っている場所が出ることによって、皮肉にももたらされたことなのです。

具体的には、温泉の休憩室内でのシーン。
おじさん達が寝ていたり、ぼーっとしている場所に、ヒロイン達が水着で登場し、そのおじさん達がヒロイン達のおしりを触ったり、王様ゲームでキスをしようとする場面です。

実はこれもおそらくここをモデルにしているなと思いあたるふしがある温泉なのですが、そこには老若男女様々な方がいて、とても活気づいた場所であり、静かでおじさん達がたむろっている場所ではありません。

また、ガラの悪い男性がヒロイン達のマネージャーに喧嘩を売るシーン。
このシーンの場所もわたくしがいつも通っている通りなのです。
もしかしたらいるかもしれませんよ、そういうガラの悪い男性が。
でも少なくとも、わたくしはそこでそんな人を見たことがありませんし、仙台に昼間からそんな人はいないと思います。

もちろんそんなことをいちいち言っていたらキリがないですし、物語が制限されて面白味もなくなるということは重々承知しています。
しかし、全国に流れるこのアニメによって、仙台ってこんな場所なんだと誤解されないか心配なのです。

今までアニメをこんな視点で見たことはなかったのですが、やはり自分の知っている場所そして自分の住んでいる地域には特別な思い入れがあるのでしょうか。

自分の知っている場所が全国のアニメに流れる!と少し誇らしげな気持ちでしたが、それによって誤解を招くのではないかと心配してしまうというなんとも皮肉な結果だった訳です。

やはり聖地が地元のアニメを見ないと、こういう感情にはなれないとまざまざと思い知らされましたね。

でも興奮があるのも間違いなくて。
これからも、あ!ここ知っている!という地元民ならではの特権的な楽しみを感じながらアニメを楽しんでいきたいと思います(笑)

それでは失礼致します。
スポンサーサイト
  1. 2014/01/24(金) 23:34:48|
  2. ハヤテのごとく!以外のアニメの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発想の勝利

こんばんは。けんむろです。

先日、今月は買う本がたくさんあって困った~というような内容の記事を書いたのですが、早速その下準備として図書カードを買ってきました。
ご存知の方も多いと思いますが、アニメイトやゲーマーズなどのアニメ専門ショップは図書カードが使える店が多いのですよね。
だから、わたくしは買うものが多い時や高価なものを買うときは必ず金券ショップに行って、少しでも経費を浮かそうとしています。
まぁ、ちりも積もれば山となるですよ。

特に今月はハヤテも含め買うものが多いので、いつものように金券ショップで図書カードを買ってきました。

そして、昨日買いたいマンガが発売されていたことが判明。
早速買ってきました。

何の本かというと、皆さんは「こえでおしごと」という作品はご存知でしょうか。
紺野あずれ先生が描いており、女子高生がエロゲの声優をして……そのなんというか、赤面するマンガです。
先生曰わく、少年誌の健全なマンガなので小学生が読んでも大丈夫だそうです。(大丈夫かな?あれ………)

何を隠そう紺野先生がマンガを描く理由は女の子の赤面を描きたいからだそうです。
まさにわたくし得な方なのです!
どうすれば女の子を赤面させられるシチュエーションができるかと真剣に考えている変態な先生なのです。(褒め言葉)

そして考えたのは、女子高生にエロゲの声優をさせる前作の「こえでおしごと」だった訳ですね。

そして、「こえでおしごと」の最終巻が出てから、約半年。
昨日、待望の新刊が発売されたのです!

その作品名とは…………

「私立はかない学園」です!!

…………………んっ?
だから「私立はかない学園」ですってば。

どういうマンガかって?
それは………その……………全校生徒が穿いていないのですよ。
…………パンツを。

いや、わたくしも初めて聞いた時は吹きましたよ!
頭の悪いタイトルだな~と思いましたよ!!(褒め言葉)

紺野あずれ大先生曰わく、

最近、穿いていない設定が多いじゃないですか。
でも、そのキャラクター達は全然恥ずかしそうにしないのが不満なんだよな。
あれは穿いていないように見せているっていうことか。
じゃあ、いっそ穿いていない設定で描けばよくない?
そうすれば、女の子の赤面描き放題じゃん!!

