春風よ、吹け

トニカクカワイイ第1話「月の光は愛のメッセージ」第2話「…したとさめでたしめでたし」

こんばんは。けんむろです。

畑健二郎先生、ご結婚おめでとうございます!
そしてこのタイミングでちょうど新連載が始まりました!
なんという偶然!!(絶対偶然じゃない)

でもこの「トニカクカワイイ」がアニメ化したら、メインヒロインはCV.嫁ありますね!笑

そんなこんなで、ハヤテのごとく!が終了してから10ヶ月。
畑健二郎先生の新連載が始まりましたが、10ヶ月も経っていたのですね。
この前終わったばかりなような気がします笑
10ヶ月も空いたので、原作感想の書き方も忘れてしまいました笑

まぁ、いつものようにフワーッと書いて、ちゃんとした原作感想は他ブログ様の方に任せます(何
そもそもこの「トニカクカワイイ」の原作感想を書いているブログ様が他にいらっしゃるのか…………

という訳で早速感想の方を。

今回は一気に2話連載。
ハヤテのごとく!の時も新連載の時に2話載せたのですよね。

主人公の名前は星空(ナサ)。
ハヤテもなかなかのキラキラネームですが、ナサもなかなかですね笑

そんなナサは名前負けしないように日々努力を積み重ねていき、全国1位の成績を取るほどになります。
先生との対話のシーン笑
なるほど……今回の主人公はけっこう残念な人なのですね。
………いや、まてよ。
考えてみると、前作の主人公も残念な人だったな。うん。

いよいよ、司の初登場シーン。

不覚にもちょっとかわいいと思ってしまいました。

登場から7コマ目で流血しているこのメインヒロインのことを。

車にひかれて流血する主人公なんてどこのハヤテのごとく!ですか。
こうやって少しかぶせてくるスタイル嫌いじゃないです笑

違うところはメインヒロインが主人公を庇って、さらに主人公より深い傷を負っているはずなのに平然と立ち去っているところ。
なんとも謎が多いメインヒロインです。

そんな立ち去っていく様子をかぐや姫と捉えているところで第1話が終了です。

そして次のページから第2話がスタート。

頭から血を流しながら、一目惚れした少女を探す主人公。
病院に行って欲しいというお兄さんに対して、

「それでも…とにかく可愛いんです!!」

うん。やっぱり残念な主人公だ。

頭から血を噴き出しながら司を探すナサ。
ふりしきる雪が次第に強くなる中、名前も知らない少女を必死に探し続けた結果、運命なのか何なのか、一目惚れした少女を見つけることができる。

庇ってくれたお礼を言うナサに対して、目を丸くして驚く司。
先程言ったように傷は浅くない。
1つしかない命は大切しなさいと。

隣に座らせて手当てをするシーンはけっこうニヤニヤしてしまいました笑
もしかしてけっこうこのキャラの虜になっているかも?

このままでは本当に死んでしまうから救急車を呼んでくるという少女。
そして月に向かって消えていくようなメインヒロイン。
今度こそ本当にお別れ……

「ま…待って…!!」

意識を保つのも難しい状態なのにナサは司を呼び止めます。

え……いきなりかぐや姫の話をし始めたよ……
やっぱり残念な主人こ………

「僕と付き合ってくれませんか?」

ついさっき知り合ったばかり。
名前も知らないメインヒロインに告白する主人公。

そんなナサに対して、司の答えは「私と結婚してくれるなら、付き合ってあげる。」というもの。

それに対してナサは、

「はい!!喜んで!!」

かっこいいですね。
即答できちゃうなんて。

普通なら一瞬ためらったり、考えたりしてしまうところを。
しかもまだ中学生の子が。

残念な主人公なんて言ってごめんなさい。
めっちゃかっこいいじゃないですか。

即答した瞬間気を失って目が覚めたら、あんなに強く降っていた雪が止み、桜が舞っていました。

ケガが重く、結局試験を受けられなかったナサは中学浪人。
無心に勉強に打ち込み、受験をトップ合格するものの、高校に行く気にもなれず辞退。
その後はバイトをフル回転でこなし、貯金は500万円を超えるほどに。