とのことですww

紺野あずれ先生、ありがとうございます!!

早速読んでみましたが、相変わらずの赤面の多さでした(笑)
全校生徒がパンツを穿いていないとどのようなことが生じるか、面白おかしくニヤニヤできるマンガとなっております。
興味のある方は是非。

ちなみにわたくしはこのマンガのことを略称で「はかない」と呼んでいます。
※某友達が少ない作品とは一切関係ありません。

それでは失礼致します。
  1. 2013/12/13(金) 23:54:57|
  2. ハヤテのごとく!以外のアニメの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

劇場版まどか☆マギカを見てきましたよ!(ネタバレは含みません)

こんばんは。けんむろです。

先程、東北楽天ゴールデンイーグルスが読売ジャイアンツを破って、日本一に輝きました。
仙台に住んでいる身としては、感慨深いものがありますね。

楽天ができた時はわたくしもまだ小学生。
地元にプロ野球球団ができたのは嬉しかったですが、当時はいろいろなプロ野球ワースト記録を打ち立ててしまい、このままで大丈夫なのかな?と思っていました。

リーグ優勝でさえすごいことなのに、あの巨人を破って日本一になったのですから、もうフロックでもなんでもないですね。
来年から堂々と胸を張ってもいいと思います。

でも、チャンピオンとして奢らず、これからも諦めない見応えのある試合を見せて欲しいなと思います。
この楽天の活躍によって、野球を好きになってくれる人が増えたら、わたくしも嬉しいです。
これからも、東北楽天ゴールデンイーグルスを応援していきたいなと思います。


さて、今日の話題。

先週に公開された劇場版まどか☆マギカを見に行ってきました。
ネタバレは含まないのでご安心ください。

興行収入がすごいらしいですね。
まぁ、わたくしが行った時も、公開日からかなり時間経っているのにも関わらず、ほぼ満員でしたからね。

今回は昨年公開された2つの映画と違って、完全新作ですからね。
わたくしもとても楽しみにしていましたよ。

とりあえず、見た感想としては、一言で言わせていただくと、

「まったく、訳が分からないよ」

ですね。

いや、某キュウベエさんさんではないですよ!

あのですね…………い、言えない!
ネタバレになってしまう!!

なんでしょう、この気持ち。
見ていただければわかるのですよ!

あと、ストーリーが壮大でしたね。
特にわたくしのように、

(ほむほむ、かわいいな~)

なんて、ぼーっとしていると置いていかれますよ!!

かくゆえ、わたくしも途中から、

やっぱりほむほむかわいいな~、このギャップがいいよね。
あ、制服で絶対領域があるのはまどかだけなんだ!
へぇ~
……………あれ?
今なんで、こんな展開になっているんだ?
ちょっと待って、あれがこうなったから……………
ちょっ………一旦、一時停止して…………
え~と、待って待って待って待って待って、展開早い、展開早い!!
巻き戻ししてください!!
あ、そうかそうか。
良かった良かっ………………ってええええええええええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!????????


となりました。
え?よく分からない?
劇場で見ていただければ分かります(笑)

でも2、3回見た方が面白いかもしれません。
2回目に内容を把握した上で、じっくり見てみると、新たな発見が生まれやすい映画だと思います。

アニメでまどマギをご覧になった方は是非オススメです!!
また、アニメを見ていない方は正直置いてきぼりにされると思うので、しっかりとテレビアニメを見てから映画に行くことをオススメします。

それでは失礼致します。






  1. 2013/11/03(日) 23:22:47|
  2. ハヤテのごとく!以外のアニメの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

秋アニの話でも

こんばんは。けんむろです。

先日、友人と話しているとこんなことかありました。

友人「なぁ。」

けんむろ「ん?」

友「さっきあの子がさ、探し物をしていたんだけどさ、もしかして机の中に入っているこれのことかな?
でも、女性はこんなの買わないよなぁ……」

と、取り出したのはエヴァンゲリオンのシンジ君とカオル君が肩を組み合っているイラストが描いてあるクリアファイル。

………………………………………

け「……………うん。
むしろ女性しか買わないんじゃないかな。」

友「え!?」

け「とりあえず、その人あそこにいるから届けてみたら?」

友「お、おう。分かった。」

結局、そのクリアファイルはその人のものであり、その女性は少し恥ずかしそうにクリアファイルを受け取っていました。

別に恥ずかしいことではないぞ!!

……………もし、ロウきゅーぶのクリアファイルを女性から届けられたら……………………………………恥ずかしいわ、こりゃ。


さて、今日の話題。10月に入ってだいたい10日過ぎました。
ほとんどの秋アニメは1話を放送しました。
皆さんは今期に視聴するアニメは決めましたか?
1話で判断するのは難しいかもしれませんね。

わたくしもいろんなアニメの1話を見て、見るアニメを決めるのですが、今期は取捨選択に迷っています………

それではわたくしが見る秋アニメを少し書かせていただきます。

記号の意味は
(視聴前の期待度)→(視聴後の評価)
の順です。

期待度は◎>○>▲>△の評価。

視聴後の評価は
◎→視聴決定
○→少し様子を見ながら前向きに検討
▲→検討中
×→視聴見送り
です。

早速まいりましょう。


◎→◎
インフィニットストラトス

一期が終わってから、二期はまだかと待ち望んでいました!
どのキャラもかわいくて、一人に決められないです!
もちろん視聴決定です。


▲→○
俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している

長い!タイトルが長い!
でも思ったより好印象です。
春アニのデート・ア・ライブと同じように選択肢アニメは外さないなといった印象でした。


▲→▲
勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました

だから、長い!!
これはお色気を狙ったようなあざといアニメ。
だが、そのあざとさが…………いい!!(殴
まぁ、それでも検討中に留めておきます。


▲→▲
のんのんびより

日常系アニメ。
今期はあまりほんわかしたアニメが少ないので、何も考えずに見られる点はいいかもしれません。
でも個人的には、くるものはなかったかな。


○→○
ゴールデンタイム

電源文庫の話題アニメです。
予想以上でも裏切りでもなく、期待通りといった感じでしょうか。
とりあえず視聴継続しようと思います。


○→◎
機巧少女(マシンドール)は傷つかない

作画もいいですし、キャラもかわいいし、視聴決定です!
ストーリーはまだ分かりませんが。
キャラがかわいいので視聴決定です!(二度目)


▲→×
ワルキューレロマンツェ

原作はエロゲのアニメです。
眠い時に見たので、それもあるのかな~?
あまり内容を覚えていません…………
残念ながら、視聴見送りです。


△→▲
アウト・ブレイク・カンパニー

ストーリーはなかなか興味深いのですが。
もうひとパンチ足りない気がします。
検討中です。


△→×
ストライク・ザ・ブラッド

どうしようか、取捨選択を迷ったアニメです。
ただ、二クールということでためらいながらも切らせていただきました。


▲→○
世界でいちばん強くなりたい

人気アイドルが女子プロレスに転向。
超悶絶アニメとして、話題だったアニメです。
1話を見ましたが、思った以上に悶絶していますね(笑)
ただ、見ているところを誰かに見られてはいけないアニメな気がします(苦笑)


◎→◎
境界の彼方

今期の京アニ。
やはり京アニは外さないですね。
自分の中で京アニブランドがあるのかもしれませんが、視聴決定です。


△→◎
ミス・モノクローム

声優の堀江由衣さんがキャラをデザインしたアニメ。
もちろん、ヒロインの声優も堀江由衣さん。
あまり期待していませんでしたが、なかなか面白かったです。
五分アニメならなおさらということで、お手軽さも含めて視聴決定です。


○→○
凪のあすから

一番取捨選択に迷っているアニメです。
作画は良いのですが、二クール付き合うアニメかと聞かれると………
ただ、想いの関係が複雑でありそこはなかなか面白そうです。
「あの夏で待ってる」と似た雰囲気ですかね。


△→×
WHITE ALBUM 2

まぁ、一期を見ていないのですがね。
面白そうな部分はあったのですが、すでに視聴するアニメの数が多いので、すいませんが視聴見送りです。


◎→◎
てーきゅう三期

このアニメは個人にツボです(笑)
早口で何を言っているか分からないこともあるような忙しいアニメですが、ついついニヤけてしまうのでやめられません。
五分アニメでお手軽なので、ぜひご覧になってはいかがでしょうか。