しかしその間はナサは司に会うことは一切ありませんでした。

そしてナサが18歳になったある夜、インターホンがなります。
ドアを開けるとそこに立っていたのは、

とにかく可愛いメインヒロイン

でした。

そんなところで今週は終わりました。
むむ……思ったより中身に触れてしまった。
もっと司かわいいかわいいって言うつもりだったのに。

でも「トニカクカワイイ」なんてタイトルをつけるから、どんだけハードル上げるんだよと思っていましたが、普通にタイプでした。

特に最後の「たのむよ。だんな様。」のところなんて、今までとのギャップがありすぎてヤバいです。
かなりヤバいです。

最近千桜成分が足りてなかったからかな……
ちょっとしたギャップにコロッといってしまいました。

普通の物語だと、メインヒロインはツンデレ系が多いのですが、1話2話を見た感じだと司はクーデレ系寄りなのでそこもかなり評価ができます。

これからもおそらくたくさんのヒロインが登場して、それこそツンデレ系、妹系、ドジっ娘系、元気っ娘系などいろいろなキャラが出てくると思いますが、どんなキャラクターが出てくるか楽しみですね。

普通だとメインヒロインより、サブヒロインの方が人気が出るのですが、司はけっこう人気が出るのではないですかね。
意図的か分かりませんが、中身はともかく、外見はどことなくヒナギクに似ているような気もしますし。
あ、でも胸はあるからヒナギクとはちが(ry

とにかく個人的には司はけっこう気に入りました。
今後の希望としては、とりあえずひたすら司とイチャイチャしてほしいですね。

どうもアドアストラペルアスペラを見たせいか、司は本当に地球の人なのか。
流血もすぐ止まっちゃっていますし。
なんてことを考えてしまいますが、トニカクカワイイメインヒロインを最大限生かして欲しいと思います。

早く司の赤面が見たい!(本音)

それでは失礼致します。
スポンサーサイト
  1. 2018/02/15(木) 01:30:17|
  2. ハヤテ感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ハヤテのごとく!最終話「この何よりも広い星空の下で、君に話したいことがあるんだ」

こんばんは。けんむろです。

いよいよ13年間続いてきたハヤテのごとく!が最終話を迎えました。
どうりでわたくしも歳をとるはずだ笑

青春時代を支えてきてくれた物語が終わるというのはやはり寂しいものです。
思い返してみればいろんな思い出があったこの作品が終わるという時はもっとナイーブな気持ちになるのかなと思っていましたが、終わってみれば案外サラッと終わったなーという感じです。

今までけっこうな期間、ハヤテ感想をサボっていたので最終話くらい書こうかなと思って書きます。

今まで千桜千桜言っていたこのブログも今日は真面目モードですよ。

では、ハヤテのごとく!最終話の感想にいってみましょう。

まず千桜が学費滞納で、白皇学院を中退したという衝撃的な事実。
なんという扱いを受けているのですか笑

まぁ、千桜の家庭もいろいろありましたからね。
案外、家庭問題で1番苦労したのは千桜なのではないでしょうか。

でも、千桜の父さんの会社が倒産しなかったら、「ハル」が誕生していなかったかもしれませんので、その点に関してはお父さんgood job!(仕事してないけど)。

思えば、千桜とハルのギャップに虜になって、ブログを始めて、千桜の考察をしたり、同じ千桜好きの方々と交流したりなどいろいろなことがありましたね。
千桜の1つ1つの言動を追求していたあの頃は非常楽しかったです笑
1つのこと、1人のキャラクターにしっかり向き合って、それに向かって突っ走ることは今後の人生でなかなかできることではなくなってくるので、良い経験になったとともに、一生大切にできる思い出になりました。

昔の話ばかりすると、止まらなくなるので次行きますね笑

時は進んで2年後。
朝、千桜を起こすのは少し大きくなったナギ。
頭身が大きくなったナギに違和感を感じたのは自分だけではないはず笑

それにしてもナギが毎日千桜に対して、顔を見せに来るということはこの2人は時が経っても密接に関わりあっているのですね。
もちろんこの2人はオタク仲間という強い絆がありますが、ナギは千桜の人柄を評価しているのではないでしょうか。
千桜がナギに対して、どれだけ大切に思って、どれだけ考えてきたか、今までの原作を見ていれば皆さんも分かると思います。
ナギのこの成長は千桜の力も大きく影響しているのではないでしょうか。

そのことについてナギ本人は気づいているか気づいていないか分かりませんが(おそらく気づいているでしょう)、そのことを感じているので、毎朝千桜に料理を作ってくれるのでしょうね。

それにしても千桜とナギだったら、やはり千桜の方が料理は上手そうだな~笑
でもナギの成長力で逆転したのかな?
一度料理対決みたいなことをやって欲しいですね笑

そして、もう一つ。
千桜がラノベ作家になったという事実。
さらに1冊目が大ヒットした模様。

一体何を書いたんだ!?千桜!?