今期は以上です。
こうして上げてみると、けっこう見ましたね。

皆さんのこのアニメは是非オススメですというものがありましたら、是非とも教えてください!!
勧められると見たくなってしまうので(笑)

それでは失礼致します。



  1. 2013/10/11(金) 23:49:22|
  2. ハヤテのごとく!以外のアニメの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あの花の映画見に行ってきましたよ!(ネタバレ含みません)

こんばんは。けんむろです。

今週の水曜日はいよいよハヤテのごとく!38巻の発売ですね。
38巻には千桜の京都観光回が収録されているので、楽しみです!!


さて、今日の話題。
タイトルの通り、8月末に公開された「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」の劇場版を見に行きました。
ネタバレを含みませんので、ご安心ください。

映画は今年二回目ですね。
シュタインズゲートの劇場版を見に行って以来です。

早速、映画館に行ったのですがここで問題が!!

なんて言って、チケットを購入すればいいのだろう………
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らないのチケットください」と言うのか?
さすがに長すぎるだろ……………
でも、もし店員がアニメを知らなくて、「あの花」で伝わらなかったらどうしよう………
え?って聞き返されるくらいなら、ちゃんと言った方がいいかな………←心配症

よし!!


けんむろ「すいません。あの日見た花の名前を僕達はまだ知らないのチケットください。」


店員「あの花ですね~」


ちくしょぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!

なにこれ!?恥ずかしい!!
真面目に全部言ったのに!!

こうして無事(?)にチケットを購入して、飲み物を買うために売店に行きました。
順番待ちで並んでいると、前にいた男性があの花の主人公じんたんが着ている、赤い無地のTシャツのまえに「地底人」と書かれている、いわゆる変Tを着ていました。

おぉ、すごい!!
わたくしもあの花をネタにして作ったTシャツを着てくれば良かった!(作ったというか………まぁ、作ったけれど!!)
〈下のURLの記事参照〉

http://kenbaseball.blog84.fc2.com/blog-entry-454.html


そして、いよいよ映画が始まりました。
始まってから、すっかり映画に見入ってしまいましたね。

さすがあの花といったところでしょうか。
非常に感動的でした。
わたくしの周りに座っていた方々も目頭を熱くさせておりました。

………え?わたくしですか?
もちろんとても感動しましたよ。
ずっと我慢していましたよ!
……………他の場所から液体が出そうでした!!
上映中に飲み物をあんなにガブガブ飲むんじゃなかったよ!!まったく!!←台無し

さて、全体的な感想としては…………

鶴子がかわいかった!!

やっぱり鶴子ですよね~うん。
あのクールなところ。
あの自分を客観的に見ることができる性格。
そして、不意打ちには弱く、赤面してしまう姿。
映画でも鶴子のかわいさは健在ですよ!!

………こほん。
え~真面目に感想を述べると。

え~少し説得力に欠けるかもしれませんが、非常に感動的でしたね。
声優の方々も「最後の方はヤバかった!」とおっしゃっていましたが、最後の方はヤバかったですね。
あの花のテレビアニメをご覧になった方には是非オススメです!!
テレビアニメをご覧ではない方も、ご覧になった方が楽しめるのは確かですが、映画は一つの話としてつながってあるので十分楽しめると思います。


そういえば、あの花のテレビアニメからもう二年半経つのですか。
早いですね~

わたくしのあの花に関する思い出といえば、

・当時、感動モノをあまり見なかったわたくしが5話くらいで「切ろうかな~」と言っていると、友達に「鶴子がデレるから!」と言われて、「マジで!?」と言って、視聴継続のモチベーションにしたこと。

・アニメを全く見ない友達とカラオケに行った時、ZONEの「secret base~君がくれたもの~」を、これいい曲だよねなんて言いながら、頭の中ではあの花を思い浮かべながら歌っていたこと。


……………なんか、あの花ファンの皆さん、すいませんでした。

それでは失礼致します。
  1. 2013/09/14(土) 22:42:42|
  2. ハヤテのごとく!以外のアニメの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。