でもすごく読みたいですよね。
千桜の書いたライトノベル。
きっとカユラの力もあったのかもしれません。

千桜の書くラノベ…………
BLとかじゃないですよね笑

ラノベのセリフを言ってキャラを演じているところを愛歌さんに見られて赤面していた千桜が、ラノベを書く方になりましたか。
本当に未来はどうなるか分からないですね。

ハヤテのごとく!は最終話を迎えましたが、ハヤテの新しいアニメが始まるかもしれない。
同じサンデーのMAJORだって、一度終わってからMAJOR2が始まったように、ハヤテのごとく!2がまた始まるかもしれない。
もしかしたらこれからの未来、千桜より魅力的なキャラクターに出会うかもしれない。

未来は未来で何があるか分かりませんが、わたくしはこのハヤテのごとく!という作品、そして春風千桜というキャラクターが好きになったことを誇りに思っています。
この気持ちだけは未来に何があっても変わらないと思います。

ハヤテのごとく!という作品が終わったのは非常に残念で寂しいですが、先ほども言ったように未来は何があるか分かりません。
ハヤテのごとく!2が連載されるかもしれませんし、もしかすると千桜にスポットライトが当てられた作品「千桜のごとく!」が連載されるかもしれません笑

どうせ何が起こるか分からない未来なのですから、前向きなことを考えた方が楽しいですよね!

結局、千桜のことしか書かなかったですね笑
真面目な原作感想の方は他ブログ様にお任せします(何
これがけんむろクオリティー!(マテ

このブログに何度も書いていますが、わたくしはハヤテのごとく!という作品にたくさんのものをもらいました。
春風千桜というキャラクターにたくさんの楽しい思いをさせてもらいました。
ハヤテのごとく!という作品が終わっても、この作品には感謝の気持ちしかありません。

本当にありがとうございました、畑健二郎先生。
本当にありがとうございました、春風千桜。
そして、こんなくだらないブログに遊びに来てくださる皆さん、本当にありがとうございました。

それでは失礼致します。

P.S.畑健二郎先生!次回作は是非「千桜のごとく!」でお願いします!笑




  1. 2017/04/16(日) 22:04:19|
  2. ハヤテ感想
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:6

ハヤテのごとく!49巻表紙公開!!

こんにちは。けんむろです。
お久しぶりですね。

また明日には店舗特典が公開されると思うので、簡単に。

タイトルのとおり、ハヤテのごとく!49巻の表紙が公開されました。
大台まであと1巻かぁ………
こちらです。






マリアさんの生足!!
これに限りますね(何

店舗特典に千桜が来ることを祈りつつ。

それでは失礼致します。
  1. 2016/10/11(火) 10:08:30|
  2. ハヤテ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第475話「可愛いは正義」

後ほど更新予定。
  1. 2014/12/03(水) 15:51:17|
  2. ハヤテ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第470話「サンタの赤は血の色地獄2014」

こんばんは。けんむろです。

今日は水曜日。
久々のハヤテ感想いってみましょう!

今週のハヤテのごとく!は10周年記念の表紙&巻頭カラーです!
巻頭カラーと扉絵は第1話のリメイクですが、表紙のイラストもナギがハヤテのタイを引っ張る構図はリメイクのイラストですよね。
懐かしいですね~

10周年お祝い色紙も壮観でした。
青山先生や高橋留美子先生のハヤテイラストは新鮮でした(笑)
そして森多ヒロ先生!!千桜を描いてくださりありがとうございました!!
かわいかったです!!

さて、本編の方ですが延々と第1話のリメイクでどこまでいくのかなと思っていたら、ナギがブッタ切りましたね。
「10年前から発売中だー!!」には吹きました(笑)

しかし、その後のマリア(十年前の作画バージョン)にはもっと吹きましたww
すごく懐かしいですね。
十年前の作画を見て、やっと10年という月日をしみじみと実感してきました。
こんなマリアを見ていたなぁと。

あとは何か裏の話があったとか。
畑先生、何やらかして訴えられそうになってるのですかww
アニメのスポンサーとかヒントをたどれば、割り出せますかね。

10周年記念マンガは夢オチというなんともハヤテらしいオチをつけてきましたね。
まぁ、こういうストーリーもたまにはいいでしょう。

あと、半年ほどで500話も控えていますからね!
人気キャラクター投票楽しみにしていますよ!
是非開催してくださいよ!

あと、もっと千桜の出番を増やしてください(やっぱりそれか

それでは失礼致します。
  1. 2014/10/29(水) 23:50:12|
  2. ハヤテ感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6
次のページ